« October 2005 | Main | December 2005 »

November 30, 2005

ケリー・オズボーン

この名を聞いて「あぁ!」とピンとくる人は少ないだろう。
HR/HM を聴く人なら、オジー・オズボーンと関係ある?
ぐらいは思うかもしれない。

そう、彼女は、あのオジー・オズボーンの愛娘。
2002年、アメリカのMTV でオズボーン一家の日常を追った
The Osbournes というリアリティ番組が放送され、
そこからケリー・オズボーンは有名になったのである。
そのケリーのすさまじい写真を見つけた…!!
もともと、それほど可愛くないとは思っていたけど…
こりゃスゴイ!

kelly笑うしかありません!
何で自分をこんなに
ブサイクに見せる必要が
あったんだろうか…??

それにしてもスゴイ!
すごいよ、ケリー!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

November 29, 2005

家族がいる幸せ

今回、かなり重度の風邪をひいて思ったこと。

心配してくれる人がすぐそばにいるって、
なんて幸せなことだろうとつくづく感じました。

車で病院まで連れて行ってくれ、食べていいのはうどんか
りんごだってと言えば買ってきてくれ、パジャマを温めて、
ベッドもちゃんとしてくれて、しかも湯たんぽまで用意してくれて…

本当に、誰かがいるっていいもんだと思いました。

犬や猫は…あまり気にしてないみたいです。
薄情なもんです。
ただ、犬はいつまでたっても散歩に連れて行ってもらえないのが
不満らしく、私の行くところ行くところ付いてきては、ジーッと
見上げてばかりいるので、しょうがないので私が散歩に連れて
行きました。

何でカレがやらないの?!と他人は思うのだろうが、カレは庭で
1 日中自由にしてるんだから、散歩なんか行かなくてもいいんだよと
言い張るので、不憫に思った私が連れて行ったというわけです。
やりたくない人にさせると、ムニだって可哀そうだからどんなに
しんどくても私はやります。

さぁ、これからバブのお風呂に入って寝るとしましょう。
明日からは仕事です。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

November 28, 2005

風邪でした…

12時ぐらいからから横になっていたけど、胃痛は治まらず。
吐き気もするし、下痢も止まらない。
ついには10分おきぐらいにトイレに駆け込む始末。
ソファに横になれば、ポップがやってきて、毛布を
ギュッギュッと押しながら、そのまま私の腹の上で昼寝。
こういう時でも邪険できない私です…

寝てれば治る!気力で治すのだ!とガンバっていたけど、
見るに見かねたカレに病院に連れて行かされた。

結果は急性胃腸炎のような風邪でした。
先生曰く、今年はお腹にくる風邪が流行ってるんだよ、とのこと。
注射を打ってもらって、薬をもらい、その薬を飲んで
横になったら、とりあえず胃痛は治まった。
ただ、熱があるため、体はダルイ。

先生から「今日はお粥かうどんを食べなさい。
果物を食べるならりんごをすりおろしたやつね」と言われ、
看護士さんからも「飲むのはスポーツドリンク!ジュースは
ダメよ!」と堅く言われました…

あー胃痛が治まったら、急にお腹空いてきた。
なのに今日は病人食かぁ…

| | Comments (4) | TrackBack (0)

ホステージ

hostageブルース・ウィリスのファンですが、
この映画はあまり観たいとは思わず…
しかしやっぱり出ているものは
観ておかなければ。

この映画には、実娘のルーマーちゃんが、
映画上でもブルース・ウィリスの娘の役で出演。
はっきり言って…あんまり可愛くない…

途中から、これはパニック映画?と思ってしまうような展開。
口にナイフを突き刺されたはずなのに、口だけ血みどろに
なりながらも人質の姉弟を追いかけ回し、どこからともなく
ぬぅーっと現れたと思うと、銃をぶっぱなしてみたり。
ゾンビか、コイツは?!って感じだった。

わたし的には、やっぱりまあまあ…といったところ。

ところで、食あたりだと思うけど、今日は胃が痛いです…
赤羽まで何とか行ってみたけれど、電車に乗っているのも
しんどいほど気分が悪くなったので、家に戻ってきました。
これからちょっと横になります…うぅ苦しい…

ホステージのあらすじ

| | Comments (2) | TrackBack (1)

November 27, 2005

アイランド

islandクローンを所有することで
人間がどんどん長生きするような
世の中になったら…あぁ恐ろしい。
クローンを作ることもそうだし、
ましてやそれを利用して人間が
病気を克服するなんて、倫理的に
許されないと私は思う。

クローンがあれば、不治の病をも克服できるかもしれない。
だけど、その人は、そういう運命で生まれてきたのだから
それを受け入れて生きていくべきだ。

絶対に、クローンなんて作ってはいけない。
クリスチャンではないけど、私はそう考える。
なのに、うちのクリスチャンは全面的ではないけど、
クローン賛成派である。キミは本当にクリスチャンなのか?

