« November 2005 | Main | January 2006 »

December 31, 2005

モンブラン…?

近所のスーパーでさつまいもを安売りしてたので、
それを使って今年最後にさつまいもモンブランを作ることに。

…と思って、さつまいもペーストは準備したんだけど、
急に作る気が失せてしまったので、こんなのが完成しました。
montbrunえっと…コレ、何でしょう?(笑)
ただ単に、さつまいもペーストと、
チョコクリームと、スポンジ代わりの
カステラが皿に無造作に盛られてるだけ…

私には、手の込んだものを作るの、向いてないみたいです。
焼きっぱなしとか、ボウル1つでできるとか、そういうお菓子を
作る方が性に合ってるみたいです。
今年最後に、そんなことに気がついた私なのでした。

今年ももうあと15分ですが、みなさん、よいお年を。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 30, 2005

キリング・フィールド

killing_field年末年始に観るような
映画じゃないことは百も承知。
70年代の内戦中のカンボジアを舞台に、
アメリカ人のジャーナリストと現地人の
通訳兼アシスタントとの友情を描いた、
実話に基づいた作品。


実話に基づいた戦争映画を観るたびに、人間がいかに
愚かであるかを感じさせられる。
この過ちを繰り返させないために、こういう映画が作られていると
私は思っているんだけど、この手の映画をたくさん排出している
アメリカが未だに戦争しまくっているんだから、映画が人々に
与える影響は少ないのか…?って思ってしまう。

この映画を観る前に、カンボジアの歴史を勉強しておけばよかった…
後から調べてみたら、映画に出てきたクメール・ルージュって、
映画を観てても伝わってきたけど、ものすごい極悪非道なこと
やってきたんだね。

Wikipedia より
クメール・ルージュ政権下では、資本家層、学者、医者、
教育関係者は元より、大人は全て殺戮の対象となった。
20世紀、ナチと列び、大量殺戮で悪名高く、自国民の
1/3から1/4が殺戮されたとされる。

さらなる詳細はコチラ

カレは1981年にカンボジアに派兵されたことがあるそうだ。
カレが19歳の時である。
あまりそのことについては語ってくれないけど、
少年兵を撃ってしまったという話は聞いたことがある。
いくら武器を持った兵士とはいえ、まだ少年なのに…!と
この映画を観る前には思ったけど、この映画を観た今、
カレのその行動は仕方がなかったのかもしれないなと思う。

この映画は観る価値アリです。
ラストシーンのジョン・レノンのImagine にはジンときます。

キリング・フィールドのあらすじ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

あれから 1 年…

今日は可燃ごみの年内最終収集日なので、ちょっと早起きして
なるべくゴミを溜めないようにと豆腐や白滝をタッパーに移し
(そう、今日の夕飯はすきやき)、ガスコンロと換気扇周りの掃除をして、
猫トイレも片付けて、洗濯物を干して、ようやく一段落したところです。

さて、1 年365日という時間は、年を重ねるごとに過ぎてゆく
スピードがどんどん加速していくようで、アッという間に
今年も残り 1 日半となってしまいました。

去年の今日は、カレが脳梗塞もどきで倒れた日です。
あれからもう 1 年!本当に早いものです。
その後、何事もなく、今日に至ります。
健康であるということは、本当に大事なことです。

あれから 1 年といえば、灯油の値段!!
去年も高いなーとは思ったけど、今年は本当に高い!
何年か前、つまりイラクで戦争が始まる前までは
18㍑600円ぐらいで買えていた。そして去年は950円ぐらいだった。
それが今年は1200円!まだまだ値上がるんだろうな。
ついさっき、灯油の移動販売が回ってきてたけど、18㍑1900円!
ひぇーすごすぎるー。

さてと、またちょっと掃除でもしましょうか…
よりによって、ニャプーが私のスニーカーとカレのカバンに
オシッコしてくれた。他にしなくちゃいけないこといっぱいあるのに
仕事増やしやがってー!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 29, 2005

今日はニクの日

今日から冬休み。

29日=ニクの日ということで、前から今日は杉戸町にある
武井鶏園へ行こうと決めていた。
ここは鶏肉はもちろんのこと、合鴨の品揃えもよいようなのだ。
しかも、合鴨にかなり力を入れているようでもある。

スーパーでも合鴨肉は見かけるけど、輸入の冷凍モノだったり、
肉がちょっとしかない切り身?だったり、脂身ばっかりのくせに
アホみたいな値段がついてたりと、まったく買う気がしない。

この武井鶏園へ行けば、丸一羽だって買えそうだ。

…だけど、やっぱり行くのが面倒になってやめちゃった。
またの機会に行くとしましょう。
武井鶏園がなくなることはないんだしね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 28, 2005

ブラジル、サンパウロ。

きのうの夜、ネコ温度計で遊んでいたときのこと…
あ、ちなみに、世界のいろんな都市の名前を入力しては
「おッ、モスクワは今、-17℃かぁ~寒ぅ~」とか
「マニラは27℃!暖かくていいなぁ~」とかやっては、
ネコが丸まったり伸びたりしてるのを見て楽しんでました。
しかもカレと2人で、どっちがどれだけ寒い/暑い都市を思いつくか、
みたいに競争しながら…
こうやって文章にすると寂しいけど、いい勉強になるし、英語で
入力しなきゃいけないからスペルを覚えることもできて一石二鳥ょ。

カレが「じゃ、次はサオポーロ」と言う。
は?サオポーロ?
こう見えても私は地理好きなので、オンナのわりには
世界の地名を知っているつもりだけど、その名前は初めて聞く。
「ブラジルの、サオポーロだよ!」とカレ。

「これだからやんなっちゃうゼ」と言わんばかりに、カレが
英語の世界地図を見せて「ここ!」と指さした先には
「Sao Paulo」の文字が…

あ!それは「サンパウロ」ではないか!
英語で書くとこうなの!?
発音は、sàu páulou となっている…
明らかに「サン」とは発音しないみたいだ。
英語では「Sao Paulo」って書くけど、ポルトガル語で書けば
「サンパウロ」みたいなスペルなのかもしれないな。

いやいや、しかし、今になって初めて知ったこの事実。
ブラジルではこの都市を何と呼ぶのか、是非知りたい今日この頃です。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

December 27, 2005

エッ、また?!

