« 春日部市立図書館 | Main | オペラ座の怪人 »

September 04, 2005

天城越え

石川さゆりのじゃなくて、松本清張の方の小説。

「阿刀田高編集 松本清張小説セレクション34 短編集Ⅲ」を
図書館で借りたので、早速読む。

短編集なので、他の作品もいろいろある。
天城越えは 3 つめ。1 つめを読み終わり、2 つめは「危険な斜面」。
だんだん話が終盤に近づいてきた。
"彼女と会った三年前と少しも変らぬ呉服屋が修善寺まで…"

ん?何だ、これ?すごい変な文だけど?
左下を見ると作品名が「天城越え」になっている。
さらに右と左のページ数を見れば、82と95!

オイオイオイ~
10ページ近く抜けてるじゃないの~
自然に剥がれ落ちたのか、はたまた故意に引き剥がされたのか…
とにかく肝心なページがない。
「危険な斜面」の結末もわからない、「天城越え」の序章も
わからないんじゃ話にならないよ!

こういう場合、図書館に言うべきなんだろうか?
カレにそう話したら「自分がやったと思われるよ」って言うんだけど…
自分でやって、わざわざ「ページが抜けてますよ」なんて報告するか?

代わりの本を借りたいけど、他のがあるかどうか…
チェッ、せっかく楽しく読んでたのにィ。

|

« 春日部市立図書館 | Main | オペラ座の怪人 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/5782649

Listed below are links to weblogs that reference 天城越え:

« 春日部市立図書館 | Main | オペラ座の怪人 »