« ショック! | Main | 初めての沖縄料理 »

December 27, 2004

パッション

passionメル・ギブソン監督。
すごく話題になった映画だったから、
期待して観た。

この映画を観て感じたことは、予習して
臨まないと話がわかりづらい、
ということだろうか。
聖書や福音書を読んで、さらには
この映画の時代背景もわかっていれば、
映画の内容もよくわかるような気がした。

痛々しいシーンが多くて、そしてあまりにもそのシーンがリアルで、
「映画なんだから。本当にやってるわけじゃないんだから」と思っても、
やっぱり目を伏せてしまう。

あ、そのシーンを思い出したら、何だかおしりがムズムズしてきた…

パッションのあらすじ

|
|

« ショック! | Main | 初めての沖縄料理 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/2387544

Listed below are links to weblogs that reference パッション:

» パッション [すたろぐ]
福音書で述べられたユダの裏切りからキリストの時までの1日を描いたパッションを見ました。 カトリック信者のメル・ギブソン監督、ローマ法王までをも巻き込んだ話題作... [Read More]

Tracked on December 27, 2004 at 15:29

» パッション [日々の欠片]
世界中で大論争を巻き起こす一方、全米初登場第1位の大ヒットを記録した衝撃作。『ブレイブハート』のオスカー監督メル・ギブソンが私財2500万ドル、構想12... [Read More]

Tracked on January 03, 2005 at 15:45

« ショック! | Main | 初めての沖縄料理 »