ついこないだ終わったと思っていたのに、またまたニャプーに
春がやって来ました。
メス猫の発情期って、何歳まで続くのかしら…
もしかして死ぬまで…?!
nyapu1226デジカメでニャプーを撮ろうと
電源を入れた瞬間に
「バッテリーがなくなります」
という表示が…
あ!あ!切れる前にせめて 1 枚!
頼むからこっち向いてちょーだい…!と撮った写真がナイスショット!
ちょっとオシリ高め、しっぽピン!なニャプー。

ニャプーを撮ろうとすると、いつもソッポ向くとか
じっとしてないとか、とにかく撮るのに苦労するんだけど、
私の熱意が伝わったのか、きのうはすんなりしっかり
こっちを向いてくれた。
おかげで写真も 1 枚撮っただけで済んだし。

やっぱり、ニャプーは可愛いなぁ。だから好きなんだ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 26, 2005

ビッグ・リボウスキ

lebowskiフォーガットンでジュリアン・ムーアを見て
急に観たくなった。

コーエン作品は、いわゆるハリウッド映画に
比べると味があっていいよなぁ。
出演している俳優陣も個性的でいいよなぁ。
非現実的なのに現実的な感じのストーリーも好き。

この映画は、上映時に映画館で観て、気に入ったから
DVDも買ってたんだけど、きのう観て、ほとんど
ストーリーを覚えていなかったことを知った私…
時間をおいて観れば、いつでも初めて観る気分を
味わえるなんて、なんてお得な脳ミソ!と
ポジティブ・シンキングでいくことにします (笑)

ビッグ・リボウスキの公式サイト

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 25, 2005

フォアグラ

foisgrasクリスマスディナーはフォアグラだ!
フォアグラって、たいていの人が
「これは美味しい!」って食べてるけど、
私は脂っこいから好きじゃない。

カレは食べたくて食べたくてしょうがないのに、
1 人で食べるなら食べない、とかワケのわかんないことを言う。
どうやら、一緒に食べて「美味しいね!」と言い合いたいらしい。

カレの両親から、数年前に送られてきたフォアグラ。
いくら缶詰とは言え、いつまでも温存しておいてもしょうがないので、
せっかくのクリスマス、温めたフォアグラなら食べると
カレに言ってみたら、写真のものを作ってくれた。

クリーミーなかぼちゃのソースに、ソテーしたフォアグラと
薄切りのバゲットをサンドイッチして並べたもの。
フォアグラのしょっぱさと、かぼちゃの甘みがちょうどよく
混ざり合ってとっても美味しい。フォアグラの脂が適度に
染みたバゲットもいい感じ~。

さっき体重を量ったら、おとといより 1 kg 増えてた。
そりゃそうだわね、これだけカロリー高いものばっかり
食べてるんだもん、増えて当然。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

有馬記念

世間がこれだけ騒いでいることだし、勝っても負けても
歴史的瞬間になるような気がしたし、とりあえず
することがないので競馬中継を見る。
競馬のことはさっぱりわからないから、ホント見ただけなんだけど。

で、勝利を約束されていたようなディープインパクトだけど
惜しくも 2 着だった。
1 着は、ハーツクライ。っていうか、このネーミングはどういう意味?
heart's cry =心の叫び?
馬の名前を見てると、たいていが何かセンスない。
どうしたらこんなネーミングになるの?って思うようなのが多い。

まあ、それはともかく、このハーツクライに騎乗していたのは
フランス人騎手のルメールさん。
外国人騎手がいるのは知っていたけど、へーぇ、フランス人がねェ…

tsuyoshi さんの
> 有馬記念に 2 万円使えば 4 万になって
> プラモ+お寿司も食べられるかもしれませんよ。
に、ちょっと心が揺らいだけど買わなくてよかったー!
そのtsuyoshi さんはどういう結果に終わったんでしょうか?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 24, 2005

クリスマスイヴ

ブッシュ・ド・ノエルを作ってみた。
本当は市販のロールケーキにそれらしくデコレーションして
ブッシュ・ド・ノエルの一丁上がり!としたかったのに、カレが
そんなのなら作らなくていいとか言うので、スポンジケーキも
作ることに。
ところが…
レシピの分量がうちの天板サイズには少なかったらしく、
かなーり薄い生地となり、さらには紙が生地からきれいに
はがれず…
ハイ、つまり失敗ってことです。
というわけで、今日はケーキなし!

さて、クリスマスといえばチキン!が今や定番だけど、カレが
作ってくれたクリスマスイブの本日のディナーはフランスは
ブルゴーニュ地方の料理 Oeufs en Meurette
(ウッフ・アン・ムレット)。
coq_au_vin…のソースをバゲットにかけ、
その上に半熟のタマゴを載せたもの。
今回、鶏肉はないけど、ソースが
よく染みたバゲットがその代役。
鶏肉はなくても、最高に美味しい!!

