Main | January 2005 »

December 31, 2004

起こす猫

うちの長男猫、ポップの特技は「起こすこと」。

自分は遊びたいのに人間は寝てる、というときには必ず起こす。
その方法には手順があって、
1. 爪を立てて頭を軽く引っ掻く
↓それで起きないなら
2. 壁をガリガリする
↓それでもまだ起きないなら
3. ベッドの枕元に置いてあるモノを落とす
という感じ。

利口と言えば利口だけど、すごく迷惑。
おかげで、ベッド周辺の壁紙はボロボロ。

今朝も、それで6:00am に起こされた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

December 30, 2004

悪夢、再び。

夕方、カレと近所の本やゲームソフトを扱う店に行く。

お互い別々に立ち読みをし、私は一通り読んだので、
カレのところへ行くと、「めまいがする」とか「見てるものと
見えるものが違う」とか「距離感がわからない」と言う。

それでもそのまま立ち読みを続けていたら、後ろの方で
グブグブ…というような変な音がする。
何だ?と振り返ったら、カレが泡を吹いて倒れている!
唾液には血が混じり、痙攣を起こし、反応もない。
顔面は真っ青で、血の気がまったくない。
急いで救急車を呼んでもらい、市立病院へ運ばれる。

救急車内で意識は取り戻したものの、現状をまったく
把握できていなくて、自分が倒れたことすら理解していない。
病院では、意識を失い、頭を打ったかもしれないということで、
レントゲンやCTスキャンを撮る。

今日の診察と検査の結果、特に原因らしき原因は不明。
だけど脳内出血は24時間は油断できないということで、
カレは今日は入院。
明日の診察次第だけれど、明日には帰宅できる予定。

今日の神様。
倒れた時、たまたま近くにいた医療関係者の男性。
私の「救急車を呼んでください!」の声と同時にどこからともなく
現れ、私だけでは決してできなかったであろう (というか、
思いつきもしないハズ) 応急処置をテキパキとしてくださった。
名前も何も聞かずに、私は救急車に乗ってしまったけれど、
この男性には本当に感謝。

そして今日の教訓。
自分の家族のためだけではなく、他人のためにも、こういう場合に
備えて応急処置法みたいのを勉強しておくといいのかな。
感謝されたいために覚えるのではなくて、助けられる命を
助けるために。

年の瀬になって、ツイてないことばっかり続く私とカレ。
これで厄を全部キレイさっぱり落として新年を迎えたいよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

December 28, 2004

暮れの抱負

今日が仕事納め。
明日から休みだ、ヤッホー!

休み中にやること。
1. 窓掃除
2. 猫トイレ掃除
3. 床掃除
4. 玄関掃除
以上、絶対にやるのだ。

あとは、すっかりハマってしまった「ペリーヌ物語」が
ほとんど終わりに近づいているので、休み中も
早く起きて見るとしよう。
ほんと、いい年して何でアニメに夢中になってるんだか。

ちなみにこれ、フランス人が書いたものなので、
うちにいるフランス人に「En Famille (原題) って知ってる?」と
聞いてみたら、あっさり「知らない」と言われた。
あんまりメジャーじゃないのかな、この話って。
ちなみに、「家なき子 (Sans Famille)」も同一人物の作品。

| | Comments (2) | TrackBack (1)
|

December 27, 2004

初めての沖縄料理

今日は会社の忘年会。
場所は会社の近くの沖縄料理屋さん。

実は、これが初めての沖縄料理。
沖縄ブームに乗ることもなく、今まで過ごしてきた。

沖縄のお菓子 (ちんすこうやサーターアンダギー) は何度か
食べたことがあったけど、料理を食べるのは初めて。
もちろんゴーヤも初めて食べた。
感想: 食えなくはないが苦い。嫌いではないが進んで
食べたいとも思わない。

それ以外にもいろいろ沖縄の料理を食べたけど、正直言って
あんまり好きではない。
だって、やたら塩味が強くて、味付けも濃いものが多いから。
でも長寿食だって聞くけどな……

そんな私の妹は、来年あたり沖縄県民になりそうだ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

パッション

passionメル・ギブソン監督。
すごく話題になった映画だったから、
期待して観た。

この映画を観て感じたことは、予習して
臨まないと話がわかりづらい、
ということだろうか。
聖書や福音書を読んで、さらには
この映画の時代背景もわかっていれば、
映画の内容もよくわかるような気がした。

痛々しいシーンが多くて、そしてあまりにもそのシーンがリアルで、
「映画なんだから。本当にやってるわけじゃないんだから」と思っても、
やっぱり目を伏せてしまう。

あ、そのシーンを思い出したら、何だかおしりがムズムズしてきた…

パッションのあらすじ

| | Comments (0) | TrackBack (2)
|

December 25, 2004

ショック!

