« カラーズ | Main | ブレイド 3 »

January 03, 2006

ドンクのガレット・デ・ロワ。

元旦に入っていたロビンソン春日部の広告。
そこにガレット・デ・ロワの写真が…
アトリエ・ド・リーブという店で1,980円で売っているじゃないか。
おおお、これは買いに行かねばならぬ。

というわけで行ってきた、ロビンソン春日部。
が、しかし、どういうわけか店がどこにあるのかわからず。
たいして広くもないし、店舗がひしめき合っているわけでもないのに
なぜ見つからなかったのか…
まあいいや、どっちみち各日 5 台だけの販売みたいだったから、
夕方5時に行ったんじゃあるわけないもんね。

せっかく来たんだから…と店内をウロウロしていたら、パン屋の
ドンクの店頭にガレット・デ・ロワが…!!
しかもお値段1,575円 (税込)。もちろん即買い。

galette2006ドンクのガレット・デ・ロワ。
見た目は、いつものトロワグロのと
そう変わらない。ただ、ここのは、
陶器製のフェーブが中に入っていない。

歯が欠けたりしたら困るんで…と店員が言っていたところをみると、
過去にそういう苦情があったに違いない。
代わりにアーモンドが入っているらしいけど、気分がそがれるナァ。

…で、肝心のお味は…
やっぱりトロワグロの方が格段に美味しい。
ドンクのは、パン屋のガレット・デ・ロワって感じ。
中のアーモンドクリームが、妙にパサパサしてて、
スポンジケーキを食べてる感じ、かな…
それがいただけない!!

トロワグロで買い直しだ。

|

« カラーズ | Main | ブレイド 3 »

Comments

chibiayaさん、はじめまして。

TBありがとうございました。
こちらからもTBさせていただきました。

ロビンソンってどんなお店なのでしょう?
ドンクのは、フェーブなしガレット・デ・ロワなのですか。
ちょっと寂しい感じ。じゃないです?

Posted by: farafel | January 05, 2006 at 06:20

farafel さん、初めまして。
パリにお住まいなんですか?

えっと、ロビンソンは、超地元密着型のスーパーより高級、
デパートより下級の、中途半端な店です (笑)

ドンクのガレット・デ・ロワは、フェーブは別個にくれました。
> ちょっと寂しい感じ
そうなんですよ、アーモンドじゃ全然意味ない!
別個にもらったそれも、カメオっぽい感じのもので、
コレクションする気にもなりません。

「ガレット・デ・ロワ月間」、うらやましいです。
私も気持ち悪くなるほどガレット・デ・ロワが食べたいです (笑)

Posted by: chibiaya | January 05, 2006 at 10:12

chibiyaさん、初めまして。

ガレットデロワ、この季節だけのお菓子ですし
陶器の人形が当ったら王様になれるというお楽しみも
あって日本でも今後メジャーになっていきそうですね。

私のブログでも、昨日買ったガレット・デ・ロワの
画像とコメントを追加しましたので、よろしかったら
見にいらしてくださいね。

大阪の某デパ地下では、いろいろなお菓子屋さんの
作ったものを10日まで売っているので、がんばって
2つ目行ってみようかな、と思っています。
ちなみに今気になっているのはクイーン・アリスの
小ぶり(18センチ)のです。

Posted by: Stella Maris | January 07, 2006 at 06:41

Stella Maris さん、こちらこそ初めまして。
毎年、わざわざ新宿で買ってお持ち帰りしてたのですが、
今年はなぜか地元でも扱っている店が多くビックリです。
マイナーからメジャーへ昇格か…?!

私はドンクで失敗したので、次はいつものトロワグロを買うつもりです。
クイーン・アリスでも売っているんですね。でも18cm は…
いっぱい食べたい私にはちょっと足りない (笑)

Posted by: chibiaya | January 07, 2006 at 12:40

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/7975502

Listed below are links to weblogs that reference ドンクのガレット・デ・ロワ。:

» ガレット・デ・ロワ月間です! [食べ物中心。パリ生活。]
 1月6日のEpiphanie(エピファニー/公現祭)の日に食べるお菓子と言われ [Read More]

Tracked on January 05, 2006 at 06:16

» Galette des Rois ★ ガレット・デ・ロワ [パリ発NEPOJA日記]
Galette des Rois 大好き! クリスマス→大晦日→お正月と来て 次のフランスの年末年始行事が1月6日の公現祭(Epiphanie)。 東方の三博士(les Rois Mages)が星の光に導かれて 12月25日にベツレヘムで誕生した 幼子イエスに会いに行ったという日。 この日にはガレット・デ・ロワ(Galette des Rois) というパイ菓子を食べる習慣があるんだけど、 クリスマスと公現祭の間の12日間全てを キリスト降誕節とし... [Read More]

Tracked on January 17, 2006 at 07:26

« カラーズ | Main | ブレイド 3 »