« 今日から光。 | Main | ツール・ド・フランス »

July 03, 2005

ミシシッピー・バーニング

mississippiつい先頃、アメリカで41年前の
事件に対して有罪判決が出た。
被告人は80歳、禁固60年の刑。
車椅子に鼻にチューブという姿での出廷。
何も、もうあとは死ぬだけみたいな
こんなジイサンに、そんな重い刑を与えなくても…
という思いでニュースを聞いた。

この事件を題材に作られた映画があると知り、早速観る。
それがこれ、ミシシッピー・バーニング。

高校生の頃、何かの話から「KKKって何の略だろう?」という
話になった。当然誰も知るわけがなく、私が思いつきで言った
「『黒人嫌いな会』じゃない?」を「ホントだ、KKKになる!」と
笑い飛ばしたことを思い出した。

今日、この映画を観て、そんな笑っていられるような集団では
なかったことを認識。
黒人などの有色人種だけを忌み嫌う集団なのかと思ったいたけど、
ユダヤ、共産主義をも標的にしていたことを知った。

KKKが公然とそういう活動をしていたのが、つい40年ぐらい前の
話だというのだから驚きだ。
もっと古い話なのかと思っていた。

肌の色が違うから、思想が違うから、だからそれが何なんだと
言うんだろう。
そういうことを気にして殺人さえ犯してしまうなんて、人間とは、
本当につまらない生き物だ。

この映画を観て、そんなことを考えた……

ミシシッピー・バーニングのあらすじ

|

« 今日から光。 | Main | ツール・ド・フランス »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/4809389

Listed below are links to weblogs that reference ミシシッピー・バーニング:

« 今日から光。 | Main | ツール・ド・フランス »