« あれから 1 年… | Main | モンブラン…? »

December 30, 2005

キリング・フィールド

killing_field年末年始に観るような
映画じゃないことは百も承知。
70年代の内戦中のカンボジアを舞台に、
アメリカ人のジャーナリストと現地人の
通訳兼アシスタントとの友情を描いた、
実話に基づいた作品。


実話に基づいた戦争映画を観るたびに、人間がいかに
愚かであるかを感じさせられる。
この過ちを繰り返させないために、こういう映画が作られていると
私は思っているんだけど、この手の映画をたくさん排出している
アメリカが未だに戦争しまくっているんだから、映画が人々に
与える影響は少ないのか…?って思ってしまう。

この映画を観る前に、カンボジアの歴史を勉強しておけばよかった…
後から調べてみたら、映画に出てきたクメール・ルージュって、
映画を観てても伝わってきたけど、ものすごい極悪非道なこと
やってきたんだね。

Wikipedia より
クメール・ルージュ政権下では、資本家層、学者、医者、
教育関係者は元より、大人は全て殺戮の対象となった。
20世紀、ナチと列び、大量殺戮で悪名高く、自国民の
1/3から1/4が殺戮されたとされる。

さらなる詳細はコチラ

カレは1981年にカンボジアに派兵されたことがあるそうだ。
カレが19歳の時である。
あまりそのことについては語ってくれないけど、
少年兵を撃ってしまったという話は聞いたことがある。
いくら武器を持った兵士とはいえ、まだ少年なのに…!と
この映画を観る前には思ったけど、この映画を観た今、
カレのその行動は仕方がなかったのかもしれないなと思う。

この映画は観る価値アリです。
ラストシーンのジョン・レノンのImagine にはジンときます。

キリング・フィールドのあらすじ

|

« あれから 1 年… | Main | モンブラン…? »

Comments

戦争ですから・・・
何が起きても、戦争ですから・・・
だから、戦争にしない努力が必要だと思います。
世界中の生き物が、
幸せに新しい年を迎えることができたらと思います。
どうぞ良いお年をお迎え下さい。
来年もよろしくお願いします。

Posted by: やな | December 31, 2005 at 16:04

我が家にも…ポップとチビの間に平和が
訪れることを切に願っております (笑)
来年も、まるこさんとちびたさんの楽しい話題、
楽しみにしています。
どうぞよいお年を…

Posted by: chibiaya | December 31, 2005 at 20:10

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/7911766

Listed below are links to weblogs that reference キリング・フィールド:

« あれから 1 年… | Main | モンブラン…? »