あ、ちなみに、鶏肉を使ってないのは、金欠は金欠だけど、
鶏肉を買うお金もなかった…!ってわけじゃありませんから。
誤解なさらぬようお願いします (笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

フォーガットン

forgotten予告編を見て気になっていた作品。
シリアスなヒューマンドラマかと
思ってただけに、そう来るか!って感じで、
わたし的にはハズレかな、と…
エンディングも、ちょっとイマイチわからないし。
シックス・センスみたいな映画が好きな人なら
好きなのかも知れないけど、私はこの手の話は
得意じゃないもんで…

フォーガットンの公式サイト

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 23, 2005

今日のランチ

街はクリスマス。
私は働いてマス。
某CM の口調で ~

仕事が暇モード全開だと言った翌日から、どんどん仕事が
舞い込んできた。もっと分散して仕事くれればいいのに…

今日は叙々苑でランチ食べようって同じく出社した
同僚と話をしてたのに、ビミョーに金欠気味だしなー
どうしよー?と、食べるか食べないか悩みに悩んで、
とりあえず値段を見てから考えようとHPを見てみれば、
写真はあるのに値段が載ってない…
いくら叙々苑とは言え、ランチメニューだから1000円ぐらいで
済むとは思うけど、油断ならない。
これが決め手となって悔しいけど断念。

というわけで、今日は北欧でハイジの白パンと
ドライフルーツの入ったパンを買ってきました。
コレが今日の昼ごはん。あぁ叙々苑で食べたかった…

| | Comments (2) | TrackBack (1)

December 22, 2005

冬の夜のネコと私

ここのところ、寒い日が続いている。
夜、猫たちは当然ながら布団の周りに集まってくる。
ミルキーは決して中に入ることはないんだけど、
ニャプーとチビは何が何でも絶対に中!だし、
ポップは出たり入ったり…と落ち着きがない。

私が布団に入ると、絶対に最初に来るのはニャプー。
そして私が寝つくまでは私の腕枕で休む。
しばらくするとチビがやって来る。
チビは足元で寝るのが好きなので、私が横を向いて
寝ていれば「く」の字に曲げた足の窪みに、
仰向けで寝ていれば、ドーナツ形というか菱形というか、
そんな感じに広げた足の真ん中に収まって寝る。

この時、布団を剥がれたら、かなりマヌケなポーズの私…

きのうの夜、ニャプーに腕枕をして横になっていると、
続いてチビが布団に入り、足元へずんずん進んでゆく。
…と、チビが突然ペロペロと、しかもかなり長いこと
私の右手を舐め始めた。
寝る前に猫が好きそうはものは何も触ってないけどなー?と
考ることしばし。

強烈に臭うもので寝る前に触ったものといえばレモンだ。
猫は柑橘系のニオイは嫌いだって言うけどなー。
ニャプーやポップの前でミカンを剥いたら、思いっきり
「うげッ!」みたいな顔して逃げてったけど。
柑橘類が平気な猫もいるんだねー。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 21, 2005

寒さ対策

築18年の家はだいたいこんなものなのか、それとも
うちが特別に断熱をケチった安普請な家なのか、
とにかく夏は暑く冬は寒い我が家。
外にいる方が暖かいとか涼しいなんてこともあったりする。

灯油が割高な今年の冬。
それじゃあ買うのやめよっかというわけにもいかないので、
少しでも節約につながればと思い、ホームセンターで
窓ガラスの結露防止シートを買ってきた。

ガラスとシートの間に空気の層を作って…ナントカカントカ、
夏は外からの熱気を遮断、冬は内からの暖気を逃がしません!
みたいなもので、とりあえずリビングとベッドルームに貼った。

しかし、やっぱり相変わらず家の中は寒いし、ベッドルームの
窓には毎朝しっかり結露がついてるじゃないの…
ある朝なんか、びっしり結露が凍ってしまって、窓が開かなかったし。
やはり、本物のペアサッシ&ペアガラスの窓には敵わないか…

しょうがないので、いつも冬でもまったく閉めない雨戸を、
今年は全部閉めることにした。
これはかなり影響あるかもしれない。
結露も少なめだし、部屋の冷え具合もちょっと和らいだかも。

さて、今夜はいつもより寒くないような気がします。
朝の天気予報では夜には雪がチラつくようなこと言ってたけど、
さっき犬の散歩に出たら、思いっきり星が輝き、
月もうっすら見えたり見えなかったり…
この前、東京で初雪が降った日に、私は雪を見なかったから、
今日が私にとっての初雪になるかと思ってたのに。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 20, 2005

世代の差を感じます…

池袋で発車間際の電車に女子高生 2 人が飛び乗ってきた。
そして乗るなり、

「っていうか、これ、どこ行き?」
「どこ行きだろ~?」
「わかんないね~」
「ナゾいね」
「ホント、ナゾいね」
「ま、赤羽に停まるからいいじゃん」

そして 2 人はフツーにおしゃべりを始めた…

女子高生の会話を耳にして、言葉遣いがキタナイなーと
思うことはあれど、そんなふうに言うの?!と驚いたことは
今までなかったのに、「ナゾい」は衝撃的であった…
かなり前の「ナウイ」とか、 「ウザイ」とか「キモイ」は
知ってるけど、「ナゾい」は初めて聞いた。

もう私は若くないのだ、としみじみ感じた帰りの電車でした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ネコ温度計

真の猫好きなら知っているのかもしれないけど、
ただの猫好きな私は「きょうの猫村さん」というネコマンガが
ブレイクしたことも、ネコカフェが登場したことも知らなかった。
そして「ネコ温度計」っていうものもあるらしい。

ネコ温度計とは、猫の寝姿から今の気温を知る、
というユルユルの温度計です。
一応、ちゃんとした気温も表示されますが。

さっそく会社のパソコンにインストール!
オッ!カワイーイ!
みなさんもどうぞお試しあれ~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 19, 2005

トイザらス

岩槻のトイザらスに行ってきた。
子どももいないのに、何を買いに…?

