« July 2005 | Main | September 2005 »

August 31, 2005

安ッ!

フレンチなしあわせのみつけ方」の感想で、田舎で人間らしい
生き方をしたいと、書いた。

だからって、それに向けて何か準備してるわけでもなく、
ただ現実逃避ってことで、「いいな~」と言っているだけ。
現実的なことを考えたら (仕事とかお金)、どう考えても夢でしかない。
だけど、移住するなら北海道か沖縄だな~なんて思う。
暑いより、寒い方が得意だし。

きのう、ちょっと仕事中のヒマな時間、北海道で家って
いくらぐらいで買えるのかな?とYahooで調べてみた。

エッ!ウッソー!安いッ!安すぎッ!
安いものなら300万円!
築年数がかなりイッてるとは言え、土地は495.86㎡もある!
495.86㎡って何坪だ…?わー150坪も!

あーあ、東京へ電車で 1 時間の、たかだか36坪の土地付き
中古住宅を約2000万で買った私って…
バカみたいだな~。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 30, 2005

使えん!QUOカード

NTTのフレッツ光に変更した人で、アンケート (全 3 回) に答えたら、
1 回につき3,000円のQUOカードを差し上げます、というお知らせが
NTTから来たのは先月。
「そりゃもう答えなきゃ損でしょ!」というわけで、張り切って
アンケートに答えた私。
そして先週、第 1 回目の分のQUOカードが届いた。

コンビニで使えるってことだから、カレのタバコ代として
使えるじゃん!と思い、カレに渡す。
きのう、さっそく買いに行ったらしいが、
「タバコには使えません」と言われた、とご立腹。

ホントだ、カードの裏面にはタバコには使えないって書いてあった…

えー、そしたら全然意味ないじゃん。
コンビニで買い物なんか月に数回しかしないのに。
他の加盟店だって、ほとんど行かないし。

なんだよー、使えないなー、QUOカード。
っていうか、何でタバコはダメなんだ!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 29, 2005

フレンチなしあわせのみつけ方

marierent日本語的に、すごく違和感を感じるタイトルだ。
「フランス流しあわせのみつけ方」とか
「フランス式しあわせのみつけ方」の方がしっくりくる。
ま、シャレた感じはなくなるけど。

浮気する夫、疑う妻。
夫婦喧嘩の絶えない夫と妻。


どっちも「しあわせ」とは言い難いはずなのに、なぜか
「いいよなーこんな夫婦関係が築けたら」と思ってしまった。

でも何がいちばん「いいなー」と思ったかって、
家族 3 人で「田舎で暮らそう」と、郊外 (パリの郊外というのは、
ちょっと離れただけでああも田舎になるのか?) へ引っ越したこと。

近頃、東京 (住んでるのは埼玉だけど…) で生きていくことに、
何となく疲れ気味。
お金や時間にとらわれない生き方がしたいと思うようになった。
毎日毎日、電車に乗って通勤して…という生活は、
とっても実りないもののように思える。

もっと人間らしい生き方したいな~。

フレンチなしあわせのみつけ方の公式サイト

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 28, 2005

パウンドケーキ

cakeブルーベリーのパウンドケーキを作る。
今日はそれほど暑くないから、オーブンを使うのも
そんなに嫌じゃない。


ドライのブルーベリーを使うことにしたから、ちゃんと小麦粉を
まぶしたのに、出来上がったらほとんど沈んでる……何で?

