« ズッキーニッキ 8 月 6 日 | Main | ん~残念! »

August 07, 2005

ロング・エンゲージメント

long_engageアメリのオドレイ・トトゥの主演映画。
タイトルが「ロング・エンゲージメント」だから、
全編英語のアメリカ映画なのかと思ったら、
れっきとしたフランス映画だった。

この映像の美しさと、遊び心に富んだセリフは
フランスらしい。オドレイ演じるマチルダの伯父さんと
郵便配達人とのやりとりは本当にフランス映画らしい。

そしてビックリなのは、ジョディ・フォスターがチョイ役で出ていたこと!
見た瞬間にジョディ・フォスターだと思ったけど、フランス語のセリフを
普通にしゃべっていたから、なぁんだ、よく似たフランス人女優か~
よく考えればオスカー女優の彼女が、こんなチョイ役で出るわけないし。
しかしそれにしてもよく似てるよなぁと思って最後まで観た。
そしたらエンドロールで彼女の名前を発見。やっぱりアレはそうだった。
フランス語、上手なのね…

ネタバレするので、これから観ようと思う人はここまで。

結局、映画の最後に、戦場で行方不明となっていたマネクは
記憶喪失となっていたものの、マチルダの必死の捜索の末に見つかり、
マチルダはマネクに会いに行く。
アメリカ映画なら、再会した瞬間、彼に過去の記憶がすべて蘇り、
「マチルダ…!」「マネク…!」とひしと抱き合って終わるのだろうが、
そこはフランス映画、そういう逆転ホームランのハッピーエンドには
ならないんだな。

ロング・エンゲージメントのあらすじ

|

« ズッキーニッキ 8 月 6 日 | Main | ん~残念! »

Comments

数日前にブログを始めたばかりで勉強中です。これからも参考にさせて頂きます!頑張って下さいね。

Posted by: sayaka | August 10, 2005 at 19:20

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/5356968

Listed below are links to weblogs that reference ロング・エンゲージメント:

» 『ロング・エンゲージメント』 [Hotel Pudding]
上映時には特によい評判も聞かなかったのだけれども、 ジャン・ジュネ監督。 この人はなんて凄いんだろう。 この『ロング・エンゲージメント』でも相変わらずの徹底した画作り。 ちょっと、漫画的な人工的な でも美しい映像。 ものがたりはナレーションを通して語られて、 あくまでも、客観的にまるで御伽噺のように リアルな物語を語る。 美しい映像。 実は冷徹なまでに冷静な客観的視点。 その中で、人物はあくまでも純粋で人間的。 『アメリ』のトトゥは、”あと何歩でここにたどりついたら彼は戻ってく... [Read More]

Tracked on August 10, 2005 at 00:16

» ロング・エンゲージメント [吉日]
2004年/フランス/監督:ジャン・ピエール・ジュネ/出演:オドレイ・トトゥ、ギ [Read More]

Tracked on August 11, 2005 at 11:03

» オドレイ・トトゥちゃん [愛しさと 切なさと 女らしさと]
私が、彼女のことを知ったのは、「アメリ」を見たのがキッカケ。日本人には無い独特な愛らしい顔立ち。これからも彼女が活躍していくのが楽しみ♪ [Read More]

Tracked on August 16, 2005 at 20:36

« ズッキーニッキ 8 月 6 日 | Main | ん~残念! »