アイランドのあらすじ

| | Comments (6) | TrackBack (1)

ロールケーキ

rollcakeこれのどこがロールケーキ?!
って出来映えになっちゃいました。


スポンジケーキミックスの消費期限が過ぎたから、
これを片付けようと思ってロールケーキを作ったんだけど…

期限の過ぎたものを使ったのが原因か、生地は固くて
ふっくらしてないし、巻きやすくするために軽く入れるつもりだった
切り込みをザックリ入れてしまったのが原因です。
おかげで折り畳むようにしか巻けなかった…

クリームチーズのクリームはとってもうまくできたから
味には何の問題もないんだけど、とにかく生地が…

とりあえず、今回のこれは、クリスマスにブッシュ・ド・ノエルを
成功させるための練習ということで…
ブッシュ・ド・ノエルは成功させますョ!!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 26, 2005

クリスマスツリー

xmastree庭にあったツリー用の木は、
半分が枯れてしまったため伐採。

4匹も猫のいる家に、クリスマスツリーを
置くのはかなり冒険だとは思いつつ、
島忠で小さいもみの木を買った。

こうやって飾ると、気分はすっかりクリスマス。

poptreeついでに、ポップもデコレーション!
こういうことしても、全然嫌がらずに
取ってやるまで付けているから
猫らしくないヤツです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 25, 2005

愚痴ります。

夏前に建て替えが始まった向かいの家が、
約5ヶ月かかってようやく完成しました。

この家の家主は、隣接する不動産屋の社員です。
もちろん、建て替えはこの不動産屋がやりました。

建て替えの間、うちに隣接するアパートの一室に
仮住まいをしていたのですが、その際、不動産屋の
フォークリフトを使って公道を何往復もして家財道具を
移動させてました。
そりゃ、行き止まりの道だから一般車は来ないけど、
かなり迷惑な話です。

一目見れば建て替えるのはわかりますが、不動産屋からも
家主からも「いろいろご迷惑おかけします」っていう
挨拶もないまま、解体工事に突入しました。
朝は7:30ぐらいから始めて休みは日曜だけ。
遅くまで寝ていたい土曜の朝は、騒音で起床です。

基礎ができ、大まかな骨組みができたところで、週末見学会です。
これまた何の予告もなく、土曜日の朝7:00ぐらいから、
社員総出でワイワイガヤガヤ万国旗を飾ったりテントを張ったり…

土日とも10:00~17:00ぐらいまでやってました。
骨組みだけなのに、かなりの人が見学に来てて、
1日中うるさくて大迷惑でした。
さすがに日曜日はたまりかねて、その家の家主でもあり
不動産屋の社員でもあるオジサンに文句言いました。
ハイハイってうなずくばっかりで、全然悪びれた様子がないのです。
先に行ったカレに至っては「うちだって商売ですから…」って
言われたそうです。

工期が遅れているのか、終盤に近づいてきたら、
ついに日曜日まで作業するようになりました。
カレはまた文句を言いに行き、「止めます」と言いながら
止める気配のない職人に水をかけたそうです。
そして電話機を持って彼らのところに行き、止めないなら
110する!と言ったら、さすがに止めました。

そして明日は、完成したのでオープンハウスです!!!
もちろん不動産屋は何も言ってきません。
今日、テントを見たカレが不動産屋に確認に行ったたら、
「あとで言いに行こうと思ってたんですよ」と言われたそうです。
それが夜8:00の話です。
言うつもりなんかさらさらないくせによく言います。

カレは、とりあえず交番に行ったそうです。
交番のおまわりさんも大変ですね。
こんなことにも対応しなきゃいけないんですから。
ご苦労さまです。

というわけで、本当に腹が立つことばかりです。
こんな非常識な不動産屋、つぶれちまえ!と思います。
まだスッキリしないけど、今日はこのへんで…

| | Comments (2) | TrackBack (0)

炎のメモリアル

ladder9.11同時多発テロの現場で
英雄的な活躍を繰り広げた消防士たちへ、
心からのリスペクトを捧げたい ----
ということで制作された映画だそうだ。

確かに、そう思いたくなるような話です。


ホアキン・フェニックスなんて、実際に消防アカデミーで
半年のトレーニングを積んだそうだ。
コントロールはされているけど、本物の火を使って
撮影しているんだから、そりゃリアリティがあります。

消防士さんって命懸けで私たちを助けてくれるんですね。
それともリスペクトさせるために、この映画ではちょっと
オーバーにしてあるのかしらん。

炎のメモリアルのあらすじ

| | Comments (2) | TrackBack (1)

November 24, 2005

何で突然?と思うワケ

姉歯さんの偽装問題はいかに発覚したのか?
かなり前からやっているようなのに、何で今なのか?

