« シビル・アクション | Main | そこまでやるか »

November 05, 2005

タルトタタン

tarte_tatinフランスのポピュラーなお菓子。
敷き詰めたりんごの上に生地を被せて
焼き、ひっくり返して皿に盛りつける。

りんごのタルトを作っていたタタン姉妹が、
タルト生地を敷くのを忘れたまま、
りんごだけをオーブンに入れてしまう。
焼き始めてしばらくした頃に、生地を敷いていないことに
気づいて、慌ててりんごの上に生地を被せたのだった…

というのがタルトタタンの由来だそうだ。

お菓子に向いているりんごは紅玉らしいけど、紅玉はどこにも
売っていないので、今回はやや向いているジョナゴールドで。

このタルトタタンを作るために、7 コのりんごをむいた。
皮むき選手権でもやっているのか?と思うほどである。
何かの皮を、こんなに大量にむいたのは初めてだ。

バターとグラニュー糖をカラメル状にし、そこに大量のりんごを
敷き詰めて煮詰めてゆく。
少し汁を残したところで、その上にタルト生地を被せ、生地に
焼き色がついたらできあがり!

タルトタタン用の型があれば、煮詰めるのも焼くのもそれ 1 つで
できるんだけど、残念ながらうちにはそんなものはないので、
フライパンでりんごを煮詰め、それをケーキ型に敷き詰める。
ややクタクタになっているりんごを移すのは結構大変。

あぁ、ル・クルーゼのプレート・タタンが欲しい!

お味は…甘い…
カレが何も文句言わないところをみると、こんなものなんだろう。
タルト生地は、参考にしたレシピに問題があったために、
捏ねすぎたせいでかなり固め。
りんごの汁を吸った明日には、柔らかくなって少しは食べやすく
なってることでしょう…
でもやっぱり美味しいナ~。

|

« シビル・アクション | Main | そこまでやるか »

Comments

私はアップサイドダウンケーキに挑戦したとき、
熱いうちにひっくり返してしまい、
もんのすごく熱い思いをいたしました。
もっと別の時に熱いものを感じたいです。

Posted by: やな | November 06, 2005 at 08:26

そういうケーキもあるんですね。
レシピに冷めてから型から出すとあったのは、
私はその方が取り出しやすいからなんだなと解釈したんですが、
なるほど、熱い思いをしてしまうからなんですね。
そういう熱い思いはイヤだけど、私も熱いものを感じたいです (笑)

Posted by: chibiaya | November 06, 2005 at 11:29

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/6917654

Listed below are links to weblogs that reference タルトタタン:

« シビル・アクション | Main | そこまでやるか »