例の、ミレニアム・ファルコンが12/15発売予定だという情報を
販売元のHPで得ていたんだけど、予約した Amazon から
「配送しました」というメールがこない。
よくよく見ると、配送は12/25 - 12/27になっている。

どーなってるのだ?まさか発売延期とか中止とか…?
カレは隣でヘコんで「つまらない冬休みになった」とか言ってるし…
てゆーか、キミは年中休みだろッ!
何言ってんだよ、マッタク…と本人に面と向かって言いたいのを
グッとこらえて、ひとりゴチてみる。

というわけで、トイザらスへ「もし売ってたら買っちゃおう」
「売ってないなら発売日を確認しよう」と行ってみたわけである。

もうすぐクリスマス。
クリスマス前の最後の日曜日、このビッグなオモチャ屋が
混んでないわけがない!すっかり忘れていた…
駐車場は案外すんなりゲットできたけど、店内はチビッコと
その両親や祖父母やらで大混雑。
大失敗だぁー。まっすぐ歩けやしない。

おまけに、ミレニアム・ファルコンは売ってないし、店員に
確認してもらったら発売日も未定とのこと。
疲れに行っただけみたい…

トイザらスは、子どもと一緒に行くところじゃないなーなんて
思ってしまった。だって、こんなところに子どもを連れてきたら、
コレ買ってアレ買って、になるのは目に見えている。
そんでもって床にごろんごろんして「買って~!!」と
ダダこねられた日にゃあ…私ゃマジギレすると思います、ハイ。

…なんてことを考えて店内をウロついていたら、カレがポツリと
「あーぁ、子どもになりたいなァ」だって…
何言っちゃってんだか、末恐ろしいオトナである。
ま、我が家の経済状況をわかっているから、「買って」と
言い出さないだけまだマシか…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 18, 2005

チーム★アメリカ ワールドポリス

teamamericaアメリカの人形劇。
っていうと可愛らしい感じがするが、
近所のレンタル屋では成人指定扱い。
ストーリー的に18禁になるような
要素はなさそうだけど…と
思ったけど、見ればナットク。


アメリカを揶揄したような映画、私はすごく好きだ。
マイケル・ムーアのドキュメンタリーなんかドンピシャである。
今回のこれも、アメリカのバカさを披露しているから好き。

"人形の" マット・デイモンがすごくおバカなんだけど、あれは何故…?
彼をおバカにする理由が私にはわからない。
他にも "人形の" ジョージ・クルーニー、サミュエル L. ジャクソン、
ショーン・ペンなどなど、大物が出ている。

映画「パール・ハーバー」とその主演のベン・アフレックも
かなりコキおろされていたけど、この制作者は何か
恨みでもあるのか…?
私がベン・アフレックだったら、死ぬほどヘコんで、俳優
やめたくなると思う。それぐらい辛口。

全体的に、ややお下劣なので、好き嫌いがハッキリ
分かれる作品だと思う。

チーム★アメリカ ワールドポリスのあらすじ

| | Comments (16) | TrackBack (2)

戦火の勇気

courage湾岸戦争なんて、しょせん
日本から遠く離れた外国で起きてる
戦争で私には何の関係もないもんネ…と
その当時はそんなふうに湾岸戦争の
ニュースを見たり聞いたりしていた。

ところが、カレがフランス空軍パイロットとして
湾岸戦争に行ったことがあるということで
(と言っても、航空写真を撮る担当だったらしいが)、あの戦争を
ちょっとだけ身近に感じるようになった今日この頃。

勇ましいメグ・ライアン、初めて見るような気がする。
可愛らしい女性を演じていることが多いイメージが
勝っているから、何かヘンな感じ。
わたし的には、エレガントで可憐なニコール・キッドマンが
戦闘服?を着て、銃撃戦の最中にいるぐらいの違和感が…
体つきからしても、逞しさや強さが感じられないし。
やっぱり、G.I. ジェーンのデミ・ムーアみたいじゃないと。

ウソの証言に基づいて、回想シーンが流れるために、
いろんな話がごっちゃになって、どれが真実なのか
ちょっとわかりづらいのが残念。
…もしかして、それは私の理解力の問題でしょうか…
だとしたら恥ッ!!!!!

戦火の勇気のあらすじ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 17, 2005

DOUGHNUT PLANT

買ってきました、DOUGHNUT PLANTのドーナツ。
買ったのはノーマルなバニラビーンズとヴァローナチョコレート。
本当は、バニラビーンズだけでよかったんだけど、
1 個だけ買うのはちょっと恥ずかしかったんで…

doughnut11 個、320円 (税込)。
たかがドーナツに320円!
そんなのを 2 個も買っちゃって…

ミスドなら、6 個も買えるのになァと思わないでもないが。

1 日おいてから食べたせいだろうか。
思っていたほどふんわりしていない。かなりショック…!
私は噛んだら歯形が残るような、ふんわりふわふわの
ドーナツを期待していたのに。
見た目、かなり甘そうな感を否めないが、バニラビーンズに
関してはほどよい甘さで、美味しゅうございました。
ヴァローナチョコレートは、ちょっと甘いかも…
ブラックコーヒーと一緒に食べればちょうどいいかな。
写真を見ればわかるけど、両方ともかなりベタベタしております。

1 個320円もする理由は大きさにあるのか…?と、
顔ぐらいあるドーナツをイメージしてみたりしたけど、
doughnut2実際にはこんなぐらい。
ミスドのドーナツに
比べたらはるかにデカイし、
事実、デカイことはデカイ。
今日はブランチ代わりだったからいっぺんに 2 個食べたけど、
普段の朝や昼に食べるなら 1 個で十分お腹いっぱいです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 16, 2005

