« F1 2005 アメリカGP | Main | 新しい家がほしい! »

June 20, 2005

ミシュランタイヤ

アメリカGPでミシュラン勢が棄権したことについて。

その理由が「安全を保証できないから棄権した」って聞くと、
すごくいいことしたように思えてしまうけど、
よくよく考えてみれば、「私たちのタイヤには、完走するだけの
性能がありません」と言ってるのと同じなんだよね。
ブリヂストンにはできてミシュランにはできませんでしたって
公表するのって、ミシュランにとって得策なのか…?
かえってユーザーの不信感を招くだけのような気がするが…

ブリヂストンは完走できるだけの性能を持ったタイヤを
作ったのだから、ミシュランにだって作れないことはないんだ。
それを作れなかったからって、安全性を理由にシケインを
増やせとか言うなんて卑怯だぞ。

だんだんミシュランに腹が立ってきた……

|
|

« F1 2005 アメリカGP | Main | 新しい家がほしい! »

モータースポーツ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/4639653

Listed below are links to weblogs that reference ミシュランタイヤ:

« F1 2005 アメリカGP | Main | 新しい家がほしい! »