« February 2005 | Main | April 2005 »

March 31, 2005

カスレ

カヌレじゃないよ、カスレだよ。

ピエロの赤い鼻でこれが出てきたからか、例のパーティで、
代官山にあるレストランPACHONのカスレ名人である
オーナー・シェフに会ったからか、カレがカスレを作ってくれた。

本当は鴨のコンフィを使いたかったらしいけど、今回は仔牛肉。
大量の脂を使用するので、カロリーは恐ろしく高いらしいけど、
すごーく美味しかった。

せっかくのフランス料理だからと、PAULで本格パンを買ってみた。
バゲットが買いたかったけど、「フルートアンシェンヌ」なるバゲットに
似たものしかなかった。だけどこれ、中身が全然ないし、
外側はかなり固め。食事用のパンではないみたい。

| | Comments (1) | TrackBack (2)

March 28, 2005

なぜか握手。

行ってきたよ~、レセプション・パーティに!

とりあえず、遠巻きながらもこの目でシラク大統領を見た。
そしてなぜか握手までしてきた。
ドサクサにまぎれて、手を差し出したら、握り返してくれたの。
単にラッキーだったってだけだけど。
とはいえ、一国の元首と握手する機会はこの先もなさそうだから
良い思い出になった。

誰もが知ってるフランス人、モレシャンさんも来ていた。
そしてこれまたなぜか写真を一緒に撮ってもらった。

大統領の入室を待っていた間、紫色のショールのようなものを
肩からかけ、妙に長くてインパクトのある形をしたモミアゲの、
ガタイのいい男性が真後ろにいて、「安っぽいギャングみたいな
人だな、この人」と思っていたら、何とその人、今話題の
ジンガロのバルタバスだった!
やだ~私ったらバカだね~。

バカと言えば、空腹にシャンパンを飲み過ぎたせいか、帰りの
電車で気分悪くなってしまった…トホホ…

とにもかくにも、忘れられない 1 日になった。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 27, 2005

ピエロの赤い鼻

pierrotフランスの映画。
ドイツ占領下の話なので、ストーリーは
決して明るいものではないけど、
ユーモアのつまった、それでいて
ちょっと悲しいお話。

ジャック・ヴィルレが出るものは
面白いから好きだ。

彼が出ている奇人たちの晩餐会という
妙なタイトルのこの映画、本当に面白い。絶対オススメ。

その彼も、つい先頃亡くなってしまった。
こんなにも才能のある人がいなくなってしまうなんて。
まだ死ぬには早いよ…
合掌。

ピエロの赤い鼻の公式サイト

| | Comments (0) | TrackBack (1)

March 24, 2005

私はマダム。

invitation正式な招待状が今日届いた。
まだ来ない、なんて杞憂だった。
噂をすれば何とやら。
明日、休暇届を出さなくちゃあ。

カレと結婚してないけど、私は「マダム」ってことになっている…
セレブでもない私に「マダム」だなんて、何か笑っちゃう。
フランス語の「Madame」が既婚者の女性を指すことは
わかってるけど、だけどやっぱりセレブな感じを漂わせてないと
似合わない気がするんだな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

行く気満々なのに…

レセプション・パーティに出席するには、正式な招待状が
必要なんだそうだ。

この前うちに来たのは、「こんなパーティありますけど」という
ただの連絡だったらしい。
出席したければ、出席者名を書いて大使館にFAXする。
そうすると正式な招待状が届くという仕組みらしい。

が、しかし、あと 4 日後に迫っているのに、まだ来てない…
もうすでにスーツと靴は買ったのに…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 23, 2005

シラク大統領

招待状が届いて以来、シラク大統領を自国の首相より
身近に感じている今日この頃。

今日の朝日新聞に、来日スケジュールが載っていたが、
72歳にこのスケジュールって、すごいハードじゃないか?
--------------------------------
26日 午前到着 (大相撲観戦)
27日 愛知万博見学後に上京し、小泉首相と会談
28日 天皇・皇后両陛下と会見
--------------------------------
28日の午後には例のパーティだってあるし。

自分が72歳のバアサンになったと考えて…
とてもじゃないが、こんなスケジュールには耐えられない…
っていうか、29歳の今ですら、こんなスケジュールは嫌だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 22, 2005

すわ、克服?!

