« フランス人と結婚へ その11 | Main | ダニが…! »

July 17, 2005

スーパーサイズ・ミー

supersize面白かった!
3 食すべてをマクドナルドのみで
過ごしたら、人間どうなるのかを
監督自身が実験台となって30日間
敢行したドキュメンタリー。

日本でも子どもへの食の教育が
叫ばれているけど、アメリカ人の
子どもの食生活を見ていたら、まだまだマシなのでは…
なんて思ってしまった。
何しろ、ランチがスナック菓子と炭酸飲料だったりする学校も
あったりするぐらいなんだから。しかもそれを学校が提供!!!!
そんなものをコドモの頃から食べてるからロクなオトナにならないんだ。
他国のことにクビ突っ込んでないで、自国に目を向けたら?
戦争にお金使うより、食育に使った方がよっぽど有意義。

それにしても、この映画、観てる方も気分悪くなってくる。
ハンバーガーやポテトが、これでもか!と言わんばかりに
登場するから胸やけしそう。
しかも何なんだ、あのスーパーサイズ!
顔ほどもあるポテトに、1 Lはありそうなジュース。
そういう食に対する考え方は「まさにアメリカ」という感じ。
「多ければ多いほどいい!」みたいなバカな発想。
こういう状況を「よろしくない」と思うアメリカ人がいるのが
まだ救いです (だからこの映画もできたんだろうし)。

ホント、久々に「観てよかった」と思えた作品だった。

スーパーサイズ・ミーのあらすじ

|

« フランス人と結婚へ その11 | Main | ダニが…! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/4999636

Listed below are links to weblogs that reference スーパーサイズ・ミー:

» スーパーサイズ・ミー [AML Amazon Link]
スーパーサイズ・ミー [Read More]

Tracked on July 31, 2005 at 02:58

« フランス人と結婚へ その11 | Main | ダニが…! »