トリプル

フィギュアスケートをTVで見た。
浅田真央ちゃん、とっても良かったね。
トリプルアクセルやトリプルループ?も決まったし、
滑りも軽やかで、生き生きと楽しそうに演技しているのを
見ていると、こっちまでうれしくなってきちゃう。
体は柔らかいし脚も細くて長いから、欧米人に引けを
取っていない。
トリノに出さないのはもったいないんじゃないのかな~。

さて、我が家もトリプルが決まった。
チビ → ニャプー → ミルキー。
続けざまに発情した…

チビがピルのおかげで早く終わって、これでよく眠れると
思ったら、間髪あけずにニャプーが…
残り 1 錠しかピルがないからと、あげるのをケチったせいで
とんでもないことになった。
あっちこっちでオシッコしまくるし、ずっと鳴き続けてるし。
もうここ 2 日間、本当に止むことなく鳴いている。
夜は一応寝てくれるから静かになるんんだけど、
人間が寝返りうったりしてちょっとでも動くと、スイッチが
入ったかのように鳴き出す。

そして今日、ミルキーがちょっと怪しいす。
床でゴロゴロしたりしてるし、たまに「うにゃ」とか
「ニャン」とか言ってるので、間違いなく始まってるはず。
ニャプーとダブられてはたまったもんじゃないので、
ミルキーに最後の1錠をあげることにした。

1 日も早く、心おきなく眠れる日が来ますように…
と言ってるそばから、ミルキーが小さい声ながらも
にゃおんにゃおん鳴いてるし…
今夜も熟睡できそうもないや…トホホ…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 15, 2005

愛読ブログ

教師も走るほど忙しいはずの師走なのに、
何をして時間をつぶせばいいのか考えてしまうほど
私の仕事は暇モード全開…
毎日ではないものの、週の半分ぐらいは仕事してないかも…

そんな時はインターネットで遊んでたりするんだけど、
つい最近、すっごく読み応えのあるブログを発見した。

きっこのブログ

猫とバリチェロとお菓子が好きという、ちょっと私と
似てるじゃないのというのもまたヨロシイ。

ここに書かれている話はあくまでも私見だし、
真偽のほどはともかく、とにかく読んでいると
きっこワールドに引き込まれてしまう。
いろんなことよく知ってて、本当に感心しちゃうな。

みなさんも、お時間のある時にどうぞ読んでみてください。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ドーナツ、あれから。

オープン初日の金曜日、仕事の帰りに寄ってみた。
…が、そこには20人はいよう大行列が。
並んでまで食べたいドーナツではないしなぁ…
とりあえずショーケースだけでも見てみるか…と思ったのに、
行列に邪魔されて、見ることすら叶わず。
というわけで、迷わずこの日は退散する。

週明けの月曜日の仕事の帰り、再び寄ってみる。
行列がない!ヤッタ!ラッキー!今日は買える!
…が、食べたいフワフワ系ドーナツは全部売り切れ…
行列ができてないワケですょ。
だけど、18:30で売り切れって…ちょっと早くない?
目当てのモノがないので、この日も退散。

今朝、総武線への乗り換え時に、朝ならどうだろう?と
偵察に行ってみる。
…朝9:00の時点で、10人ぐらい並んでます…
朝も並ばないと買えないのかょ。

あ、今知ったけど、新宿三越にも店があるんじゃん。
全然知らなかったー!
よし、今日の帰りにどんな感じか偵察に行ってこよう。

追記: 予感的中。
目立たないだけあって、19:00でも売り切れてないし、
2 ~ 3 人待てば買える。よしよし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 14, 2005

Godsmack

godsmackGodsmack はバンド名も
音楽も初耳である。

MTV.com で2曲ほど聴いたけど、
正直言うとあまりインパクトもなく、
両方とも同じような感じに聴こえた。
だけど、音の重さとボーカルの声がいい感じ。

Godsmack について調べてみたけど、アメリカでは
かなり人気あるみたいなのに、日本ではあんまり…らしく、
ほとんど情報を得られず。

Godsmack という名前から最初に連想したもの…
それはキャットフード (ドッグフード) のスマック
ヘビメタとは何の関係もないけど、どうしても浮かんでくる。
花王のニャンとも清潔トイレの専用チップみたいな形状をした、
飼い主 (私) の購買意欲をまったく掻き立てない
猫カリを販売しているメーカーです。

ヘビメタのGodsmack とキャットフードのスマック…
私の中ではこの 2 つは切っても切れない関係なのでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 13, 2005

Nine Inch Nails と KoRn

毎月、必ず「これはイイ」が見つかってしまうので、
お金のこと考えるとコワくてしょうがない…
今月はNine Inch Nails とKoRn。

ninNine Inch Nails は、
これまた名前は知っていたけど、
どんな音楽だかまったく知らず。
聴いてみて思ったのは、六本木で
よくかかっていたかもな…
という気がしないでもない。
「Head Like A Hole」という曲は、ロックなんだけど
ちょっとエレクトリックな感じがすごくカッコイイ。
オールスタンディングのライヴで聴いたら、超楽しいだろうな~。

korn続いては、KoRn。
KoRn フリークのTJさん
何年も前から勧められていたけど、
今ようやく良さに気づく。
実は勧められる前から、SPAWN
サントラでずいぶん聴いていた。
だけどアーティスト名までチェックしてなかったために、
KoRn が収録されていることにまったく気づかず…
MTV.com で聴く「Freak On A Leash」って曲が
何となく初めて聴く曲じゃないな~絶対に私が持ってる
CDの中にこれに似た曲があるはずなんだけどな~と
悩み考えること数日間。
きのうようやく「SPAWNだ!」と思い出し、CDを引っ張り出して
確認したら、やっぱりKoRn だった…という次第である。

こうやって好きな音楽を見つけてはCDを買っているけど、
聴く時間がほとんどない…
やっぱりここはひとつ、iPod かウォークマンを買って
通勤中に聴くしかない。だけど、それに先立つモノがネェ…
何の役にも立たないミレニアム・ファルコンなんか
買ってる場合じゃないっちゅーの!
…って、誰かカレに言ってやって~!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ウサギ猫

rapin_popン…?歯が…出てる?

