« June 2005 | Main | August 2005 »

July 31, 2005

メタリカ:真実の瞬間

昼間、ケーブルテレビをザッピングしていたら、突然画面に
伊藤政則が現れた。

懐かしいなァ。
高校生時代、よく彼の番組を見たり聴いたりしていたっけ。
あれから約10年。私も年とったけど、彼も年とってるわ。
でもヘアスタイルとメガネは今なお健在だ。

番組は映画に関するものなのに、何でヘビメタ評論家の彼が?
そして彼はMETALLICAの話を始めた。
何かの映画でMETALLICAが主題歌を提供したのかな?
だけどそんなことぐらいで伊藤政則がコメントするのもヘンだな…と
思いつつ見ていて解決。

metallicaきのうからMETALLICAのドキュメンタリー映画が
上映されてるからだった。
その名も「メタリカ:真実の瞬間」。
3 週間限定、それも東京では
渋谷シネクイントでのみの上映。

ドキュメンタリーとは言え、映画までできるなんて、
すごいな、METALLICA。
映画館へ行く気はないし、DVDが発売されても買う気はないけど
是非観てみたい。
頼みの綱はレンタルだ。だけど、うちの近所の店で入荷するかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 29, 2005

甲子園

我が母校は、強豪ひしめく神奈川の、なんてことのない
フツーの高校なので、甲子園とは無縁と言っても過言じゃない。
だから高校野球には興味なかったんだけど…

埼玉の代表校が決まった。
春日部共栄が出場するんだそうだ。

地元も地元、犬の散歩範囲内にある高校だ。
俄然、高校野球に興味が出た。

応援するよ、春日部共栄。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 27, 2005

フランス人と結婚へ その12

入管からハガキが届いた。

「結果をお知らせしますので、このハガキとパスポートを
持って来てください」だそうだ。

この書き方って、ものすごく不安を煽るよな~。
「もしかしてダメ?!」という気分にさせられる。
たぶんOKなんだろうけど、ドキドキするな~。

「まだビザの返事がない」とボヤき、鬱状態になっていたカレ。
これで少しは気が晴れてくれるといいけど。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 24, 2005

山口の外郎

実家に帰省していた母親から、大好物「外郎」が送られてきた。
外郎と言えば、たいていの人は名古屋を思い浮かべるのだろうが、
私にとってはあれは外郎じゃない。外郎は山口だ!

今まで、御堀堂の外郎しか食べたことがなかったけど、
今回は豆子郎だった。

御堀堂のとはちょっと違うけど、これはこれで美味しい。
やっぱり山口の外郎は美味いッ!

ひとつ、ぜいたく言わせてもらうと、やっぱり豆子郎より
御堀堂の方が好きかな~。
今度また日本橋のおいでませ山口館で御堀堂の外郎を
売っていることがあったら、今度こそ買いに行こうかなァ…
…っていうか、このHPによると明日からやってるじゃん!

いざ「売ってます」となると、日本橋に行くのが面倒に思えてきた。
誰か、日本橋に行く用事のある人いないかな?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 23, 2005

駆除完了

せっかくの休みだからゆっくり寝ていたいところだけど、
向かいの家の建築工事がうるさくて8:30に起こされる。

せっかく早起きしたので、朝イチバンにムニを風呂に入れる。
水をたっぷりかけ、ついでにシャンプーもたっぷりかけて
わしわしと洗う。
2 匹のダニは、すでに 1 匹は死んでいたけど、もう 1 匹は
今日もしっかり食いついたまま。
シャンプーの原液をかけても (ノミダニ駆除用なのに)、
取った後に使おうと思っていた消毒液をかけても、
近くに置いてあったイソジンをかけても (想定外の効果を期待して)、
ピンセットでそーっと引っ張ってみても、まったくビクともしないし、
弱っている気配もない。

とりあえずシャンプーを洗い流し、しばらく風呂場で考える。
やっぱ、フロントラインはもったいないから使いたくないな~。

というわけで、「一瞬のことだ、ムニよ耐えろ!」と心の中で叫び、
エイヤッとダニを引っ張る。

あら、あっさり取れた。ムニも意に介してない様子。
あ、そう、何だか拍子抜け。

tick1本日の獲物はこれ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 22, 2005

頼まなきゃよかった

カレに、フィラリアの薬をもらってきてと頼んだ。
そしてついでに、ムニのダニの駆除方法も聞いてきてねと。
何しろ、フロントラインは 1 本で1500円ぐらいする。
確かにムニは可愛いが、そういうことにはケチな私である。

夜、家に戻り、フィラリアの薬を確認。
そしてその隣にはフロントラインの箱が……

おいおいおい、買っちゃったのかよ~。
どうすればいいのか聞くだけでいいって言ったのに~。

だけど今日は使わない。
もったいなくって使えないよ。
あらゆる手を尽くして、それでも退治できなかったら使う。
そう、フロントラインは最終手段!
なのに、なのに……

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 21, 2005

ダニが…!