非常に不潔な話だけど、あまりにもショックだったので
記しておきたいと思う。

朝、髪を洗った。
でもドライヤーを使って乾かさずに放っていた。
昼、髪はすっかり乾いていた。

夕方、出かけることになったので、髪を結ぼうと
鏡の前に立ってビックリ。
フケが大量発生している!
取ろうと触れば触るほど、どんどん出てくる。
1 週間洗ってません、というのでもこんなに出ないのでは?
と思うほど。

私の頭皮に一体何が起こったんだろう。
すごくショック。
朝に洗ったばっかりなだけに余計にショック。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

December 24, 2004

1 時間

朝から電車に 1 時間近く閉じ込められまた。
救いだったのは、ぎゅうぎゅうの満員電車じゃなかったこと。

渋谷で人身事故があったから山手線が遅れているというのを
大宮で知りつつ埼京線のホームへ行ったら、通勤快速は
運休だというアナウンス。慌てて湘南新宿ラインのホームへ
行ったら、定刻通りに発車したので「なんだ、遅れてるのは
山手線と埼京線だけか」と思い乗った。
が、しかし、池袋駅はもう目の前、というところで止まったまま、
電車は約 1 時間も動かなかった……

おかげで今日は仕事がいっぱいあるのに、1 時間も遅刻。

時給制で働いている私は、電車が遅延して遅延証明書を
もらったってその分は無給。
JRよ、この 1 時間、どうしてくれる!!!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

December 23, 2004

救急車に乗る

救急車に付き添いで乗る。

カレが朝方にひどい喘息の発作を起こし、5 時間ぐらい
咳き込み続けていたけど、耐えきれなくなり救急車を
呼ぶことに。
呼吸困難、会話困難という最悪の状態。

病院に搬送してもらい、ステロイドを点滴してもらい、
発作は小康状態に。落ち着いたところで帰宅する。
まだ本調子は取り戻していないようだけど、でももう
苦しそうな様子はない。

今日ほど、救急車のレスキュー隊員や病院の医師や看護士が
神様のように思えたことはない。
本当に、みんないい人ばかりだった。
こういう経験をもっと早くにしていたら、私は医師や看護士を
目指していたかもしれないなァと思う。

帰り際、医師や看護士さんに「どうもありがとうございました」と、
こんなにお辞儀したの、生まれて初めてかもしれないというぐらい
深々とお辞儀をした。
だけど、本当に本当に「ありがとうございました」という気持ちで
いっぱい。

救急車のレスキュー隊員の方々、秀和病院の先生と看護士さん、
本当にどうもありがとうございました。

| | Comments (1) | TrackBack (0)
|

December 20, 2004

竹塩パワー

もうかれこれ 3 年ぐらい、左ほほのニキビ&ニキビ跡に
悩まされている。
慢性的にニキビがある感じがずーっと続いていた。

ニキビ用と称する化粧水やクリームを使っても、
何も変わらない。
それどころか、どんどん増えていく感じだった。

もう最近では、キレイな肌を取り戻すことをほとんど
諦めかけていた。

「ニキビにいい」と言われるものをいろいろ試していた
今年 1 月、韓国土産に「竹塩香美」という竹塩石鹸セットを
買ってきてもらった。
固形石鹸のほかに、洗顔フォームとマッサージ・ジェルが
入っていた。
マッサージ・ジェルは使うのがもったいない気がして、
箱に入れたまま片付けた。

洗顔フォームは使い始め当初はよく使ってた。
でも臭いも何だか独特だし、肌には何の変化もないし。
やっぱ、何の効き目もないんだわ~と、ほとんど
使わなくなってしまった。

片付けたまま、頭の中からもその存在を片付けてしまった
ジェルを最近になって発見。このまま放っておく方が
もったいない、と早速使用。

チューブを押す。何か、すっごい固い。ジェルじゃないんだ、
これ?!それにしても固い。歯磨き粉よりも固いじゃん。
で、1 回の使用量は…と使用書を見れば、「顔に使用する
場合は 3 g」だって!
わかんないよ、3 g なんて!そんなもん、秤に載せてまで
量らないっつーの!
(ちなみにボディには30g だそう)

適当に絞り出して、顔に塗りつける。
何だこれ!塩のツブツブ入ってるー!!
でも塩はすぐに溶けて消えた。
続いて使用書どおり、4 ~ 5 分マッサージ。

顔が痛い。ヒリヒリ、ピリピリする。
目は痛くて開けられない。口の中は、まるで海水を飲んだように
塩辛い。
それでも耐えてマッサージ。
洗い流した後も、顔がヒリヒリする。
肌を触ると、ツルツルにはなってたけど、これじゃ、
キレイになるどころか、顔が腫れ上がるのではないか?と
思いつつ就寝。

翌朝、鏡見てビックリ。
肌が……何となくキレイになってる!くすみがとれた感じだ。
左ほほ全体の赤みも、何となく落ち着いてる。
すごいぞ、竹塩ジェル。痛みに耐えた甲斐があった。

あれから、毎晩、それで顔をマッサージしてる。
そして今、ニキビが明らかにできにくくなった。
ニキビ跡も、結構なくなってきた。肌もツルツル。

何でもっと早く使わなかったんだろ~。
韓国美容、恐るべし!