ウサギみたいだな。
それともアメショはみんなこう??

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 12, 2005

今年の漢字

読売新聞より:
世相表す漢字、トップは「愛」…2位「改」3位「郵」

8万5322票のうちの4049票しか集まってなくて、
それで「愛」が今年を象徴すると言えるのだろうか?
ここのところ、全国で子どもを狙った犯罪が立て続けに
起きているせいか、「愛」なんて気分じゃないけどな…

私個人の今年を表す漢字を考えてみる。
うーん…
うぅーん…
何かすっごくリアルだけど、やっぱり「金/カネ」かしらん…
俗っぽくてやだなー。でもこれだな、やっぱり。

| | Comments (5) | TrackBack (1)

December 11, 2005

追い回されて…

きのうから、チビの発情期が始まりまった。
未手術のため、オワァオワァうるさい。
とはいえ、手術しないことを選んだのは人間だから
文句は言えない。ひたすら我慢だ。

フランスには、Biocanina というメーカーから出ている
félipil というメス猫用のピルがある。
定期的に飲ませ、発情期を抑えてしまうもの。
フランスのカレの両親に頼まないと手に入らないし、
そう安いものでもないから…と、うちでは発情した後に
与えてるため、あまり意味がない。
これを与えれば、ちょっとは早く終わるかも…というだけ。

さて、発情したチビは、手近なオスがポップしかいないので、
ポップを追いかけ回している。
いつもはポップを見るなり「シャーッ!」と威嚇して、
攻撃に出るのに、この時ばかりは「ねぇ~ン」という
感じですり寄って行く。

pop_et_chibiポップはチビが自分を
追ってくるワケをイマイチ
理解できていない。

寝床まで襲われたポップ。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

December 10, 2005

オネーギンの恋文

oneginロシアの文豪、プーシキンの
「オネーギン」の映画である。
チャイコフスキーがオペラ化もしている。
…ということを、観た後に知った。

一時、ドストエフスキーやゴーゴリを
愛読していたことがあったけど、
プーシキンは読んだことがなかった。

次々とドストエフスキーを読んでいく私を見て、
その時のボーイフレンドは、クリスマスに
本を20冊ぐらいプレゼントしてくれた。
ニーチェ、三島由紀夫、カミュ、ニーチェ、クンデラ、
ガルシア=マルケス、フローベール、などなど…
その中には、なぜか「不思議の国のアリス」も…

G. ガルシア=マルケスの百年の孤独は夢中になって読んだ。
コロンビアにこんなすごい作家がいたなんて…って思ったよなァ。
そのくせもうストーリーを忘れてるんだから、この記憶力のなさ、
我ながら嫌になる。
また読み直すとするか…

またしても、映画そのものの感想より、別に思うことの方が
多かったのであった…

オネーギンの恋文のあらすじ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あんまん

anman中華まんの美味しい季節です。
今日はあんまんを作ってみました。

ベタベタする生地をイライラしながら捏ね、
何とか完成させたあんまん。

なのに…なのに…
ラードを入れすぎたようで、かなり動物臭い…
レシピには「ラード 大さじ1/2」となっていた。
でもうちには大さじがないから、大きめのスプーンで
「だいたいこんなもんかな」と量ったのが間違いの元。

皮はふっくらしてるし、あんこもいい感じなのに、
ラード臭いばっかりに、あまり食べる気がしない。
食べると胸やけがしそう。

あんこは私が食べるけど、皮はムニのエサにするかな…
悔しいーッ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 09, 2005

私の賞味期限

賞味期限チェッカーなるサイトを見つけた。
仕事もヒマなことだしやってみた。

私の賞味期限は「2006年3月10日」だって。
ふーん、あと 3 ヶ月かァ…

今はあまり夢も希望もなく生きてるから、こんなもんかもね。

| | Comments (6) | TrackBack (1)

December 08, 2005

ドーナツ

食べなきゃ死ぬ!というほどでもないけど、かなり前から、
粉砂糖がかかっただけのフワフワのドーナツが食べたくて
しょうがない。

新宿南口の駅構内に、DOUGHNUT PLANTという
ドーナツ屋さんができているのを発見 (明日オープン)。
NY発の店らしいので、顔ぐらいの大きさがありそうな…
それにガブッとかぶりつけたら、どんなに幸せかしらん。

何かにつけ「それはアメリカ人の食べ物!」と言うフランス人が
うちにいるせいで、ここ何年もジャンクフードとは無縁の生活を
送っている。
健康的でいいじゃないの!と言えばそうなんだけど、まったく
食べないというのもちょっぴり寂しいものである。

まあ、食べようと思えばいつでも食べられるんだけど、それこそ
アメリカ人じゃあるまいし、朝や昼に「ごはん」として食べるのは
気が進まない。

さてさて、そのDOUGHNUT PLANTのメニュー見たけど、
何かマズそう…いかにもアメリカって感じの、コテコテに
コーティングされた、甘そうなドーナツばっかり。
素材はこだわってるらしいけど、NY発だっていうから、
もうちょっとヘルシー志向かと思ったんだけどな…
それに私の食べたいシンプルなドーナツもないや…

| | Comments (7) | TrackBack (0)