あ、わかった!
表面を平らにしなきゃと思って、生地を流し入れた型を
かなりしつこくテーブルに打ち付けたからかも。
必要以上にやりすぎたんだ。

分量はレシピどおりにしたけど、何となく甘みが足りない。
それにしっとり感もちょっと足らない。
バターじゃなくて、お菓子用マーガリンだったもんなァ。
リッチなケーキにしたかったら、ケチっちゃいけないんだな、きっと。

お菓子作りって、なかなか難しいね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日のボク

pop0828今日のポップ。
気分良く寝ているところを撮ってみた。

去勢したオス猫はたいてい太るとは言うけど、
それにしてもすごい腹だな!
腹が下にたるんでるよ……

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 26, 2005

新CM

subaru_bruceブルース・ウィリスの新しいSUBARUのCMだあぁ!
やっぱステキー。
このCMを見て、今日の疲れもいっぺんに吹き飛んだ。
ブルース・ウィリスよ、ありがとう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 22, 2005

WATTWILLER

近所のスーパーでWATTWILLERという水を買った。
よくよくラベルを見ると、こんな注意書きが…

******************************
7 歳未満のお子様は歯が変色する
おそれがありますので、飲用を
お控えください。(フッ素濃度: 2.0mg/l)
******************************

フッ素って、どういうものかよくわからないけど、
洗剤とかに使われてそうなイメージ。

飲むだけで歯が白くなるならいくらでも飲むんだけどね…
何だかコワイから、もう買うのよそう。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 20, 2005

だって暑いんだもの…

nya0802_1ニャプーの愛らしいショット。
カワイイね~?


nya0802_2おっと、この写真をアップしていたら、
突然ニャプーがやって来た。
こんなアホ全開の写真を載せるな!と抗議に来たのか?

毎日暑い日が続くもんね。
推定年齢 9 歳のバアサン猫にはこの暑さ、キツいのかな?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ドライトマト

ミニトマトが豊作だ。
でもミニトマトって、そう食べるものでもないし、
毎日毎日食べたいとも思わない。
だからってそのまま腐らせるのはもったいないので、
ドライトマトにすることにした。

drytomato半分に切って塩を振り、天日に干すこと 1 日。
ミイラ化したものもあれば、半生っぽいものもあったけど、
とりあえず乾燥させたので、オリーブオイルに漬けて保存。
この方が、長期保存がきくそうだ。
さて、お味はいかに…?!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 19, 2005

ベルヴィル・ランデブー

belleフランスのアニメ映画。
近所のビデオレンタル屋では
「ドタバタコメディ」というジャンル?に
分類されていたけど、別に「ドタバタ」でも
「コメディ」でもないような…
確かに笑えるシーンも多いけど、
どちらかというともの悲しさを感じたんだけど。

出てくる人間たちはすべてデフォルメされていて、不気味ささえ感じる。
主人公 (になるのか…?) のおばあさんの孫、シャンピオンなんか
ニワトリのようだし。
でもシャンピオンの愛犬ブルーノはかなりいい味を出している。
犬を飼っている (飼ったことのある) 人には「うんうん、わかるなー」と
思わせるシーンも多々ある。

無声映画だと思っていい。
登場人物はほとんどしゃべらないんだもの。

これをシュールだという意見もたまに見る。
これはこれでシュールだと私も思う。
でも同じようなフランスアニメで無声、しかも
これを上回るシュールな映画を私は知っている。

それはファンタスティック・プラネット
シュールもシュール、全然ベルヴィル・ランデブーの比ではない。
これを初めて観た時、得も言われぬショックを受けた。

今まで観たことのないタイプの映画。
これを観て、すごいテンションが下がった記憶がある。
それは悪い意味ではない。人間という生き物の存在意義を
考えさせられてしまうのだ。

またファンタスティック・プラネットが観たくなった。
レンタルビデオ屋に普通に置いてあるんだろうか?

ベルヴィル・ランデブーの公式サイト

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 18, 2005

あぁメロンパン

食べたい、食べたいな~。

顔ぐらいあるデカイやつ、ガブッと食べたい…

明日の昼ごはん、メロンパンにしようっと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 16, 2005

ガーデニングしたい!