ムニの首に 2 匹もくっついてる!
マダニらしい。

フランスのカレの実家で飼ってる犬にマダニがついていた時、
それをパパが 1 つずつピンセットでつまんでは取っていたのを思い出し、
カレと 2 人、ジタバタするムニを押さえつけてやってみる。

ううむ…しっかり食いついて離れないじゃないか。
ヘタに引っ張ってとんでもないことになったら困るので、今日は断念。

獣医に診せたら絶対に「フロントラインで駆除できますよ」って
言われて、フロントラインを買わされそうだからナァ…
しょうがない、明日もトライして、さらに週末は風呂に入れるか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 17, 2005

スーパーサイズ・ミー

supersize面白かった!
3 食すべてをマクドナルドのみで
過ごしたら、人間どうなるのかを
監督自身が実験台となって30日間
敢行したドキュメンタリー。

日本でも子どもへの食の教育が
叫ばれているけど、アメリカ人の
子どもの食生活を見ていたら、まだまだマシなのでは…
なんて思ってしまった。
何しろ、ランチがスナック菓子と炭酸飲料だったりする学校も
あったりするぐらいなんだから。しかもそれを学校が提供!!!!
そんなものをコドモの頃から食べてるからロクなオトナにならないんだ。
他国のことにクビ突っ込んでないで、自国に目を向けたら?
戦争にお金使うより、食育に使った方がよっぽど有意義。

それにしても、この映画、観てる方も気分悪くなってくる。
ハンバーガーやポテトが、これでもか!と言わんばかりに
登場するから胸やけしそう。
しかも何なんだ、あのスーパーサイズ!
顔ほどもあるポテトに、1 Lはありそうなジュース。
そういう食に対する考え方は「まさにアメリカ」という感じ。
「多ければ多いほどいい!」みたいなバカな発想。
こういう状況を「よろしくない」と思うアメリカ人がいるのが
まだ救いです (だからこの映画もできたんだろうし)。

ホント、久々に「観てよかった」と思えた作品だった。

スーパーサイズ・ミーのあらすじ

| | Comments (0) | TrackBack (1)

July 14, 2005

フランス人と結婚へ その11

ようやく、Livret de famille が届く。

きのう、業を煮やしたカレが大使館に電話したら、「もう送る準備は
できてます」という、蕎麦屋の出前みたいなことを言われたそうだ。
「急いでるなら速達で送るけど?」と言われ、カレは普通でいいと
返事した。そして速達でもないのに今日届いた。
ずいぶん早く配達できるもんなんだナァ。

あとは入管に送らなければ。
もう申請してから 1 ヶ月以上経ってるから、この書類待ちなのかも。
配偶者ビザを手にする日はもうすぐだ~!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ポレンタ

初めて耳にするこの名前。
ポレンタとは、北イタリアのものらしい。
カルフールで前に買ったポレンタの粉を使ってカレが料理を作ってくれた。

とうもろこしの味が強めの、分厚いパスタ、みたいな感じか…
結構美味しい。
これを薄く伸ばしてオーブンで焼けば、タコシェルも自分で
作れそうな気がするんだけど。
そんでもって、ドリトスも作れちゃいそう。

週末、まだ粉が余ってたらやってみようっと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 11, 2005

フランス人のくせに…!!!

私のニューヘアスタイル (前髪) を見たカレは言った。

「その髪型、M子 (最初の奥さん) を思い出すからキライ」

女が髪を切ったら、似合わないと思っても「いいねー」ぐらい
言うもんじゃないのか?!特にフランス人なら!!!!
しかも理由が最初の奥さんを思い出すからって…
そんなの知るかーッ!

そりゃ、M子さんとの間の愛息と生き別れみたいなことになっちゃって、
そうなったのは彼女のせいだと今でも思っているから、
許せないのはわかるけどね、だけど、だからって私の髪型が
嫌いなんて言わなくてもいいじゃないのさ。

1 日たっても「やっぱりその前髪、似合わないよ」って…
ちょっとは褒めようと思わんのかいッ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 09, 2005

1 年ぶり

髪を切った。

1 年もほったらかしてるけど痛みも少ないし、結んじゃえば
何とかごまかせるしな~と理由をつけては「まだいっか」と
美容院へ行くのを延ばしてたけど、今日ようやく決意。
美容院に即電話し、その20分後にはもう鏡の前。

長さはほとんど変えなかったけど、前髪を作ってみた。
前髪があったのは、写真を見る限り、ロンドンに旅行に行った頃、
1997年が最後みたい。ってことは 8 年ぶりか~。

いやー前髪があるだけで、かなり別人になるナァ。
何か楽しいナ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 07, 2005

ゴーヤチャンプルーを作る。

今日の夕飯を何にするか、さっぱりアイディアが浮かばず、
たどりついたのがゴーヤチャンプルー。
たぶん、先週の土曜日に実家で食べたせいだろう。
やたら苦みの強いゴーヤチャンプルーで、印象は悪かったけど、
中の白いワタさえしっかり取り除けば、かなり苦みがなくなると
いろんなレシピにあったので、作ってみることにした。
栄養もありそうだし、何しろ作るのが簡単そうだ。

