« December 2004 | Main | February 2005 »

January 31, 2005

プチトラウマ

今朝、電車に乗っていたら、数メートル離れたところにいた
大学生ぐらいの若い男性が突然倒れた。
ざわめきと共に「誰か病院関係者いませんか?!」という声や、
「痙攣」だとか「心停止」という言葉も聞こえてくる。

10分ほどして駅に到着。
その若い男性は意識を失ったまま 4 人の男性たちに
担がれ、ホームに運び出された。

ホームに寝かされている男性は、私のカレが年末に倒れたときと
同じ状態だった。
口からは、泡のような唾液が流れ、それには血が混じっている。
まったく動かず、誰の呼びかけにも応答しない。

私はまたそのまま電車に乗って新宿へ向かったけれど、しばらくは
あの男性の姿が頭から離れなかった。
あのときのカレとダブってしまって、ドキドキが止まらなかった。
何だか泣きたい気分になった。

救急車はすぐに来たんだろうか?
無事に病院に間に合っただろうか?
意識は戻っただろうか?

無事に退院できるといいね……

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

January 30, 2005

以後、要注意だ

私の住んでる市の隣の隣、蓮田市の用水路で
大量の一万円札が見つかっている。

イヌの散歩でよく田んぼに行くので、これからは
用水路のそばは注意しながら歩くことにしよう。

だけど、お金は見つけただけでは自分が取得したことには
ならないんだそうだ。つまり、仮に持ち主が現れなかったとしても、
自分のものにはならないというわけだ。
見つけたら、自分で拾って警察に持っていく。コレだな。

前にも同じ埼玉の行田や草加でもそんな事件があったっけ。
埼玉には、大量の一万円を捨てたがる人が多いのか??

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

January 28, 2005

山楂餅

「山楂」は中国語で、日本では「山査子 (さんざし)」。
オヤツにもらったけど、摩訶不思議な食べ物だ。
写真はこちら

パッケージは花火っぽい。
味は甘酸っぱいような気もするけど、何となく薄味。
食感はラムネ菓子のようで、ちょっと歯にくっつく。

中国では、かなりメジャーな食べ物らしい。
日本でも中華街に行けば買えるらしい。

| | Comments (0)
|

January 27, 2005

塗るだけでOK?!

気になる花粉症グッズの第 2 弾。
本日の商品はコチラ、花粉 鼻でブロック

眠くならないのが気に入ったけど、4 時間ごとに鼻に薬を
塗らなきゃいけないというのがマイナスだな。

メーカーは殺虫剤などで有名なフマキラー。
花粉もガツンと殺してくれそうな感じがしないでもない。
でも本当に効くのかな~??
この前の「花粉レスキューバン」よりは信用度高いけど。

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

悲喜こもごも

カレが倒れてからもうすぐ 1 ヶ月。
この間にレントゲン、CTスキャン、脳波、MRIの検査をし、
そしてきのう、ようやくそれらの検査の結果報告と診断。

が、しかし、「原因不明」なんだそうだ。
脳には何の異常もないらしい。

脳梗塞とか脳卒中とか、そういう診断が下らなかったのはよかった。
でも原因がわからなければ、今後に不安が残るだけ。
予防のための薬もないし、定期検査も不要だと言われた。
とりあえず過労、ストレス、睡眠不足、過度のアルコール摂取や
喫煙は体によくないので、それには気をつけてください、とだけ。
具体的な対応策はナシ。

これは喜ぶべきなのか悲しむべきなのか…
フクザツな心境。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

January 25, 2005

貼るだけでOK?!

花粉レスキューバン
これ、本当に効くの?

| | Comments (3) | TrackBack (0)
|

January 24, 2005

今年の花粉症

私は花粉症。まだ発症はしていない。

この前テレビで、都道府県ごとの予想飛散量をやっていたけど、
なぜか埼玉はダントツで多かった。
観測ポイントは坂戸市のようだけど、自宅周辺はどうなんだろう?