December 07, 2005

ミレニアム・ファルコン

ちょっと前から、カレがやたらと「12月に出る2万円する
模型が欲しい」とか言い出し始めた。
何度言われても、その名前は覚えられないし、
スター・ウォーズのものなのかスター・トレックのものなのか、
それすらさえ私にはわからない。
今日ようやく覚えたけど、それはスター・ウォーズの
「ミレニアム・ファルコン」だった。

今日もまた「発売日が決まったよ」と遠回しに言ってくる。
「欲しい」とは言うけど、決して「買って」とは言わないのである。
ただ、本人にも罪悪感はあるらしく、ここのところ、お酒も
タバコも量が減ったし、好きな回転寿司も行くのを遠慮してる。
それもこれも、ミレニアム・ファルコンのためらしい。
そこまでするのなら、買ってあげるしかないでしょ。

サイトでチェックしてみれば、値段はともかく、
箱の大きさが約タテ50cm × ヨコ70cm もあるし、重量2.8kg って…
それをラッシュの電車に乗って新宿から持って帰れって?!

…という反応をしたところ、カレがいじけた。
おいおい、そんなぐらいでいじけるなよ。
まるでコドモだな。

というわけで、どうにか苦労しないで買う方法はないか
検索してみたら、何だ、amazon で売ってるじゃない。
しかも定価の約2割引。送料も無料だし。
さぁ、さっそく予約しようっと。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

December 06, 2005

だんご 三連発

monkeyこちら、大分は高崎山のサルだんご。
九州もずいぶんお寒いようで…



catsこちら、埼玉のネコだんご。
はい、我が家の猫です。
ま、この3匹はそう寒くない頃から
だんごになって寝てますが…

dangoこちら、ただのみたらしだんご。
美味しそうですねー。

おあとがよろしいようで…

| | Comments (5) | TrackBack (0)

December 05, 2005

Viennois de Framboises

きのう、シュークリームに失敗して嘆いていた私を見て、
カレがデザートを作ってくれた。
それがヴィエノワーズ・デ・フランボワーズ。
木イチゴのウィーン風、とでも言いましょうか…
ラズベリーをピューレ状にしたものに、手作りサブレを被せて、
その上にホイップクリームをたっぷり。
viennois写真を撮り忘れたので、
カレが参考にしたレシピからちょっと拝借…
レシピでは、ラズベリーではなく、
ブルーベリーを使っています。
だからピューレの色がちょっと黒め…
色が鮮やかなラズベリーの方が見た目がキレイでいいと思うけど。

これだけでも十分美味しいんだけど、わたし的には
上にココアをちょっとかけた方が好きかも。

pop1204その時のホイップクリームを
美味しそうに舐めているポップ。
ポップは猫とは思えないほど何でも食べる。
絶対に長生きしないだろう (それならやるな!ですね…)

今はもう売っていないけど、ダノンから出ていた「ダネット」という
とろけるプリンのショコラがポップは大好きだった。
人間も大好きだったのに…どうして販売をやめちゃったんだろう?
日本人にはウケないものだったのか…?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 04, 2005

セルラー

cellularある朝、突然見知らぬ男たちに
誘拐されるジェシカ。監禁された場所には
粉々に壊された電話が1つ。
助かるには、その電話を使うしかない…

その壊れた電話を、器用にもジェシカは
通話できるように直してしまうのだが、
電話の仕組みをわかっている女なんて、
そういるもんじゃないと思うんだけど…
しかもそういうことができる女が偶然にも誘拐される確率って…
なんて考え出すとキリがない。

まあ、それはそれ。
なかなかドキドキハラハラできて面白かったかな。

ところで、悪徳警官を演じているジェイソン・ステイサムですが、
私はブルース・ウィリスの次に好きです。
この2人に共通するものは何でしょうか…?
日本の芸能人なら、所ジョージあたりかな。
……答えは、ズバリ!ヒタイの後退加減です。
ちょっと後退してるヒタイの人に魅力を感じるのですねェ。

JSジェイソン・ステイサムってどんな人?
というわけで、写真を載せときます。
この写真を探していたら、すでに
結婚していることを知りました。ちょっとガッカリ…

セルラーのあらすじ

| | Comments (2) | TrackBack (1)

きなこのシュークリーム

…を作ってみたのだけど、恥ずかしくて
写真なんか載せられません。

何がいけないのだろうか?
油をしっかり塗ったケーキ用の敷き紙から
はがしたら、全部底が紙にひっついたまま…
そう、つまり底なし状態…しかも全部!!

底の部分の生地が薄すぎるんじゃない?という
気がしないでもないんだけど、レシピ通りに
やってるしなァ…
前回は絞り出し方が悪かったのか?と思い、今回は
スプーンでベタッと敷き紙の上に落としてみたんだけど、
それもダメだったなんて…どうすりゃいいのさ?!

失敗したとは言え、8個も底なしシュー生地ができたから、
とりあえずそれにあんこと生クリーム載せて食べるか…

もうシュークリームは二度と作らんぞ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 03, 2005

ミリオンダラー・ベイビー

million2005年のアカデミー賞の主要部門を
制した、C. イーストウッドが監督の作品。

私はてっきり、ボクサーに憧れる女の子の
シンデレラストーリーなんだとばっかり思っていた。
実際、序盤はそんな感じで話が進んでいくのだが、
中盤からかなり切なくなってくる。
こんな悲しい話だなんて思ってもなかった。

今年、いろいろ映画を観てきたけど、今のところ
(もうあと1ヶ月も残ってないけど)、これが一番かもしれない。
本当に素晴らしい映画だった。

ミリオンダラー・ベイビーの公式サイト

| | Comments (0) | TrackBack (2)

December 02, 2005

来季のエントリーリスト

2006年のエントリーリストを見た。

おッ!おおッ!
バリチェロがバトンより上にエントリーされている!!
ってことは…バリチェロはHONDAチームのエースってことか!
やった!やったね~!