週末に軽い風邪をひいた。
ノドがやや痛み、鼻は完全にダウンしていた。
その間、市販の風邪薬を飲み、鼻炎薬は一時停止。

そして今日。
マスクもしてないし、1 回も鼻炎薬を飲まなかったにも関わらず、
鼻の調子がいい。ムズムズしないしクシャミも出ない。
詰まりもしないし、鼻水もタレない。
ほぼ 1 日、「花粉症って何かしら?」と言いたくなるほど
鼻がフツーだった。

一体どうしたんだろう?
風邪のショックで、花粉症を克服できたのか?
理由は何だかよくわからないけど、素晴らしい傾向である。
このまま花粉シーズンを過ごしたいものだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

仔猫が産まれた

模型屋のおじさんちの猫に、予想より少なめの 3 匹が産まれた。
手術しようと思うと言っていたけど、やっぱり気が咎めたらしい。

まだ産まれたばっかりなので…と見せてはもらえなかったけど、
近いうち見せてもらうつもり。
ただ、見たら最後、もらって帰ってしまいそうな気もするからコワイ。

うちの犬は、カレが前に勤めていた会社で飼っていた犬が産んだ
7 匹うちの 1 匹。
本当はもらうつもりなんかなかったのに、用があってそっちへ行ったとき、
ついでに…と生後 1 ヶ月ほどの赤ちゃん犬を見たのが失敗だった。
1 匹抱いて帰ってきてしまった。

だから今回の仔猫も、見たいけど見てはいけないような気がする。
モゾモゾ動いているのを見たら、欲しくなること必至。
でも見たい~!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 18, 2005

く、苦しい…

花粉症が始まってから、鼻炎薬を切れ目なく飲むことで
やり過ごそうとしてきた。

でも…おとといぐらいから、鼻が絶不調……
薬に対して免疫ができてしまったのかしらん…

鼻は詰まってしまうし、油断すると鼻水がタレそうだし、
鼻の奥はムズムズしてるし、おまけに、
くしゃみのし過ぎなのかノドまで痛くなってきた。
風邪ならそれでもいいんだけど、とにかく鼻に全神経を
集中させてるのはかなり疲れる…

今日ももうすでに疲れ気味。長い 1 日になりそう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 17, 2005

例の踏切事故についてのアナウンス

毎日、東武野田線を利用している。
例の竹ノ塚での事故後、ホームや車内で、この事故に対する
お詫びのアナウンスを何度となく聞いた。
そしてこれからもしばらくは耳にするだろう。

でもその内容は「ご迷惑をおかけしました」と詫びるだけ。
あの事故で迷惑を被ったのは、東武線の利用者ではなくて、
死傷した人とその家族だと思うんだけど。
ただの利用者に対しては「再発防止に努めます」とか
「係員への教育を徹底します」とか、今後についてのことを
言えばいいんじゃないだろうか。

あのアナウンスを聞くとちょっとイライラするのであった。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 16, 2005

出席

レセプション・パーティに行ってみることにした。

「教えて!goo」で質問してみたら、昼間のパーティだと、
仕事中にそのまま寄る人もいるから、パンツスーツでも
大丈夫というアドバイスをもらって決心できた。

ドレスコードがわかったのはいいけど、いずれにせよ
パンツスーツとヒールを買わなきゃいけなくなった。
日常生活にそういう服をまったく必要としない私には、
わざわざ買わないといけないのである。

いろいろ買ったら 5 万円はかかるな…
高くつくパーティだ…

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 14, 2005

招待状

シラク仏大統領が近々来日するそうだ。

なんと!うちにフランス大使館から招待状が来た。
某ホテルである大統領も出席するパーティの招待状が!!
間近で外国の大統領を見るチャンスなんて一生に一度あるかないか。
ましてや大使館主催のパーティなんて、最初で最後じゃないだろうか。

行ってはみたい。だけど、いつもの近所の買い物のように
スッピン&普段着というわけにはいかない。
そこそこはドレスアップしないと場違いってもんだろう。
でもそういう身なりとか雰囲気とかが苦手な私…
そういうのに場慣れした人々に気圧されしまいそう。

今週の木曜日までに返事をしなければいけないそうだ。
行きたい、でもコワイ……
あぁどうしよう…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

5 本指靴下

前から気になっていた 5 本指靴下。
買おうと思って、その靴下を手に取ったこともあったけど、
いざ買うとなるとやっぱりためらってしまった。

週末に 6 本パックになった缶コーヒーを買ったら、
それに 5 本指靴下が 1 つ付いていた。

これはいいチャンス、と早速はいてみる。

うーむ…はきづらい。指 1 本 1 本に入れるのって結構難しい。
私の足の指は、幼少期に纏足でもはかされていたのか?と
思ってしまうほど、指の第一関節から先が丸まった感じになっている。
だからなおさら難しい。

実際はいてみて、特に 5 本になっていることに意味は感じないな。
買わないでよかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 10, 2005

カルフール

日本からの撤退が決まったそうだ。
1 度だけ行ったことがある。
フランスのスーパーなんだから、もっとフランスらしさを
強調すればいいのにな~というのが行った感想。

イオンに変わる前に、ここでしか買えないものを買いに行こう。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

March 08, 2005

Xデーは今日だった

とうとう花粉症が発症してしまった。
夜、仕事を終えて、駅で電車を待っていた時にそれは始まった。

ムズムズムズムズ……
ハーックショーーーン!