夏になり、毎週末、庭の雑草抜きに精を出している。
狭いながらも、うちには庭があるのだ。

もともと草花に興味のない私には、夏になると野菜は
作ってみるものの、それ以上に何かしようという気にはならない。
草は生え放題だし、植えている花やハーブの配置もかなり適当。
「雑草抜き」と言ってはいるけど、手で簡単に抜けるほど
柔らかい土でもないし、根もしっかり張っているから、
シャベルでガッガッと掘り返す。

汗を垂らしながら雑草と戦うこと約 1 ヶ月。
だいぶ庭が土色を見せ始めた。

こうなると、庭をキレイにしたい!という欲求が出てくる。
ここで言うキレイとは、草 1 本生えていない死んだような庭ではなく、
緑と花のあふれる庭のことだ。
南側と北側の庭は全面芝生。
南北をつなぐ東側のヒト 1 人分の通路には枕木を並べて…
とにかく、芝生と枕木に憧れる。

地道でいい。
自分でステキな庭を造りたい。
…センスが必要なことはわかってるけどね…
それにお金もだよね……

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 14, 2005

ズッキーニッキ 8 月14日

zukkini0814おとといの雷雨のせいだろうか…
待望のズッキーニ一号 (と勝手に命名) が黄色く変色してしまった。
このまま放っておいても、もう緑色に戻ることはあるまいと思って、
今朝、実を採る。
単に熟れすぎただけなのか、それとも病気か?


preZukkini黄色くなったのは、一号だけじゃない。
これから咲くはずだった雌花も黄色に…!!
これはかなりショック。
もうあと 3 つは確実に収穫できると思ってたのに。


twin0814が、しかし!悪いことばかりじゃない。
ズッキーニ・ツインズはさらに実が大きくなり、緑も濃くなり、
まるでかぼちゃのようだ。
そろそろ採った方がいいのかもしれないけど、収穫の目安って…?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 12, 2005

庭の穴

holeきのうの朝、気がついた。
人差し指がスッポリ入りそうな穴。
ハナミズキの根元にぽっかりと開いている。
しばらくして、これがセミの穴だと気づく。


そっかぁ、うちの庭にはセミの幼虫が眠ってるんだね。
ハナミズキの周辺の土は、今後掘り返さないことにしよう。

でも、ハナミズキの隣にはムニの犬小屋。
そのムニはセミを食べる。
もしかしたら、この幼虫も、木にたどり着く前に…?!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 10, 2005

ズッキーニッキ 8 月10日

zukkini0810受粉から 1 週間経った今朝のズッキーニ。
緑がだいぶ濃くなった。
成長は落ち着いてしまったみたいだ。
こぶし大ぐらいになるらしいんだけどな…


twin_zukkini0810これは、先週末に受粉した 2 つのズッキーニ。
こんなにくっついてたら、あまり成長できないんじゃ…
実際、大きさが全然違うし。
右のズッキーニは、上の写真のズッキーニよりもやや大きめ。
こっちはこぶし大まで育つかも…?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 09, 2005

玄関開けたらブルース・ウィリス!

もしも突然我が家にブルース・ウィリスがやってきたら…

ある日、ドアがノックされる。
ドアを開けたら、そこにはブルース・ウィリス…!

……なんてことあるわけないじゃん。

と思いきや、今日のニュース。
ブルース・ウィリスが旧西ドイツの生家を電撃訪問したそうだ。

いいなー、うらやましー。

だけど、「家の中で何枚か写真を撮ったが、自分が
撮影されるのは断った」って…

意外にケチだな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ムニの好物

親元を離れて早10年。
きのう初めて麻婆茄子を作った (とはいえCookDo)。

食事中、ムニを家に入れてやっていたのだが、
麻婆茄子がとても気になるようで、食事中の私たちから
目を離さず、シッポを振りながらじーっと見つめてくる。
それが何を意味するかぐらいはわかる、「それ、くれ」だ。

食事が終わり、麻婆茄子は少し残った。
ムニは相変わらず皿を見つめたままだ。

犬がナスを食うか、フツー?
これだけ欲しがったんだから、残したら許さん!と思いつつ、
試しにナスを 1 つだけやってみた。
意外や意外、ムニは臭いをちゃんと嗅ぎもせずにナスに
パクつき、あっという間に食べた。さらに 2 つほどやったけど、
そりゃあ喜んで美味しそうに食べていた。

ムニはナスが好きなのか…
家庭菜園にナスを植えるのはやめておこう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 08, 2005

ん~残念!