少ないと言われた去年でさえ、しっかり鼻がグズグズ、
息苦しくて寝られやしない、という日々が続いた。
去年の 5 ~10倍、観測史上最高という今年、
私は一体どうなるのだろうか……考えると恐ろしい。

と言いつつ、予防対策をまったくとっていない私。
医者に行くわけでも、何かを飲むわけでもない。

注射がイイという話を聞いたことがあったので、
ちょっと調べてみたら、医者はあまり勧めていないようだ。
残念、ガッカリ。

この時期の耳鼻科は混んでそうだから、できれば行きたくない。
手軽に市販の何かで対応できないもんだろうか…

あぁ……どうしよう…

| | Comments (5) | TrackBack (0)
|

January 21, 2005

あずきと抹茶

今日のオヤツはグリコのムースポッキー、抹茶。
この前はこれの「あずき」を食べた。

「あずき」は、フジッコのおまめさんみたいな味で、
「抹茶」は、100円の抹茶味のカップアイスみたいな味。

抹茶のそれはいいんだけど (150円もしないポッキーだから)、
あずきはどうなんだろ~。
「あずき」と称しといて、味は「おまめさん」って、
ちょっと詐欺じゃない??

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

January 20, 2005

行くの面倒くさい。

今日は仕事が定時に終わった。
Chemical Brothers の新譜でも買いに行こうかと思ったけど、
やめた。

* やめた理由その 1:
ボーナストラックが入っていても日本盤はいらない。
でも輸入盤は1/24発売で、まだ買えないから。
* やめた理由その 2:
仮に輸入盤が出てたとしても、新宿にある外資系のレコード店は
どれもビルの上階にあるので行くのが面倒。

何で外資系レコード店は、混雑度の高いビルの上階に
あるんだよーー。
エスカレーターは乗ったり降りたり面倒だし、エレベーターは
混んでるし。

24日を過ぎてもこの「面倒くさい」という気持ちは変わらないと
思うので、通販で買うことになるだろうな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

PUSH THE BUTTON

chemicalChemical Brothersの新譜が出てたなんて、
全然知らなかった。
がーーーん。
雑誌も読まなきゃ、MTVなんかの音楽番組もチェックしない。
リリース情報には疎くなるのも当然なんだけどさ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

January 18, 2005

猫カリ

うちには猫 4 匹がいる。
とにかくエサ代がバカにならないので、量が多くて安いものを
買うことが多い。

ドライフードは、安くて多いという理由でキャラットの
キャラットミックスが定番。
3.5kg もあるのに、安売り時に500円ぐらいで売ってるのがイイ。

今、そのシリーズの
******************************************
毛玉をからめ取る働きをする食物繊維と、腸の働きを
活性化する食物繊維が配合され、飲み込んだ毛を
無理なくやさしく排泄することを助けます。
******************************************
がウリの「毛玉をおそうじ」をやっている。

だけど、相変わらず毛玉をゲロっている。
きのうも布団の上でやられた。
気のせいか、毛玉だけじゃなく、この猫カリそのものを
ゲロる回数も多いような。

後始末に追われる毎日なのであった…

| | Comments (6) | TrackBack (0)
|

January 17, 2005

手作りラビオリ

きのうの夕飯にラビオリを食べた。
本格的に生地から作って、ラビオリのグラタンにしてみた。

わざわざ手作りしたのは、そうするしかなかったから。
売ってないんだよね~、生はもちろん、冷凍タイプも
乾燥タイプも缶詰タイプも。

紀ノ国屋とか明治屋に行けばあるのかもしれないけど、
とりあえず私の行動範囲内では売ってない。
どうしてラビオリって売ってないんだろう?
ニョッキがあるなら、ラビオリだってあっていいと思うんだけどな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

January 16, 2005

バートン・フィンク

barton_finkコーエン兄弟の作品。
ジョン・タトゥーロ、ジョン・グッドマン出演。

ビデオで借りたから、画質は最低だったけど、
この映画は気に入った。ストーリーも映像もいい。
DVDを買っても損はないかも、と思ったけど、
どうもDVDも画質が悪いようだ…残念。

バートン・フィンクのあらすじ

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

January 15, 2005

マグノリア

magnolia明日は家から出たくなくなると
思われるので、映画を 2 本レンタル。
今日はマグノリアを観る。

トム・クルーズが出てているし、
ケースに書かれている解説を読んで
結構面白そうだな~と思って借りてみた。

正直、失敗だったかも。
全然つまらないとか、理解できないということもない。
最初の方はそれなりに観ていたけど、私があまり得意でない
話の展開だということに気づいたら、だんだん気が散りはじめて、
最後には「早く終わらないかな~」となってしまった。
約 3 時間もある映画だもん、長いよね。