鈴木亜久里の新チームがエントリーされていないって
ニュースで持ち切りだから、ドライバーのエントリー順のことなんか
すっかり忘れていた。
いやはや…バリチェロが上か?バトンが上か?は
私にとって重要なことだったのに。

その亜久里さんの新チームはどうなることやら…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 01, 2005

ペットバトン

えーと、やなさんから回ってきましたので、やってみます。

Q1. アナタのペットの名前、タイプ (例・犬、猫、ウサギ、鳥、etc)、
性別、年齢は?

・ニャプー、猫、♀、推定9歳
・チビ、猫、♀、推定7歳
・ミルキー、猫、♀、推定6歳
・ムニ、犬、♀、約5歳半
・ポップ、猫、♂、約3歳半
プラス、フワラーホーンという種類の熱帯魚?1匹

Q2. アナタのペットがする奇妙な行動を教えて!
ニャプーは、人間の股間に頭を突っ込んだ状態で、
オシリをバンバン叩くと大喜びする。詳しくはこちら
チビとミルキーは、臭いスリッパに頭を突っ込んで恍惚状態になっちゃう。
ムニは、鼻をかんだ後のティッシュを、
ベッド脇に置いてあるゴミ箱からだけ全部出す。
ポップは、寝ている人間を起こす方法を知っている。詳しくはこちら

Q3. ペットと恋人 (実在でも架空でもOK)、どっちを取る?
例)海でペットと恋人が溺れていたらどっちを助ける?

うーん…犬よりはカレ、カレよりは猫。
とにかく猫がイチバン!

Q4. ペットは何処で寝ている?
もしアナタと寝床を共にしているなら、どういうポジション?

犬は外、熱帯魚は水槽 (笑)
猫は掛け布団の上。たいていは、足元の方でメス3匹が
ダンゴになっていて、ポップはその仲間に入れないから
カレと私の真ん中、肩あたりで寝ている。おかげで、
毛布がズンと沈んでしまい、人間はやや寒い (笑)

Q5. アナタのペットの子供が欲しい?
猫はオスメスいるけど、オスは手術済みなので、自家繁殖は無理です。
ニャプーの子どもなら見てみたい気はするけど、
でもどうせ増えるなら拾うかヨソからもらうかしたいな。

Q6. アナタのペットの写真を載せて!
nyapuニャプーです。
カメラを向けると撮られるのがイヤなのか、
絶対にコッチを向きません。

なので、こっち見てる瞬間に!と思うと、いつもこんな感じです。

chibiチビです。
なかなか美人猫ですが、性格に難ありです。
後入りのポップにかなりヤキモチやいてます。


milkyミルキーです。
正面から撮ると、かなりブサイクなんで…


うちに来て、もう6年も経つのに未だに他人行儀な感じです。
この冬、ようやく布団の中にちょっとだけだけど潜れるようになりました。


muniムニです。
生後約1ヶ月でもらってきて、
しばらく猫と一緒に家の中で
暮らしていたせいか、何となく
自分を猫だと思っている節があります。

例: 抱っこ!という感じでヒザの上に乗ってきたりとか。


popポップです。
ペットショップで売れ残って、
セール中だったのを買いました。
工事現場で見かける黄色と黒のヒモが
お気に入りです。
このヒモを投げると、走って取りに行って、くわえて持ってきます。
夜中でも、遊んで欲しかったら人間の枕元まで持ってきます。
カンベンしてちょ。

Q7. では、ラッキー7とキリの良い所で5人のペット・ラバーに
このバトンをまわしてくださいね♪

身の回りでペット飼っててブログやってる人が5人もいないんで…
とりあえず1人だけ… makiちゃんに回してみます。
時間があったらよろしくお願いします!

| | Comments (4) | TrackBack (1)

愚痴ります。最後です。

家も完成したし、オープンハウスも終わったし、
今日あたりお引っ越しらしいので、もうこれ以上
イライラすることもないはず……

向かいの家が引っ越ししてると、カレからの連絡が。
例によって、またフォークリフトでやってるらしい。
きのうの夜の22:00前後に、息子夫婦が手で運べるものは
運んでいたけど、何でそういう時間にやるのか…
親も親なら子どもも子どもだな。なんちゅう一家だ。

とにかく、今日は怒ったカレが警察を呼んだそうだ。
確認のため、道路交通法を調べてみたら、日本では、
フォークリフトが公道を走ることは基本的に禁止されている。
どうしてもという場合は、警察に使用許可を取らなければいけない。

初めて知ったこの事実!
思いっきり法律違反じゃないの!
ってことは、建て替え前の引っ越しもアウトじゃん!
絶対に許可を得てやってるとは思えないもんね。

警察官が1人来て、とりあえず作業を止めたそうだ。
が、しかし、警察官が帰ったら、再び作業開始。
当然カレはまた電話し、今度は警察官が2人来た。
いろいろ話をしていたら、不動産屋の人が
「あなたの言ってることがわからない」とカレを
怒らせるような発言をし (実際にそうだったのか、
腹が立って言ったのかはともかく)、怒ったカレは
こういうことだッ!と、車を道路のど真ん中に停めたんだと。
そしたらとりあえずフォークリフトを使うのはやめたそうな。

本当に何様のつもりなんだろ、この不動産屋と
家を建て替えた一家は。
これでまた、この不動産屋とこの一家にニラまれるな。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

« November 2005 | Main | January 2006 »