春日部共栄、初戦敗退。
結構、互角に戦ってたみたいなのにね。
埼玉大会の決勝戦を、9 回ツーアウトからの大逆転!で
甲子園に行ったチームだから、「もしかして…また…」と
期待してたんだけどな。

残念!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

August 07, 2005

ロング・エンゲージメント

long_engageアメリのオドレイ・トトゥの主演映画。
タイトルが「ロング・エンゲージメント」だから、
全編英語のアメリカ映画なのかと思ったら、
れっきとしたフランス映画だった。

この映像の美しさと、遊び心に富んだセリフは
フランスらしい。オドレイ演じるマチルダの伯父さんと
郵便配達人とのやりとりは本当にフランス映画らしい。

そしてビックリなのは、ジョディ・フォスターがチョイ役で出ていたこと!
見た瞬間にジョディ・フォスターだと思ったけど、フランス語のセリフを
普通にしゃべっていたから、なぁんだ、よく似たフランス人女優か~
よく考えればオスカー女優の彼女が、こんなチョイ役で出るわけないし。
しかしそれにしてもよく似てるよなぁと思って最後まで観た。
そしたらエンドロールで彼女の名前を発見。やっぱりアレはそうだった。
フランス語、上手なのね…

ネタバレするので、これから観ようと思う人はここまで。

結局、映画の最後に、戦場で行方不明となっていたマネクは
記憶喪失となっていたものの、マチルダの必死の捜索の末に見つかり、
マチルダはマネクに会いに行く。
アメリカ映画なら、再会した瞬間、彼に過去の記憶がすべて蘇り、
「マチルダ…!」「マネク…!」とひしと抱き合って終わるのだろうが、
そこはフランス映画、そういう逆転ホームランのハッピーエンドには
ならないんだな。

ロング・エンゲージメントのあらすじ

| | Comments (1) | TrackBack (3)

August 06, 2005

ズッキーニッキ 8 月 6 日

2 年連続、ズッキーニを栽培して、その収穫はゼロ。

葉はうっとおしいほど茂る。
雌花より雄花の方が多いけど、毎日必ず花が咲く。
雌花の付け根がぷっくりとなっていたのも何度も見た。
「これがどんどん大きくなって、ズッキーニになるんだな!」と
ズッキーニができるのを楽しみにしているのに、
いつの間にやらそのぷっくりした実は腐っていた。

隣では、ミニトマトがうなるほどなっているのに、
何でズッキーニはダメなんだろうか…
もうズッキーニを植えるのはやめよう!と思っていたけど、
やっぱりあきらめきれず、今年も 1 つだけ購入。
しかも今年は丸いズッキーニにしてみた。

今年も今まで同様、葉は茂り、花がたくさん咲く。
はじめのうち、雄花しか咲かなかったから「やっぱり今年も失敗だ…」と
思っていたら、しばらくして雌花がじゃんじゃん咲き始めた。
雌花の付け根がぷっくりまん丸だ。

今まで私は受粉をしたことがなかった。
勝手に虫がやってくれてるから雌花の付け根がぷっくりしているんだと
思っていた。が、しかし、どうやらそうではなかったようだ。
受粉前から雌花の付け根は膨らんでいるみたいだ。
ということは、今まで失敗していた理由は受粉ができてなかったからだ!

というわけで、今年は受粉してみた。
3 日前に受粉した実が、今日見たら、明らかに大きくなっていた。
今年は成功の兆し!やったね!