以前、実家に帰った時に母が言っていたのだけど、
政府が反対の多い法案などを立法させたい場合、
立法させるまでの間、世間の注目を逸らすために
マスコミが飛びつきそうな話題を出すとかなんとか…
つまり、政府が情報を操作している、と。

例えば、有事法制の時は北朝鮮 (って母は言っていたような)。
郵政民営法の時は、フィリピンで日本に帰りたいと言っている
旧日本兵発見…!(だと私は思ってる)

本当は、姉歯さんのやっている偽装工作のことは
前々からわかっていたのでは?
それをあえて今持ち出したのは、何か世間の注目を逸らしたい
何かがあるに違いない…
考えてみて思いついたのは、女帝問題ぐらいか。
この事件のおかげで、女帝問題はやや影が薄くなったもんね。

…なんてことを考えてみたのですが…
考えすぎでしょうかね…

| | Comments (4) | TrackBack (0)

建築士の家

連日、耐震強度偽装のニュースを見るけど、
今朝、元凶の姉歯建築士の自宅の映像を見た。

建築士って何級だろうが、たとえ小さくても、オシャレでモダンで
誰もがうらやむような家に住んでいるものだとばかり思っていたけど、
姉歯さんの自宅は、建築士のイメージ総崩れの家…!

モダンじゃないとか古いっていうだけならまだともかく、
門灯が取れかかっていたりして、はっきり言ってボロ家である。
とてもじゃないが建築士の家とは思えない。
偽装で荒稼ぎして、いい暮らししてるのかと思ってたけど…

ところで、突然降って湧いたように事件が明るみになったけど、
何が発端で偽装が発覚したんだろ??

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 23, 2005

宇宙戦争 (1953年版)

01953_warきのうは、半額でレンタルできる日。
さっそく古い宇宙戦争を借りてきた。

原作は一緒でも、脚本家が違うだけで、
こんなに話が違うものなのね。
結末は同じだったけど、こっちの方が
ストーリーに無理な感じがなくてよかった。

CGに比べると、おもちゃっぽく見えてしまうし、
思いっきり模型じゃん!とわかるシーンも多い。

宇宙人が、何となくウルトラマンみたいな子ども向け
ヒーローもの?に出てくる怪獣/怪人のように思えてしまった。
カエルの手みたいな指先が、私にはそう思えた。
そう思うと、何だかカワイイ火星人に見えてきて、
恐怖感が萎えてしまう…

ただただギャーギャーうるさいだけの新しい方のより、
私はこっちの宇宙戦争の方が好き。
やはり、リメイクがオリジナル (になるのかな、この場合?) を
超えるのは難しいのであった。

宇宙戦争のあらすじ

| | Comments (4) | TrackBack (1)

November 22, 2005

ヴァージン・スーサイズ

virgin前から気になっていたけど、
レンタルしてまではなァ…と思っていたら、
きのうBSで放送していたから観てみる。

やっぱりレンタルしなくてよかった。
レンタルしてまで観るほどじゃなかった。
あ、それはあくまで私の好みの問題であって、
つまらないわけじゃないです。

映画そのものの感想はないんだけど、気になることがひとつ…
ジョシュ・ハートネットが、すれちがう女の子がみんな
うっとりした目になってしまうほどのモテ男役を演じていたけど、
本当にカッコイイ??
あの顔にマッシュルームみたいな髪型が全然似合ってないけど?

こんな感じ。
このページのYOU DO THE INTERVIEW をクリックすると見れます。

個人的にあの顔が好きじゃないこともあるけど、
それにしても全女子生徒をトリコにしてしまうほどの
オトコには全然見えないんだけどな~。
やっぱりヅラみたいなあの髪型はヘンだ!

映画を観て、こんなことしか感じないなんてね…
感受性なさすぎだね…

ヴァージン・スーサイズのあらすじ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 21, 2005

宇宙戦争

warなんだかな~
はっきり言ってつまんない。

宇宙人の放つ光線みたいので
どんどん人が死んでいくのに、
(主人公だからしょうがないけど)
主人公とその家族は全員無事で
しかも無傷って…ありえない。

都合よく人間が宇宙人に勝ってしまう (というか、
宇宙人が勝手に自滅する) って設定もどうなんでしょ…
あまりにも安直じゃあないかい?

トム・クルーズが労働者というのも似合わないよな~。
父親も息子も娘も、ワガママ言いたい放題で、
見ていてイライラします。

とにかく、すべてにおいて「そりゃねぇぜ」って感じで
私はまったく評価できません。

近いうち、 H.G. ウェルズの原作を読んで、
1953年版の方を見てみましょうかね。
カレは1953年の方が良いって言ってました。

宇宙戦争の公式サイト

| | Comments (4) | TrackBack (2)

最凶女装計画

saikyoようやく借りられた!
予想どおり、とってもアホらしい。
それは、このジャケットで一目瞭然。

あらすじは…
捜査でミスばかりする使えない
刑事2人が、セレブ姉妹を誘拐犯から
守る任務を志願。ひょんなことから
女装をして身代わりを務めるハメに…という感じ。

本当に主演のショーン・ウェイアンズと
マーロン・ウェイアンズが女装してるんだね~。
どっからどう見ても、そのセレブ姉妹とは別人だよ、
って女装をしてるのに、そのまま誰一人疑わずに
話が進行していくのがスゴイ。

