« PLAYBOY | Main | F1 2005 ブラジルGP »

September 25, 2005

ザ・インタープリター

interpreterパッとしない映画だったナァ…
ニコール・キッドマンにショーン・ペン、
国連本部での撮影…ときたから、当然
期待していたんだけど、その期待を
見事に裏切る映画っていうか…

ニコール・キッドマンがキレイすぎて、
あの顔とアフリカが関連付かないのがいけない。

あの顔は鑑賞するためのものだ。
この前のシャネルのCMみたいのが似合ってると
私は思うんだけどな~。

ニコール・キッドマンがデカイからか、ショーン・ペンが小さく見えた。
それが何だか「オトコができて出ていった妻を、2 週間前に
交通事故で亡くした」という役の哀れさに拍車をかけているような。
調べたところ、ショーンは182cm、ニコールは178cm だそうである。
男としては決して低くはないが、女の方にこれだけの上背があると
小さく見えるよな、やっぱり。

と、映画を観ながらそんなことばっかり考えてしまった。

ザ・インタープリターのあらすじ

|
|

« PLAYBOY | Main | F1 2005 ブラジルGP »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/6117560

Listed below are links to weblogs that reference ザ・インタープリター:

» ザ・インター・プリター鑑賞 [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
すごい寒い。まだ真冬じゃないのに{/face_hekomu/}いや、もう真冬なの??{/face_hekomu/} 今朝は車に雪が積もってました{/face_hekomu/} 今も寒いです。雪マーク→{/kaeru_snow/}置くほどの悪天候でもないんですけど…{/face_ase2/} そんなことはさておき、今日はちょっとぶりに映画の記事です。 「ザ・インタープリター」 (監督:シドニー・ポラック、出�... [Read More]

Tracked on December 24, 2005 at 15:04

« PLAYBOY | Main | F1 2005 ブラジルGP »