« 宇宙戦争 (1953年版) | Main | 何で突然?と思うワケ »

November 24, 2005

建築士の家

連日、耐震強度偽装のニュースを見るけど、
今朝、元凶の姉歯建築士の自宅の映像を見た。

建築士って何級だろうが、たとえ小さくても、オシャレでモダンで
誰もがうらやむような家に住んでいるものだとばかり思っていたけど、
姉歯さんの自宅は、建築士のイメージ総崩れの家…!

モダンじゃないとか古いっていうだけならまだともかく、
門灯が取れかかっていたりして、はっきり言ってボロ家である。
とてもじゃないが建築士の家とは思えない。
偽装で荒稼ぎして、いい暮らししてるのかと思ってたけど…

ところで、突然降って湧いたように事件が明るみになったけど、
何が発端で偽装が発覚したんだろ??

|

« 宇宙戦争 (1953年版) | Main | 何で突然?と思うワケ »

Comments

私もソコが知りたいです。
こういうことって内部告発くらいしか
表沙汰になりませんよね。
施工業者(現場の下請け業者)あたりでしょうか?
それにしても、テレビを見ていると
バカにしたような話をする人ばっかりで
「グー」で殴ってやりたい気持ちになります。

姉ハさんち、窓ガラスも割れています。
…それと、
「カツラに違いない!」と踏んでいます。

Posted by: やな | November 24, 2005 at 19:23

ホント、姉歯さんはまるで他人事のようにしゃべってて、
全然悪びれた様子はないし、業者も建て直すとか
補強するとか言ってるけど、心の中では
「面倒なことになっちまった」って思ってそうだし。

彼がヅラってこと、今週の文春の
”髪型も偽造 姉歯一級建築士「ゴミ屋敷に愛車はベンツ」”
で知りました。髪型も偽造って… (笑)
あんなにニュースで見てたのに全然気づかなかった。
よく見れば確かに…!すごいヘンですね。

Posted by: chibiaya | November 24, 2005 at 23:20

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/7295061

Listed below are links to weblogs that reference 建築士の家:

« 宇宙戦争 (1953年版) | Main | 何で突然?と思うワケ »