収穫までの成長日記をつけたいと思っているので、タイトルを
ズッキーニと日記を掛け合わせた「ズッキーニッキ」にしてみた。
本日のズッキーニはこんな感じ。
zukkini0806

| | Comments (4) | TrackBack (0)

August 04, 2005

犬とセミ

最初に断わっておくけど、これから食事をしようとしてたり、
食べてる最中だったら読まない方がいいかも。

きのう、入管から帰って、我が家庭菜園のミニトマトを収穫していた。
ふと庭を見渡せば、あちこち雑草だらけ。
まだ外は明るいし、いっちょ雑草取りでもしますか!と黙々と
草をむしっていたら、後ろで「ジ、ジッ」というセミの声。

見れば、ムニがどうやって獲ったのか、アブラゼミを口にくわえている。
うちには大きなハナミズキの木があるから、夏になるとしょっちゅう
アブラゼミが止まっているので、セミがいることは驚くことではない。
どうやら、たまたま下の方に止まったセミを、うまく口で捕まえたようだった。

セミが可哀そうなので、ムニの口から取ろうとしたけど、
とっても気に入っている?ようで、ちっとも離さない。
何とか口から離したものの、もうすでにセミはグッタリしてて、
木に止まって元気よく鳴けそうな感じではない。

それなら、まあしょうがない、好きなようにしなさい、と
セミを地面に置き、私は再び草むしり。
ムニは嬉々としてセミをいたぶっている。
ったく、そういうことするのは猫だけで十分だよ~と思った瞬間、
ムニがセミを食べ始めた!!!
結局、跡形もなくすべて食べてしまった…

ちゃんとエサやってるじゃないか~。
どうしてセミを食べるんだよォ~。
最近、ほとんどエサを食べないのは、夏バテしてるんじゃなくて、
そうやって庭にいる生き物を獲って食べてるからなのか?
あぁ~ショック~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 03, 2005

マッサ、フェラーリへ。バリチェロは…?

マッサが来季のフェラーリのシートを獲得した。
併せて、バリチェロの離脱が発表された。

彼がフェラーリマシンを駆る姿は今季で見納めかァ…
赤いユニフォームがとってもよく似合ってたのにな~。

BARへの移籍もささやかれているようだけど、まだ決定はしてないのかな?

まさか…
もし移籍先が見つからなかった場合に引退なんてしないだろうね?
何しろ33歳だもんね。この世界では微妙な年齢だし。

今後の動きに要注目。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

フランス人と結婚へ その13

仕事を休み、カレと一緒に北与野の入管に行ってきた。
もちろん、ビザをもらうためである。

15時ぐらいに行ったからか、窓口はガラガラ。
パスポートを渡し、所定のフォームをもらう。
それに4000円分の印紙を貼らなければいけない。
隣の本屋に行き印紙を買い、印紙を貼って提出したら、
すぐにパスポートを渡された。
今日は 5 分ぐらいですべてが完了。

パスポートには、ちゃんと配偶者ビザのシールが貼ってあった。
4,000円で配偶者ビザを買った気分。

これで、結婚がらみの手続きがすべて終わった…
しかし、この配偶者ビザの有効期間は 1 年。
また来年、同じことするのか~。
でも、資格変更じゃないから、もうちょっとカンタンなのかな…?

| | Comments (7) | TrackBack (0)

August 02, 2005

神様はいる!

給料日まで、まだあと 1 週間ちかくあるのに、所持金はすでに
5000円もない…しかもあと 1 回、土日もある。
こりゃあ貯金に手をつけないと、どう考えても乗り切れないな~
来月からはもっと計画的に使わなくっちゃ!なんて思っていたら、
今日、突然、仕事で報奨金が出た。
約 1 万円。超ラッキー。ツイてるナァ!

去年、仕事の帰り道、新宿御苑脇を歩いていたら、バイクに
轢かれそうになったことがあった。
信号が青になったので横断歩道を渡ろうとした瞬間、
赤信号ギリギリで突っ込んできたバイクが目の前をかすめて行った。
幸い、何かこすった?みたいな程度しか接触しなかったから、
スリ傷ひとつできずに済んだ。

この時、私には強力な守護神が付いているんだって思ったけど、
今日の出来事でさらに確信。
私には、自分を守ってくれる神様がいるんだわ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« July 2005 | Main | September 2005 »