ラストの、空から巨大なカエルが大量に降ってきたシーンには驚いた。
このシーンだけは忘れないだろうな。

マグノリアのあらすじ

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

January 14, 2005

ここへ行きたい

渋谷、VIRON
フランス産の粉を使ってパンを作っているそうだ。

私はバゲットやパリジャンが大好き。
いわゆるフランスパン。
フランスでバゲットを食べて、その美味しさに感動したの。

…しかし、新宿までは毎日のように来ているけど、
わざわざバゲットのために渋谷へ行くのは面倒で…

でもいつか食べなくちゃ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

未来は今

hudsucker何か期待しすぎていたのだろうか、ストーリーが
あまり面白いと思えなかった。
まあ彼らの作品は、ストーリーを楽しむよりも、
その映像を楽しむ方が正しいんだろうけど。
1994年の作品だけど、ビデオの画質が悪かったのか
(近所のレンタルビデオ屋にはDVDを置いてなかった)、
すごく画像が汚かったのにはガッカリ。

次はカンヌ映画祭で三冠をとったというバートン・フィンクを観てみよう。
でも今度はあまり期待しないで。

未来は今のあらすじ

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

January 13, 2005

ノロウイルス?

今、巷を賑わしている感染性胃腸炎のノロウイルス
ふと…私が元旦に苦しんだ胃痛は、コレだったのではないかと
思うようになった。

12/30に病院へ行って、12/31 には軽い下痢、1/1 には下痢と
嘔吐と胃痛、1/2 にはそれらの症状が治まった。
きっとそうだ、ノロウイルスに違いない。
病院でもらってきたんだ!

12/31 に病院へ様子を見に行った時、トイレに行ったり、
カレが検査に行ってる間に、廊下の一角に置いてあった
入院患者用のマンガを読みながらアンパン食べたりしたし。

私って、何て先を行く女なんだ (笑)
老人ホームでの集団感染が話題になる前に
感染していたなんて!!(たぶん)

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

January 12, 2005

満員電車

今日は久々の 9 時出社。
たかが30分早いだけで、電車の混み具合も違う。

満員電車に乗っていて、電車が揺れ、
人がそれに合わせて動くたびに思い出す言葉がある。

前に超ラッシュの埼京線に乗っていたときのこと。
電車が揺れるたびに、息苦しいほど押されるような混雑。
と、私の後ろで立っていた男性がポツリと、でも
聞こえるようにつぶやいた。

「ダメだ、ダメだよ~。つり革に掴まってる人は、しっかり
立ってないとさ~」

以来、私はつり革に掴まっているときに、電車が大きく
揺れるたび、その言葉を思い出し、体が揺れないように
腕に力が入るのであった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

January 11, 2005

赤ちゃん泥棒

raising_arizona軽いコメディ・タッチの映画が
観たくて、コーエン兄弟が
監督・製作のこの作品をレンタル。

1987年の作品で、主演は
ニコラス・ケイジとホリー・ハンター。

コーエン兄弟の映画は、いわゆる
ハリウッド映画ではないので
(大物俳優の出演は多いけど)、好きな人は好きだけど、
そうでない人にはつまらないみたいだ。

とにかくニコラス・ケイジが若い。
コーエン兄弟らしい作品で、そこそこ笑えたかな。
気楽に観れるから、やっぱり彼らの作品は好きだ。

最近のコーエン兄弟の作品、ディボース・ショウ
レディー・キラーズも面白かった。

コーエン兄弟について調べていたら、未来は今という
面白そうな作品があるのを知った。
今日は近所のレンタルビデオ屋が半額の日だから
借りに行ってみよう。

赤ちゃん泥棒のあらすじ

| | Comments (0) | TrackBack (1)
|

January 09, 2005

フェーブ、出たり。

当分出ないと思っていたフェーブが出た。
当てたのはカレ。
これを機に運気UPしてくれるといいんだけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

