« 憧れの枕木…?! | Main | どうなってるのか、米国の航空会社は? »

September 13, 2005

バードケージ

birdcage今日は近所のビデオレンタル屋が
半額セールの日なので、「最凶女装計画」を
狙って行ってみたが、やっぱりなかった。
ズーランダーが大失敗だっただけに、
ますます笑える映画が観たくて仕方ない。

半額だから何か借りなくちゃと、コメディの
コーナーをウロウロして選んだのがコレ。
出演は、ロビン・ウィリアムズ、ジーン・ハックマン、
アリーmyラブ
のキャリスタ・フロックハートなど。

これは成功だった。
私の笑いのツボは、こういう映画で満たされるようだ。
シリアスな役の印象が強いR. ウィリアムズがゲイの役?!!って
思ったけど、よくよく考えたらミセス・ダウトって映画があったっけ。
そのパートナーのゲイ役を演じるネイサン・レインは、実生活も
こんな感じなのでは?と思わせる演技っぷり。
話の流れから、そう来るだろうとは思ったけど、G. ハックマンが
女装してるのには驚いた。この人、こういうこともするんだ…

この映画は 1 人で観た。
後でカレに「面白かったよ」と言ったら、「アメリカ版はつまらない」と一蹴。
私は知らなかったけど、もともとはフランスの舞台劇だったそうだ。
それがフランスで「Mr.レディ Mr.マダム」というタイトルで映画化され、
その18年後に今回の作品、ということらしい。
カレは「Mr.レディ Mr.マダム」の方が面白いと言っているので、
今度はそっちを観てみようかな。

バードケージのあらすじ

|

« 憧れの枕木…?! | Main | どうなってるのか、米国の航空会社は? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/5933585

Listed below are links to weblogs that reference バードケージ:

» Anne Dudek のWhite Chicks(最凶女装計画) [Anne Dudek Fan Club]
White Chicks見ました。 DVDなんだけど、チャプターが15個ぐらいあるうちの2個しか出てこない。 Anne Dudekの役は美人姉妹の1人なんだけど、 残りのチャプターでは女装した黒人が代わりに出てくる。 思いつく限りの差別語を並べたいが我慢する。 アンの設定は誘拐されそうな金持ちで礼儀知らずでアホで美人で脳天気な白人女。 デスパレートな妻たちのときのブランディと多少かぶるな。アホ面の演技が得意ということか。 クルマの中とホテルの部屋で姉妹ではし... [Read More]

Tracked on November 05, 2005 at 08:50

« 憧れの枕木…?! | Main | どうなってるのか、米国の航空会社は? »