材料は卵以外はないので、仕事の帰りに東武ストアへ。
ゴーヤチャンプルーにはスパムだよな~と缶詰売り場に
行ってビックリ。スパムってこんな高いの?!
東武ストアでは628円で売られていた。
あまりにも高すぎるので、新庄がCMやってる日本ハムの
「モーニングサーブ」で代用することにした。
味付けは自分でしようかと思ったけど、何しろ初めてなので、
味まで失敗してはいかんと思い、市販のタレを購入。

……さて、その出来映えはと言うと、やっぱり苦い。
ただ、実家で食べたのよりは全然マシ。

カレにも食べさせる。あまりお好きではないようで…
というわけで、残りは明日の私の朝食と昼のお弁当だな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 05, 2005

ペプシ、ペプシ、ペプシ!

スター・ウォーズのボトルキャップのために、しばらくペプシ攻撃だ…
今回は60種類。
チョーーーーーーーーーラッキーなら、60本だけで済むだろうけど、
そんなことはありえない。
100本は買わないと全種類そろわないんじゃないかなー。
サントリー、ボロ儲けだね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 04, 2005

フライドポテト

年に数回か、夕飯のためにフライドポテトを揚げる。
冷凍モノじゃなく、ちゃんと生のジャガイモから作る。
だけど、いつもいつも揚げたてのはずなのに「時間が経って
油を吸いまくってます」みたいな感じのものができる。

きのう、ようやくそのコツをネットで調べてみた。
それによると、二度揚げするといいらしかった。
低温でイモに火が通る程度に揚げたらいったん取り出して、
高温で色がつくまで揚げる。

早速、きのうの夕飯で実践。
おぉぉ!ホントだ!今までのよりカリッとしてる!
大大大大成功!
これで自信を持ってフライドポテトを揚げられる。

でも油の片付けがネェ…
それさえなければいくらでも揚げるんだけど…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 03, 2005

ツール・ド・フランス

きのうから始まったツール・ド・フランス。
それを見れる環境がなかったのもあるけど、
カレと暮らす前までは、まったく興味なんてなかった。
でも見てみると結構楽しい。

わたし的には、市街のレースより、山間部なんかの田舎を走る
レースの方が好きだ。
フランスの、絶対見ることのなさそうな風景をたくさん見れるし、
アップダウンが多い方が面白いもん。

コースは毎年違うから、いつの日か、カレの実家の前を
通ればいいのにな~。レースを見てると、あの風景に似た場所が
よく出てくるんだもの、コースになってもおかしくない!

去年はカレの亡き祖父母の住んでいた Chartres (シャルトル。
大聖堂があることで有名な街) がコースになっていて、
カレがとても興奮していたっけ。
おじいちゃん子だったカレにとって、Chartres には思い出が
たくさんあるそうだ。
私は一度しか行ったことがないから、ほとんど覚えてないけど…

今日はF1 もある。夜は忙しいぞー。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ミシシッピー・バーニング

mississippiつい先頃、アメリカで41年前の
事件に対して有罪判決が出た。
被告人は80歳、禁固60年の刑。
車椅子に鼻にチューブという姿での出廷。
何も、もうあとは死ぬだけみたいな
こんなジイサンに、そんな重い刑を与えなくても…
という思いでニュースを聞いた。

この事件を題材に作られた映画があると知り、早速観る。
それがこれ、ミシシッピー・バーニング。

高校生の頃、何かの話から「KKKって何の略だろう?」という
話になった。当然誰も知るわけがなく、私が思いつきで言った
「『黒人嫌いな会』じゃない?」を「ホントだ、KKKになる!」と
笑い飛ばしたことを思い出した。

今日、この映画を観て、そんな笑っていられるような集団では
なかったことを認識。
黒人などの有色人種だけを忌み嫌う集団なのかと思ったいたけど、
ユダヤ、共産主義をも標的にしていたことを知った。

KKKが公然とそういう活動をしていたのが、つい40年ぐらい前の
話だというのだから驚きだ。
もっと古い話なのかと思っていた。

肌の色が違うから、思想が違うから、だからそれが何なんだと
言うんだろう。
そういうことを気にして殺人さえ犯してしまうなんて、人間とは、
本当につまらない生き物だ。

この映画を観て、そんなことを考えた……

ミシシッピー・バーニングのあらすじ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 01, 2005

今日から光。

今日からフレッツ光になった。
今まではYahooBBを使っていたのだけど、しょっちゅう
長時間接続できなかったり、できてもすごく遅かったり、
電話のノイズがひどかったり…と散々だった。

本当はTEPCOひかりにしたかったんだけど、
まだうちはサービス範囲外だったため、やむなくNTTに。
近所ではうちが導入 1 号らしく、とりあえずしばらくは
我が家で占有できるようだ。

それにしても速いッ!いいねー、スイスイ動くよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2005 | Main | August 2005 »