そういう細かいことを気にしていたら、
この映画は全然おもしろくありません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 20, 2005

シュークリーム

シュークリームを作ったのは過去に一度だけ。
確か、中学生か高校生の頃に、母親と一緒に作った。
生地が膨らまなかったか何かで、とにかく大失敗。
早めに作ってしまったカスタードクリームが恨めしい
存在に変わってしまった…

chou今日は生地はちゃんと膨らんだ。
だけど、なぜか底が薄いものばかり。
さらに、油を塗った (ハズの) 天板に
しっかりひっついていた。
おかげで、底が抜けたり、ところどころ穴が開いていたり…
というわけで、写真のシュークリームは一部ひっくり返っております。

今日はカスタードクリームを作る余力がなかったので、
ホイップした生クリームをサンド。
やっぱり、シュークリームはカスタードの方が美味しいや。
生クリームだけだと、何か物足りない。

シュークリームと言えば、グジェール
これは私の十八番。
シュー生地にチーズを入れた、フランス・ブルゴーニュ地方の
伝統の料理 (食前酒のお供に食べたりする)。
すごく美味しいしカンタンなので、是非お試しを~!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ネコ列車

cat_train臨時列車です。
どこ行きかな…?

| | Comments (4) | TrackBack (0)

November 19, 2005

オレンジ色の物体の正体は…

犬の散歩中、17:20頃のこと。
東の空にオレンジ色の輝きを放つ火星が見える。

寒いだけあって今日もキレイに見えるなーと思って
空を見ていたら、その隣に、さっきまではなかった
オレンジ色のモノがある。火星と同じぐらいの高さで、
放つ光の強さも同じぐらい。
飛行機だったら、ランプが点灯しているはずだし、
何よりあんな高いところを飛行しているはずがない。

そのオレンジ色の物体は、ふわふわと、そしてゆっくりと、
まるでホタルのように南の方に動いていく。
だんだんその光は小さくなり消えた。

私が見たあれは……何?????
何だか自分がコワくなってくる。

家に帰り、その話をカレにしてみたらあっさり
「ISSじゃない?」と言われた。
ISSって…?と調べてみたところ、国際宇宙ステーション
(International Space Station) というものだそうだ。

さらに調べると、ISSの目視予報情報のサイトを発見。
最寄りの観測地「浦和」を見てみると…
今日の17:19:30~17:24:30にかけて見えていたようだ。
この後、18:58ぐらいにまた見えるらしい。

あぁ、これで今日はスッキリ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ウォークマンか?iPod か?

音楽をまたよく聴くようになった今日この頃。
今日もLimp Bizkits とMarilyn Manson のベスト盤を購入。

そうなると、必然的にポータブルプレイヤーが欲しくなる。
一時、iPod が欲しかったけど、本当に一時的なものだった…

今日発売のSony の新製品、なかなかいいな~。
しかもiPod に対抗するために、新製品ながらもう値下げだって!
朝日新聞より:
新ウォークマン、事実上の値下げで発売 ソニー

ウォークマンは20GBで約33,000円。
iPod は30GBで約35,000円、さらに動画も見れちゃう。

別にビデオなんか見れなくてもいいんだけど、
2000円しか違わないなら、iPod の方がお買い得…?
うーん…どっちがいいんだろう…悩むナァ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

ハンドクリーム

ベタつくハンドクリームは嫌いだ。
つけた後、何も触る気がしなくなってしまう。
というか、ハンドクリームに限らず、化粧水にしろ
乳液にしろ、つけた後にベタつくのは嫌い。

ソニプラで、ベタつかないハンドクリーム発見。
florenaFlorena (フロレナ) という、ドイツのもの。
つけた瞬間に、肌に吸い込まれるよう。
こういうのを私は欲しかった!
私はオリーブのものをつけたけど、
他にもカモミールやガーベラ、
アロエ、Q10のものがある。

そこで思ったのは…
顔につけちゃってもいいのかな?ということ。
それほどまでに、このサラッとした感触が気に入った。
できることなら、手じゃなくて顔につけたい。

ハンドクリームを顔につけるとどうなるのだろうか…?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 18, 2005

猫、釈放。

久々にあの事件の続報が…

朝日新聞より:
食いちぎり容疑のネコ「釈放」 愛猫家が引き取る 埼玉

濡れ衣着せられちゃって、可哀そうな猫。
真犯人は誰/何だったんでしょうね?

愛猫家のもとで、幸せになるんだぞ!

| | Comments (4) | TrackBack (1)

November 17, 2005

ボジョレー解禁

というわけで、さっそく飲んでみました~!