January 08, 2005

ゲット。

galleteトロワグロにてガレット・デ・ロワを購入。
今年はノーマルとショコラの 2 フレーバー。
私は何があってもノーマルしか買わない。


8 等分したのを 2 人で食べるから、フェーブは当分
出ないな、こりゃ。
当然ながら今日は出てこなかった。

1 年ぶりのガレット・デ・ロワ、やっぱり美味だなァ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

January 07, 2005

生命保険

自分にもカレにも、生命保険をかけていない。
入院なんて無縁だろう、という強気の考えだったりする。

だけど年末に、カレが入院するという事態が発生したから、
私はともかく、カレだけでも…と思ったわけ。

しかし、保険会社や保険の種類が多すぎて、
何を選べばいいのやら…
外資企業か日本企業か、まずそこで悩んでしまう。
私としては、月々の支払いがそう高くなくて、
入院に対して手厚い保障がいいな~と思ってるんだけど。

みんな、どういう基準で生命保険を選んでるんだろう?

| | Comments (5) | TrackBack (0)
|

最終回

ついに、ようやく、ペリーヌ物語が終わった。
ペリーヌとおじいさんが村を見下ろす小高い丘で
ダンスをしながらのエンディング。
ペリーヌの影響で人が変わったとは言え、
あの頑固じいさんが、クルクルと踊るのは妙に見えた。
アニメだから、それでもいいんだけどね……

来週からは何が始まるのかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

January 06, 2005

Michael Schumacher

皇帝はスケールが違うねェ…
私財をポーンと、1000万ドルを寄付だって。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

January 05, 2005

ギリシャ版ガレット・デ・ロワ。

今朝、たまたまテレビ東京の子ども向け番組
見ていたら、世界のお正月にまつわることを紹介していた。

ギリシャでは、新年にコイン入りのケーキ「バシロピタ」を
食べるんだそう。いわゆる、日本のおみくじみたいな感じで、
コインに当たれば、その年は幸運が訪れるんだそうな。

ガレット・デ・ロワと似たような感じだ。
でもバシロピタの方は 1 年間有効だから、こっちの方がいいな。

この番組を侮ってはいけない。
結構役に立つし、知識も得られる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

January 04, 2005

ガレット・デ・ロワ。

もうそんな季節だった。
すっかり忘れてた。

おいしいおいしいガレット・デ・ロワ (Galette des Rois)。
フランスでは、これをキリスト教の祝日である 1/6 に食べる。
中にフェーブと呼ばれる陶器の人形が入っていて、
それに当たればその日は王様でいられる。

大人数で切り分けるほど楽しいのだろうが、悲しいかな、
うちには 2 人しかいないので、毎年、4 等分して 2 人で
食べるの…
「誰に当たるかな~?」という楽しみは一切ナシ。

私は毎年、新宿小田急のトロワグロにて買っている。
近々、出没予定。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

見逃した~ッ!

今日が仕事始め。

というわけで、久しぶりに「ペリーヌ物語」を見た。
つまり、休み中は、寒さと眠気に勝てず、見てなかった。

当然、いつの間にやら話がかなり進んでいたけど、
いちばん楽しみにしていた「ペリーヌが孫であることを
ビルフランが知る日」がきのうだったとは!!
今朝見たらもう「おじいさま!」「ペリーヌ!」だったもんね~。

この感動を見るために、今まで見てきたはずなのにィ。
悔しいなァ、もう。

| | Comments (0) | TrackBack (1)
|

January 02, 2005

最悪の正月

年明け早々、ツイてない。
元日から胃が痛い。
ほとんど飲み食いせず、1 日中寝て過ごす。
まさに「寝正月」。

今日もやっぱり胃が痛い。
午後になって、ようやく胃薬を飲む。
数十分後には、ウソのように痛みがなくなる。
こんなことならもっと早く飲んでおけばよかった。

まだ初詣に行ってないから健康祈願でもしに
行ってきた方がいいのかもしれん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

January 01, 2005

賀正 2005

明けましておめでとうございます。

2005年になりました。
年末になっていろいろあったけれど、無事に 2 人で自宅にて
新年を迎えることができました。

今年は良いことがありますように。

| | Comments (3) | TrackBack (0)
|

« December 2004 | Main | February 2005 »