« DOUGHNUT PLANT | Main | チーム★アメリカ ワールドポリス »

December 18, 2005

戦火の勇気

courage湾岸戦争なんて、しょせん
日本から遠く離れた外国で起きてる
戦争で私には何の関係もないもんネ…と
その当時はそんなふうに湾岸戦争の
ニュースを見たり聞いたりしていた。

ところが、カレがフランス空軍パイロットとして
湾岸戦争に行ったことがあるということで
(と言っても、航空写真を撮る担当だったらしいが)、あの戦争を
ちょっとだけ身近に感じるようになった今日この頃。

勇ましいメグ・ライアン、初めて見るような気がする。
可愛らしい女性を演じていることが多いイメージが
勝っているから、何かヘンな感じ。
わたし的には、エレガントで可憐なニコール・キッドマンが
戦闘服?を着て、銃撃戦の最中にいるぐらいの違和感が…
体つきからしても、逞しさや強さが感じられないし。
やっぱり、G.I. ジェーンのデミ・ムーアみたいじゃないと。

ウソの証言に基づいて、回想シーンが流れるために、
いろんな話がごっちゃになって、どれが真実なのか
ちょっとわかりづらいのが残念。
…もしかして、それは私の理解力の問題でしょうか…
だとしたら恥ッ!!!!!

戦火の勇気のあらすじ

|
|

« DOUGHNUT PLANT | Main | チーム★アメリカ ワールドポリス »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/7676536

Listed below are links to weblogs that reference 戦火の勇気:

« DOUGHNUT PLANT | Main | チーム★アメリカ ワールドポリス »