…というのはウソで、カレが買ったことは買った。
でも飲むのは週末にしようと言う。

私は赤ワインは好きじゃない。
だから正直言うと、ボジョレーなんか興味ないんだけど、
せっかくの解禁日なんだから、ちょっとはその雰囲気に
浸りたいと思ったので、マコン・ヴィラージュのヌーボーが
出てるだろうと踏んで、白のヌーボーを買いに大宮の
成城石井に寄ってみる。

特設コーナーを覗いてみると、そこにあるのは赤ばかり。
明日は仕事だからハーフボトルでいいかなーなんて
思ってたけど、赤のハーフボトルすらない。
よく見たら白が1つだけあったけど、1990円。
結構いいお値段じゃないの…
イベント的に飲むだけなのに1990円は高い!と思って
買うのはやめた。

と言いつつ、やっぱり諦めきれず、期待せずに東武ストアに
寄ってみたら、あったあった、白のヌーボー。
マコン・ヴィラージュのヌーボーが!
うぬ、こちらはさらに高くて2180円!!!!
ボジョレーより高いですよ……

今夜は5年ものの我が家の梅酒で我慢です。

beaujolais我が家が今年購入した
ボジョレー ヌーボーは、
ルイ・シュバリエ。
1680円。
やまや岩槻店にて購入。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 16, 2005

運転士の懲戒解雇

朝日新聞より:
「運転室に長男」の運転士、東武が解雇通告 意見2千件

その仮処分の報道後、東武鉄道には批判が殺到したようだけど、
それを支持する人は「賛成です」「支持します」なんて言うために
わざわざメールしたり電話したりするわけないだろうが。

確かに厳しいようにも思うけど、運転中の運転室に
子どもを入れるなんて言語道断。
乗客の安全を優先しなければならない任務上、
今回のこの運転手の行動は許されるべきものではない。
もしかしたら、こういうことするの初めてじゃないのかもしれないし。
それだったら懲戒解雇も納得だけどね。

それよりも、その場にいた子どもの母親であり
運転士の妻である女性は一体何をしていたのか??

以上、東武野田線利用者の感想でした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 15, 2005

至福のひととき

topニャプーです。
股間に入るのが大好きです。
ひざまずくと、途端に駆け寄ってきます。
イヂワルして、脚を閉じたままにしてると
開けろと催促してきます。

股間に頭を突っ込んでいる時に、オシリをバシバシ叩くと
さらに喜びます。マゾ猫です。
ゴロゴロというかブーブーというかグーグーというか…
とにかくうるさいぐらい鼻?ノド?を鳴らします。

back頭を突っ込んだニャプーを
正面から撮ってみました。
機嫌悪そうに見えなくもないけど、
超ゴキゲンなんですョ。

他の猫はこんなの喜ばないのに…
何が楽しいのか、教えてニャプー!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

モバイル Suica

朝日新聞より: 「携帯スイカ」来年1月から JR東日本

今、Suica は持っていない。
定期入れを使っていればSuica の方がいいんだろうけど、
定期券をカバンのポケットに直入れしてる私には、
何のメリットも感じない。

だけど、モバイルSuica なら持ってもいいかな~。
そろそろケータイを買い替えたいなァって思ってたし、
これぞまさに買い替えのチャンス!

さっそくJR東日本のHPで詳細チェック。
あ、ビューカードの会員にならなきゃいけないのか…
金かかるな~。
というか、それ以前に!!!!
そんな予感はしたけど、やっぱりVodafone は対象外だよ。

まだ買い替えるなってことね…

| | Comments (6) | TrackBack (0)

November 14, 2005

かぼちゃのパウンドケーキ

Pumpkin_1毒々しいオレンジ色だけど…
使ったのは普通のかぼちゃ。

パンプキンスープを作るために
性懲りもなく丸 1 コ買ったけど、
案の定、半分余った…

セキスイハイムのCMが頭をよぎる…
Mr. ハイムがかぼちゃ 1 コを手に取り、「いいかぼちゃだなァ。
買いましょう」と言う。
するとMrs. ハイムが 1/4 ぐらいにカットされたかぼちゃを
手に取り、「ダメです。この小さいのにしましょう。
これで十分です」というあのCM。

最初からスープの分だけのかぼちゃを買っていれば、
残りのかぼちゃをどうしようか考えなくて済むのに。
Mrs. ハイムの言葉が身に染みる…

結局、ケーキで使い切れなくて、自分のおやつに蒸かした
かぼちゃを食べ、さらには犬にもあげた。
これで全部片付いた。
もうしばらくかぼちゃは見たくない…

| | Comments (2) | TrackBack (0)

心臓を手に…!

NEWS@nifty より:
心臓を握って生まれたインドの赤ちゃん、手術代なく医師が苦慮

ヒィ~何だかコワイ~!!
この記事読んでたら、オシリがムズムズしてきちゃった。

だけど…
「首と鎖骨の間に完全な形の心臓」ってどんなだろ?
こわいもの見たさで気になる…

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 13, 2005

一触即発

nyapu_vs_chibi空気入れ替えにつき、今日の
ベッドルームは窓が全開のため、
猫は隣室にてお昼寝でございます…


チビがイスで気持ちよく寝ていたら、
ニャプーが割り込んできました。

チョット!アタシが寝てるんだから!!

