« Biography of BRUCE WILLIS | Main | すごい勘違い »

May 28, 2005

フランス人と結婚へ その 5

今日、フランス大使館から婚姻要件具備証明書が届いた。
普通、1 ヶ月ぐらいかかると聞いていたから、来るのは
来月になるかと思ってたけど。

早速、月曜日に市役所に行ってこよう。

市役所に届けを出したら、次は入管にも行かなきゃいけない。

つくづく、国際結婚って面倒なものなんだなァと思う次第…

|

« Biography of BRUCE WILLIS | Main | すごい勘違い »

Comments

chibiayaさん、はじめまして。

私は今まさしく結婚要件具備証明書の件に関して情報がほしくてネットで調べ中のあきこと言います。ふと、ここにたどり着きました。

質問!
今、フランス人の彼も私もフランスにいるんですが、フランスで彼の書類(結婚要件具備証明書)を準備することって不可能なんですかねぇ?
どうしても、在日フランス大使館に発行してもらわないとダメなのでしょうか?
もし知ってたら教えてください。

Posted by: あきこ | June 08, 2005 at 20:45

あきこさん、はじめまして。
私にはわからなかったので、カレに聞いてみました。
フランスに住むフランス人の場合の婚姻要件具備証明書は、
出生証明書 (Acte de naissance) にあたるそうです。
その名の通り、彼の出生地の役所で発行してもらえばいいそうです。

http://www.interq.or.jp/tokyo/ystation/ma13.html
↑ここに、フランス人+日本人の結婚に関する情報があります。
ここに記載されている書類だけが必要になるんじゃないでしょうか。
フランスでの結婚って、事前に健康診断したりしなくちゃいけないそうですねえ。
大変そうだけど、ガンバってください!

Posted by: chibiaya | June 08, 2005 at 22:20

chibiayaさん、お返事ありがとうございます。

実は、私たちフランス式で事を進めていたんですがフランスの市役所とうまくいかず、断念しました。
それで、振出しにもどり「日本で先に入籍!」と決めたんです。

在日フランス大使館に電話して聞きました。
彼に必要な書類、chibiayaさんが書いていてくれたとおり(その5)でした。
で、事情を話して今まで集めた書類を使えるようにしてもらいました。

(私の戸籍謄本、彼の出生証明書など)

たまたま、うちの市役所(フランス)とはうまく
いかなかっただけですが、運が悪かったと思って気を入れなおしています。

原因は、
1.私に対し、法的通訳者を2回もつけるように言われたこと。
私たちは通常日本語会話。私は仏検定3級程度。友人の通訳は拒否された。
(結婚日を決める打ち合わせの日&結婚当日)
かなり高額です!

2.完全なVISAがないとダメと言われたこと。
  (観光ビザは認めないみたいな)

3.アジア=中国問題と同じような扱いを受けたこと。

です。

ちなみに、私たちは付き合って6年目。同居2年目。それまでずっと遠距離でした。
役所は、そんなこと何にも聞いてきませんでしたが・・。

また質問あったら書きますね。
chibiayaさん、本当にありがとう~!
あきこ

Posted by: あきこ | June 11, 2005 at 22:49

なるほど、そういうわけだったんですか。
フランスで結婚する場合、それに必要な書類は法定翻訳者に
翻訳してもらわないといけないんですよね。高くつくな~と思ったことがあります。
日本でフランス人と結婚するのに必要な書類は、自分たちで翻訳しても問題ないのに。
不思議ですね。

ところで、「アジア=中国問題と同じような扱いを受けたこと。」ってどういう意味ですか?
差別、ってこと…???

私たちも近々、フランスでの結婚手続きに入ります。
また戸籍謄本が必要になるらしいので、ゲンナリです。
今回の結婚で、書類の発行に一体いくら費やしたんだろ。すごい出費です。
フランスではこういう公的書類はタダで発行してもらえるんですよね?いいよな~。

今度はスムーズにいくといいですね。

Posted by: chibiaya | June 12, 2005 at 22:15

そうですね。差別に近いけど、役所の人が国際的なことを知らなすぎるんですよね。

アジアはみんな一緒・・ってイメージが強いんで仕方ないですが。
日本ってどこ?みたいな・・ね。
すし・すもう・柔道・・・・ぐらい?

中国人スパイの問題とか、あと、中国大使館が近くていろいろな問題があるみたいで。

でも、フランスでも大変なことをしないといけないんですか?
在日フランス大使館に提出すればおわりじゃないんですか?
フランスの方へは、日本での結婚証明書を提出すれば認められるのだと思ってました。

またいろいろ教えてください。

まあ、私はどちらにしても、今の最寄の役所にはかかわりたくないので、彼の実家の方で提出なり証明なりすると思います。

本来は、自分の住まいの最寄の市役所が一番なんですけどね!