悪夢の日々の幕開けだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

PAUL

未だ渋谷のVIRONへは行っていない。
美味しいバゲットは食べたいけど、そのためにわざわざ
渋谷へ行くのもな~と思っていたら、大宮駅にできた
ecute にVIRONに負けなさそうな店を発見。
その名もPAUL

行かねば、買わねば、食わねば……と思っていたら、
何だ、このHPによると、新宿伊勢丹にも入ってるじゃないか。
しかも日本全国、結構あちこちあるし。
私が知らなかっただけか……あ、そう……

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 07, 2005

変身!大宮駅

3/5に駅構内にエキュートがオープンした。
今朝、そこを通った。
おぉ!シャレてるぅ!
デパ地下が駅構内にある感じ。駅っぽくないぞ。
帰りにじっくり回ってこようっと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 06, 2005

F1 2005 オーストラリアGP

Australiaレギュレーションが変わっただけで、こうも
予選/レースの結果が違うものなのねェ。

11番手スタートで 2 位に食い込んだバリチェロ。
地道にコツコツと、いつの間にか這い上がっていた。
M. シューマッハのせいで、何となく日陰の存在のバリチェロ。
しっかり仕事をしていても、あまりフォーカスされない……
でも彼はやるときはやるんだから。シューマッハの調子が
イマイチのとき、たいていバリチェロは好成績を残してる。
だから今日、やたらと解説者がバリチェロのことを褒めていたから
ちょっとうれしかった。

今日の感想としては、今年はルノーが強そうな印象を受けた。
レッドブルも意外にやるな。
でもフェラーリはまたニューマシンを登場させていないから、
これが出てきたらまた状況は変わるかもしれない。

タイヤ交換ができなくなったせいか、あまり興奮するような
オーバーテイクが見られずつまらない。
タイヤ、1 回ぐらい交換したっていいんじゃない?

フジテレビのF1 番組を見ていて思うことがひとつ。
「永井くん」と「優ちゃん」は番組に本当に必要なのか??
私には、あの 2 人の存在は非常に目障りだし耳障り。
あの 2 人が映っている間は、絶対にチャンネルを変えるほどイヤ。
何とかして。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 04, 2005

F1

今シーズンのF1 グランプリが今日から開幕。
開幕戦はオーストラリア、メルボルン。

フェラーリはまた強いのか?
シューマッハはまたいろんな記録を作ってしまうのだろうか?
私が応援しているチームメイトのバリチェロは?
今シーズンこそ、彼には全戦完走を達成してほしいなぁ。
昨シーズンは、日本GPでだけリタイアだった。
あとはすべてポイント圏内で完走しているのに…

日本勢にも頑張ってほしい。
昨シーズンのBARの躍進ぶりには驚いたけれど、
さて今シーズンはいかに?!
TOYOTAも、R. シューマッハとトゥルーリの新コンビで
表彰台を狙ってほしい。

最後に…バリチェロ、ガンバレ!!!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 01, 2005

猫、もらってくれませんか?

カレがよく行く近所の模型屋のおじさんは大の猫好き。
面倒見ている猫が 5 匹いるんだそうだ。
この前も行ったら、美形のアメショがウロウロしていた。
アメショなのに野良なんだそうだ。可哀そうに…

そのうちの 1 匹がこのたび妊娠したそうで、おじさんは
とても困っていた。産ませてやりたいのはヤマヤマだけど、
5 ~ 6 匹は産まれるだろうから、そしたら面倒見切れない、と。
そうなると最終手段は「中絶」しかないけど、もちろんしたくはない。
だからすごーく葛藤しているらしかった。

「1 匹どう?」と言われたけど、もう無理だよぉ~。

まだうちの猫が 3 匹だけだった頃、動物病院の待合室で
猫を連れたおばちゃんと一緒になった。
お互い猫を連れていたので、猫の話になった。
私「3 匹もいて世話が大変ですよ」
おばちゃん「あらぁ、私なんて10匹よ~」
私「すごいですね!世話が大変そう~」
おばちゃん「3 匹も10匹も同じだって!」

それを思い出すと、飼えないことはないのかなとも思う。
でも室内飼いで 5 匹はやっぱキツイ。
かといって外飼いは、何となく無責任な感じがするし、
近くを国道や県道が通っているから危ない。
第一、他の猫は室内なのにそれだけ外ってのもねえ。

でも「近いうち、病院に連れてって手術しようと思ってる」という
おじさんの言葉が引っかかるんだよなあ……
うちに今 2 匹しかいなければ、速攻もらってあげるのに……
こうなれば、4 匹も 5 匹も同じかな……

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« February 2005 | Main | April 2005 »