チビはそんなことを言っているようです…

ニャプーのニラミもかなりいい感じです…

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 12, 2005

オークウッド@春日部

たまに行くスーパーの近くに、春日部には似つかわしくない
シャレた外観の家が建ったのが 1 年半前ぐらい。

いいなー、あんな家、憧れるなーと遠くから見ていたけど、
それがケーキ屋だということを少し前に知った。

fromageそして今日、そのスーパーへ
行ったついでに、先月のご褒美として
ケーキを買いに初めて寄ってみる。
本日はフロマージュ フレを購入。

オークウッドというその店は、パークハイアットの
シェフだった人がオーナーのお店だそうだ。
私はまったく知らなかったけど、わざわざ春日部まで行って
買う価値あり!と思わせるほど有名な方のようである。

久々に食べた、プロのケーキ…
文句なしに美味しかった。
でも何となく、もうちょっと量があればいいのにな~なんて。
私には、こういうパティシエが作る小さなケーキより、
コージーコーナーのケーキの方がいいみたい…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ハイジの白パン

HOKUOのハイジの白パン (って名前だったか…) が好き。
小田急沿線ではよく見かけるパン屋だけど、
ついに春日部にも登場しました~!

さて、きのうの22時ぐらいになって、今朝食べるためのパンが
ないことに気づいた私は、そんな時間から白パン作りを開始。

white普通のパンが焼けました…
全然白くないし…
全然ふんわりじゃないし…
失敗じゃないけど、いわゆる
「ハイジの白パン」ではない…

焼き色をつけたくなかったら、焼き時間に注意とは
書かれていたけど、あまり短くすると半生状態に
なってしまうのでは?とか考えたら、こんなになっちゃった…

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 11, 2005

Marilyn Manson

またひとつ、「これはイイ!」という音楽に出会った。

MarilynMarilyn Manson の「Beautiful People」。
バンドの存在は知っていたけど、
ボーカルのルックスがどうも…
苦手というか拒否反応というか…


そんなわけで、ちょっとも興味がなかったけど、
好みとは無関係に音楽を流すRADIO MTV.com のおかげで、
聴かず嫌いが克服された。

こうやって、好きな音楽がどんどん見つかるのは、
音楽網が死んだ私にとってはすごくうれしいことなんだけど、
お金のこと考えるとコワイね…

ちなみに、私が拒否反応を示したボーカルはこんな感じの人です。
Marilyn2

| | Comments (4) | TrackBack (0)

November 10, 2005

先月の決算

今日は給料日。待ってました!

先月、食費 3 万円で乗り切る!という目標を立ててみた。

…だけど、給料日10日前にあっさり予算オーバー。
ぜいたくした覚えは全然ないのになァ…
やはり、約 8 日間を7500円で過ごすのは難しいのであった。

とはいえ、先月のカレは協力的だったから、どれ、
ご褒美として回転寿司でも連れていってあげましょうかね…
私もご褒美として、ケーキでも買おうかしらん。
たまにはプロが作ったものを食べて味覚を養わないと (笑)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

November 09, 2005

HYPNOSIS

HYPNOSISというバンド知ってる?とカレに聞かれた。
私が好きそうな音楽だよと言うんだけど…

MTV.com で一発検索!と思ったのに、
何のデータも見つからなかった。
アメリカのYAHOOで検索しても、有力な情報がない。
「hypnosis heavy metal 」で検索してみたら、
ようやくそれらしきサイトが…

どうやらフランスのバンドらしい。HPも見つけた。
だけど思いっきりデスメタルなんだよね…
私、ヘビメタは好きだけどデスメタルは苦手なのに。
何で私が好きそうだって思ったんだろ?

本当にこれなのォ…?
カレに聞いても、うーん?って感じで要領を得ない。

TJさんなら知ってるかな~?
ピンときたらご一報ください。
お待ちしてます。

追記: さらに少し調べたら、あれはデスメタルではなくて、
ゴシックメタルつうものらしい。何だ、それ???

| | Comments (0) | TrackBack (0)

フランスの暴動

連日のように、フランスにおける暴動のニュースを聞く。
ついには、夜間外出禁止令まで…!

