« 至福のひととき | Main | ボジョレー解禁 »

November 16, 2005

運転士の懲戒解雇

朝日新聞より:
「運転室に長男」の運転士、東武が解雇通告 意見2千件

その仮処分の報道後、東武鉄道には批判が殺到したようだけど、
それを支持する人は「賛成です」「支持します」なんて言うために
わざわざメールしたり電話したりするわけないだろうが。

確かに厳しいようにも思うけど、運転中の運転室に
子どもを入れるなんて言語道断。
乗客の安全を優先しなければならない任務上、
今回のこの運転手の行動は許されるべきものではない。
もしかしたら、こういうことするの初めてじゃないのかもしれないし。
それだったら懲戒解雇も納得だけどね。

それよりも、その場にいた子どもの母親であり
運転士の妻である女性は一体何をしていたのか??

以上、東武野田線利用者の感想でした。

|

« 至福のひととき | Main | ボジョレー解禁 »

Comments

私ははじめ「ちょっと厳しすぎるんじゃないか…?」と思ったんですよね。勝手に「誰も面倒を見る人がいなくて、やむを得ず子連れ出勤のあげく」だったのかと。でも話を聞けば子どもが泣いて、入り込んだ運転室でしゃがみこんで動かなかったからとか。要するに甘やかして、わがままさせてるだけじゃないの(-_-;)本当に母親は何してたんでしょうね。夫婦揃って自覚があれば、いけないことはいけないと、泣こうがわめこうが引きずり出すくらいしたでしょうに。

Posted by: ねこやしき | November 16, 2005 at 20:48

同感です。
ひっぱたいてでも運転室から出すべきだったのに。
子どもを甘やかしすぎですよね~。
しかし、世の中には優しい人間も多いものですね。

Posted by: chibiaya | November 16, 2005 at 22:37

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/7140188

Listed below are links to weblogs that reference 運転士の懲戒解雇:

« 至福のひととき | Main | ボジョレー解禁 »