Posted by: あきこ | June 19, 2005 at 01:25

私は旅行でパリを訪れた時に入ったレストランで、アジア人差別を体験したことがあります。
窓側の席には案内せず、店の一番奥の席に案内されました。私たちの隣の席には、ベトナム出身という女性がいました。テーブル担当のウエイトレスもなぜかベトナム出身の人でした。そして一生懸命やっているウエイトレスの彼女に、白人のウエイトレスのリーダーみたいな人がイジメのような言動を客の前でするのです。
この店のアジア人に対する態度に怒ったカレは店のマネージャーみたいな人を呼び、文句を言ってくれましたが…
そういうことを思い出したので、市役所でもそんな扱いをされたのかと思ったのでした。

フランス人と日本人が日本で結婚した後に、フランスでの婚姻手続きを日本でする場合、
1. 外務省で書類を発行してもらう
2. それを翻訳してフランス大使館に渡す
3. 大使館でLivret de Familleをもらう
って感じです。

あきこさん達の場合はどうなるんでしょうね?

Posted by: chibiaya | June 21, 2005 at 12:09

はじめまして。
日本で婚姻手続きの真っ最中です。フランス大使館から婚姻要件具備証明書を来週取りに行きます。彼は東京なのですが、私は地方なので、市町村役場に婚姻届を提出予定です。その際、婚姻要件具備証明書の日本語訳が必要かと思いますが、本人がしても構わないのでしょうか?
いろいろ質問させていただきたいと思いますので、よろしくお願い致します。

Posted by: ゆみ | July 21, 2005 at 22:29

ゆみさん、はじめまして。
ご結婚おめでとうございます!
さて、婚姻要件具備証明書の翻訳ですが、証明書と一緒にもらえます。
申請時に頼まなくても勝手にやってくれます。
念のため、申請時に「もらえますよね?」って確認しておいた方が安心かも。
これからいろいろ手続きや書類集めが大変だと思いますけど、ガンバってくださいね。
私の記録がお役に立てれば幸いです。

Posted by: chibiaya | July 21, 2005 at 23:16

chibiayaさんお返事ありがとうございます。
現在妊娠中ですので、ほとんど彼任せです。
少しでも手伝えればと思っているのですが・・・
またよろしくお願い致します。

Posted by: ゆみ | July 22, 2005 at 23:29

こんばんは。
chibiayaさん、1つ質問があります。
日本で婚姻届を提出する際、2人で行かなければなりませんか。彼は東京で私は地方に住んでいるので、私1人で行く予定です。
婚姻要件具備証明書にフランス人本人が行ったのみ有効とあるのですが。役場に事前に書類を持って行ったところ、ここを指摘されました。私1人のみで婚姻届を出すのは可能かどうかご存知でしたら教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Posted by: ゆみ | September 05, 2005 at 19:09

ゆみさん、こんばんわ。
私は最初からカレと2人で行ったので、
1人じゃダメなのかどうかわかりません、ごめんなさい。
役所の人がそう言ってるならそうなんでしょうか…?
でも、どうしても一緒に行けない事情があるんだから、
そこらへんを強調して、もう1回確認されてみては?
お役に立てなくてごめんなさい。
こちらのサイトで質問したら、いいアドバイスがもらえるかもしれません。
http://www.canada-guide.com/bbs/

Posted by: chibiaya | September 05, 2005 at 22:08

こんばんは。
昨日入籍した後、アポスティーユの申請をし
本日それを受け取り、フランス大使館へ行って
ほぼ結婚の手続きが終わりました。結局彼が
すべて1人でやりました。今度はビザですが、
会社でしてくれるかも?と言っていましたが
どうでしょう。
いろいろありがとうございました。また何かありましたら、よろしくお願い致します。

Posted by: ゆみ | September 08, 2005 at 19:18

無事に入籍できてよかったですね。おめでとうございます。
ビザは、配偶者ビザを取得するんですよね?
就労ビザからの資格変更ですか?
たぶん、ゆみさんは行かなくてもいいと思うけれど、
ビザを申請する本人は入管に出向かないといけないと思います。
パスポートを提出しなくちゃいけないので…
パスポートは常に携帯すること、って法律があったような。
もうあと一息で、すべてが終了ですね。
でもこの待ち時間が長い!

Posted by: chibiaya | September 08, 2005 at 22:09

こんにちは

私も来月入籍予定です。でも手続きに関してあまり分かっていません。日本で入籍した後、すぐにフランスで申請しなければならないのでしょうか?そのためにフランスへ足を運ぶ必要があるのでしょうか? そして彼はワーキングホリデービザで日本に滞在しているのですが、それでも入籍は可能なのでしょうか?

Posted by: tomtam | October 04, 2005 at 02:18

tomtamさん、はじめまして。
ワーホリでの滞在だそうですが、入籍は問題ないんじゃないでしょうか (と思います)。
フランスでの入籍を、あちらに出向いてする必要はないですが、
彼のための滞在ビザを「配偶者ビザ」に変更したいと考えているのなら
日本での入籍後、早めにフランスでの手続きに入ることをお勧めします。
ただ、ワーホリのビザを簡単に配偶者ビザに変更できるかはわかりませんが…

確実な情報を得るなら、最寄の区/市役所で確認された方がいいと思います。

Posted by: chibiaya | October 04, 2005 at 09:49

chibiayaさん、

お返事ありがとうございます。 フランスに足を運ばなければならないと思っていたので少しほっとしました。 これからできる限りのことをしようと思います。 

お幸せに♪ 

Posted by: tomtam | October 05, 2005 at 01:05

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/4315407

Listed below are links to weblogs that reference フランス人と結婚へ その 5:

« Biography of BRUCE WILLIS | Main | すごい勘違い »