カレの両親は、Dordogne (ドルドーニュ) 県にある
Nontron (ノントロン) から車で10分ぐらいのところに住んでいる。
私の記憶では、白人しか住んでいないような街だ。
有色人種がゼロということはないのかもしれないが、
どこへ行っても見かけるというようなことは絶対になかった。

今回の暴動は、パリなどのアフリカ・アラブ系が多く住む
大都市近郊で起きているということだったから、
Nontron は大丈夫だと思って安心していたのだけど、
カレによるとNontron でも車に放火される事件があったそうだ。

「Where is my sweet country?」とカレが言っていたけど、
夜に自由に外出すらできないほど、母国が混乱しているのって
とっても悲しすぎるよね…

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 08, 2005

今日も流れ星

こんな偶然ってあるもんなんですネェ…
今日も犬の散歩中に流れ星を見ました。
今日のは間違いなく流れ星。
北の空を、上から下へスーッと流れていった。

明日も見たら…
何かいいことありそうな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 07, 2005

見上げてごらん

犬の散歩中、ふと空を見上げる。
今日も火星がキレイに見えるなァと思った瞬間、その火星に
負けないぐらい明るいものがスーッと夜空を横切った。

星?
星にしてはずいぶん金色に明るく輝いていた。
それに見た位置もずいぶん下の方。
闇に吸い込まれるように消えていったから、飛行機じゃないのは
確かである。

隕石?
あんなによく見えたら、今頃どこかに墜落してニュースに
なっているはずだし。

私が見たアレは何だったのだろう?

実は前にもそういうことがあった。
誰も信じてくれそうもないから言ってないけど、2004年9月6日の
21:30頃、とんでもなく大きい光る物体を見たのである。
(日付を覚えているのは、母親にメールしていたからデス)

最寄り駅から自宅への帰り道、何気なく空を見上げたら、
目の前をシューッと光が流れていった。
でもそれは、流れ星と呼ぶには大きすぎた。
肉眼でも1cm はある。
しかも流れ星はスーゥって感じで流れていくけど、それは突然
ボンッと現れて、1秒もしないうちにシュッと消えてしまった。

流れ星?隕石?UFO?墜落中の飛行機?
それらしいニュースはなかったから、ただの錯覚?
錯覚にしちゃあ、ずいぶんリアルだったけど。
これも未だ謎のまま…

あ、あ、ちょっと!
コイツ、おかしなこと言ってる!なんて思わないでよね~。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

チェッ。

先週の金曜日に突然ダウンしてしまった会社のパソコン。
今朝、電源を入れてみたが、状況は何も変わっていなかった…

これで新しいの買ってもらえる~!と思いきや、電源部分の
パーツを取り替えたら生き返ってしまった…

OSが何でもいいんだったらすぐに買ってもらえるんだろうな。
どうしてもWindows2000じゃなきゃいけないから問題なんだ。

あ~ぁ、いつになったら新しいのに変えてもらえるのかな~。

チェッ。チェッ。チェッ。チェッ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 06, 2005

チーズフォンデュ

cheese人間にとっても、今日はちょっと寒いので、
夜はチーズフォンデュにしてみました。
安売りのシュレッドチーズを使ったため、
チーズがすぐに固まってしまう。
給料が入ったら、フォンデュ向きのチーズを買ってしきり直ししよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

そこまでやるか

1106今日はちょっと寒いから…
みんな、また箱に入ってみた。
そんなに窮屈な思いをしてまで、
その箱で寝たい心情がわからない。


人間のベッドに行けば、ふかふかの毛布があるし、
もうちょっとのびのびと寝られるのにね。

pop_1106そんなみんなを部屋の入り口から
見つめるポップ。
彼は何を思っているだろう?
アイツら、一体何をしてるんだろう?
アホじゃねぇか?!なのか、
ボクも入れて欲しいな~なのか…


3 年も一緒に暮らしているのに、未だにあの 3 匹の輪に
加われないポップなのだった…

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 05, 2005

タルトタタン

tarte_tatinフランスのポピュラーなお菓子。
敷き詰めたりんごの上に生地を被せて
焼き、ひっくり返して皿に盛りつける。

りんごのタルトを作っていたタタン姉妹が、
タルト生地を敷くのを忘れたまま、
りんごだけをオーブンに入れてしまう。
焼き始めてしばらくした頃に、生地を敷いていないことに
気づいて、慌ててりんごの上に生地を被せたのだった…

というのがタルトタタンの由来だそうだ。

お菓子に向いているりんごは紅玉らしいけど、紅玉はどこにも
売っていないので、今回はやや向いているジョナゴールドで。

このタルトタタンを作るために、7 コのりんごをむいた。
皮むき選手権でもやっているのか?と思うほどである。
何かの皮を、こんなに大量にむいたのは初めてだ。

バターとグラニュー糖をカラメル状にし、そこに大量のりんごを
敷き詰めて煮詰めてゆく。
少し汁を残したところで、その上にタルト生地を被せ、生地に
焼き色がついたらできあがり!

タルトタタン用の型があれば、煮詰めるのも焼くのもそれ 1 つで
できるんだけど、残念ながらうちにはそんなものはないので、
フライパンでりんごを煮詰め、それをケーキ型に敷き詰める。
ややクタクタになっているりんごを移すのは結構大変。

あぁ、ル・クルーゼのプレート・タタンが欲しい!

