« ツイてない | Main | タルトタタン »

November 05, 2005

シビル・アクション

civilaction久しぶりに社会派ドラマを見る。
巨大企業の環境汚染に挑む
弁護士の話。なんていうと、
立派な弁護士がいたもんだ、
と思ってしまうが、ジョン・トラボルタ
演じる弁護士シュリクトマンは、
金儲け第一という考えで、
金にならない弁護は引き受けない。
ところが、多額の慰謝料が取れそうだと
わかるや否や、この弁護を引き受けるのである。

そんなシュリクトマンだったが、裁判が進むにつれ、
この汚染の被害者への同情心が湧き、
正義感を取り戻し、私財を擲ってまで戦うのであった…

意外な結果で終わります。

私は、ジョン・トラボルタミニー・ドライバーって
よく似てると思うんだけど、どうでしょう?
もちろん、冷静に見ると全然違うんですけどね…
あ、顔の形だけですかね…

シビル・アクションのあらすじ

|
|

« ツイてない | Main | タルトタタン »

映画<さ行>」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/6906726

Listed below are links to weblogs that reference シビル・アクション:

« ツイてない | Main | タルトタタン »