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

缶コーヒー

会社で飲もうと、近所のドラッグストアで大安売りしていた
ポッカの缶コーヒーを買った。

今日、会社に持ってきて机の上に置いて初めて気づいた。

コレ、缶のデザイン、巨人・清原になってるよ…
しかも劇画チックだし。

何だか恥ずかしいから、清原選手には申し訳ないけけど、
絵を誰にも見えない方に向けて置くのであった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

December 19, 2004

Hey Ya

きのう、「MTV Video Music Award 2004」を見た。
その後、「Teen's Choice Award」を見た。

前者は音楽のみ、後者はアメリカのティーンズにウケている
すべてのもの (音楽、映画など) を評価の対象としているけど、
まあ趣旨的には似たようなもんだ。

それらを見ていておもしろいな~と思ったのは、MTVの方は
黒人を目にすることが多いのに対して、Teen's の方は白人を
目にすることが多かった。
これは、何か意味することがあるんだろか。

音楽に関して言えば、年齢に関係なく人気のあったものは
同じだったようだ。
そのおかげで気になる曲ができた。

outkastそれは、OutKast の「Hey Ya」。
曲にインパクトがあったというわけではなく、
Best Video of the Year に輝いただけあって、
そのビデオのインパクト大!!
詳しくはコチラから。

CDを買おうとまでは思わないけど、でもこの曲が
頭から離れない~。グルグル~。
♪Hey Ya~ Hey Ya~♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

December 17, 2004

いい年して…

朝からアニメを見ている。

言い訳じゃないけど、もちろんニュースもちゃんと見てる。
でも朝のニュースって、ヘッドラインさえ見れば十分。
だいたいのニュースを把握すると、何か違うニュースは
やってないかな~といろいろチャンネルを変えてみる。

で、行き着いた先が、テレビ埼玉で7:00AMからやってるアニメ。
今は「ペリーヌ物語」というのをやっている。

これ、自分が小学生の頃に本を読んだ。
(『家なき少女』とかいうタイトル)
でももうその内容はすっかり忘れてしまった……

いったん見てしまったら、次の展開が気になって、結局
ほとんど毎日、出勤前に見てる私。
いい年して、何してるんだか、まったく。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

December 16, 2004

さすが!!

愛しのBruce Willis サマ。
やることが違う~。

空港建設用に土地を寄付だなんて!

シネマトゥデイより:
ブルース・ウィリス、新空港のため土地を寄付

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

December 14, 2004

ゆでたまご

今日のお弁当用に、たまごサンドを作ろうと思った。
冷水に卵を入れ、火にかけること約10分。
火を止め、お湯を捨て、冷水を入れて放っておくこと30分。
もうそろそろいいかな~と殻をむく。
何かヤな予感。卵がずいぶん柔らかい。
とりあえず殻を全部むいて、器に入れ、フォークでつぶす。

………………やっぱり、じゅくじゅく半熟。
それはそれでかなり美味しそうだけど…
でも今回はサンドイッチ用のゆでたまごを作っていたわけで。

かたゆでたまごの作り方ってこうじゃない??

| | Comments (3) | TrackBack (0)
|

December 13, 2004

21g

21gショーン・ペン、ベニチオ・デル・トロ、
ナオミ・ワッツ、シャルロット・ゲンズブール出演。

ストーリーはまったく知らなかったけど、
S. ペンや B. デル・トロが出演しているから、
ハリウッドっぽい映画なんだろうと思っていた。

いやはや、これ、かなりストーリーが重い。
ごはん食べながら気楽に観る内容じゃないな。

21g の公式サイト

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

December 11, 2004

FLOのケーキ

FLOでケーキを 2 つ買った。
FLOといえばタルトのような気もするけど、
タルトは腹に溜まるのであまり好きじゃない
(もちろん嫌いではない)。

今日はガトーマロンを食べたけど、外側のスポンジ?が
甘すぎてちょっと…

冷蔵庫にはまだ 1 つ、ショコラアメールという
チョコレートケーキが残ってる。

早く食べたいな…

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

Main | January 2005 »