お味は…甘い…
カレが何も文句言わないところをみると、こんなものなんだろう。
タルト生地は、参考にしたレシピに問題があったために、
捏ねすぎたせいでかなり固め。
りんごの汁を吸った明日には、柔らかくなって少しは食べやすく
なってることでしょう…
でもやっぱり美味しいナ~。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

シビル・アクション

civilaction久しぶりに社会派ドラマを見る。
巨大企業の環境汚染に挑む
弁護士の話。なんていうと、
立派な弁護士がいたもんだ、
と思ってしまうが、ジョン・トラボルタ
演じる弁護士シュリクトマンは、
金儲け第一という考えで、
金にならない弁護は引き受けない。
ところが、多額の慰謝料が取れそうだと
わかるや否や、この弁護を引き受けるのである。

そんなシュリクトマンだったが、裁判が進むにつれ、
この汚染の被害者への同情心が湧き、
正義感を取り戻し、私財を擲ってまで戦うのであった…

意外な結果で終わります。

私は、ジョン・トラボルタミニー・ドライバーって
よく似てると思うんだけど、どうでしょう?
もちろん、冷静に見ると全然違うんですけどね…
あ、顔の形だけですかね…

シビル・アクションのあらすじ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 04, 2005

ツイてない

風邪ひきました。
熱はないようだけど (でも何となく熱い)、鼻とノドにキテます。

夕方になって、会社で使ってる私のパソコンが壊れました… (涙)
自作マシンで (作ったのは私じゃない)、かなり前から時々ファンが
止まったりして、猛烈なアイロン臭を放ったりしてたんだけど
(つまりコゲ臭いってことです)、ついに今日、突然画面が
真っ暗になり、再起不能になってしまった…
何度か電源を押してみたけど、ウンともスンとも…

だから早く新しいの買ってくれって言ったのにィー!
大事なデータのバックアップとってないし…

あぁもう最悪!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

格闘技じゃないじゃん

今朝の芸能ニュースで、和泉元彌のプロレスデビュー戦を
やってたのでつい見てしまったんだけど…

プロレスって、格闘技じゃなくてショーなんだということを知った。

八百長ではないにしろ、事前に打ち合わせしてあって、
何もかもがシナリオどおりに動いてるんだよね?
そうじゃなきゃ、あんなへなちょこナントカチョップで
敵がダウンするなんてありえないし。
となると、かなりの演技力が必要となってくるから、
それはそれですごいとは思うけど。

だけど、あんな芝居がかったもの見て、楽しいのかしらん?

| | Comments (7) | TrackBack (0)

November 03, 2005

市松模様になるはずだったのに…

よくよく考えてみると、クッキーを焼いたのは初めてだ。

そんなにたくさんできても困るからと、
レシピの半分の量で作ることにした。

バカな私は、薄力粉はちゃんと半分で量ったのに、
それ以外はすべてレシピどおりに量ってしまい、
とんでもなくベタベタの生地を作ったのだった…

市松は無理だけどマーブルなら…と、プレーンとココアの
生地を合体させた後に間違いに気づいたため、
しょうがないから 2 つをボウルにまとめて入れ、
不足分の薄力粉を入れて混ぜる。

cookiesそしてできたのがコレ。
フツーのクッキーになってしまった…
しかも妙に固めだし。
明日のおやつとして会社に
持っていこうと思ってたけど、
これじゃ人様には出せませんわ…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 02, 2005

京都御所の一般公開

いっぺんでいいから行ってみたい~。

小学生の頃の愛読書が「あさきゆめみし」だったためか、
京都御所にすごく興味がある。
京都に行った時に京都御苑を歩いて、それだけで
心躍る気分になるぐらいだもんね。

今日、一般公開のニュースを読んで京都へ行きたくなった。

朝日新聞より:
皇后の住居、6 年ぶりに特別公開 京都御所

源氏物語に出てくる藤壺とか桐壺とか弘徽殿とか…
いつかこの目で見たいな~って思ってたんだけど、
今日何気なく調べてみたら、それらのあった内裏は、
とっくの昔に火事で焼失してるとのこと。
興味あるくせに、こんなことも知らないんだから笑っちゃうよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 01, 2005

新チームはソフトバンク?

日刊スポーツより:
ソフトバンクがF1 参入へ亜久里&琢磨新チーム

プロ野球にF1。
へーぇ、ずいぶんお金に余裕があるんですね。

なのに、YahooBBを解約したときに、「モデムの返却を
お願いします。ただし、その送料はお客様の負担になります」
って言われましたョ。

私は素直にそれに応じようと思ったのですが、「そんなの
着払いに決まってるじゃないか!」とカレが言い、
着払いで送っちゃいました。
特に、請求書も電話も来てません。
やったもん勝ち、なんでしょうか??

球団やF1 チームを持ってる余裕があるなら、
モデムの返却送料代ぐらいケチるなよ、ソフトバンク。

ソフトバンクがスポンサーになったら…
「HONDA ソフトバンク」とかいうチーム名になるのかな…?
あまり、いや、全然強そうな感じがしない…

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« October 2005 | Main | December 2005 »