« 猫の秘密基地 | Main | ニュースを作る。 »

January 17, 2006

ニュースの天才

news製作総指揮、トム・クルーズ。
スター・ウォーズのアナキン役で
お馴染みのへイデン・クリステンセン主演。

ピュリッツァー賞受賞作家で
「THE NEW REPUBLIC」誌の元編集者、
バズ・ビッシンジャーの実話に基づいた作品。

大統領専用機に唯一置かれているという、アメリカで最も
権威ある政治雑誌「THE NEW REPUBLIC」の編集者、
スティーブン・グラスが記事を捏造していることが発覚。
どんどん追いつめられていくスティーブン…

詳しいことはあまり知らずに、ある編集者がどんどん記事を
捏造し、ドツボにはまってしまう…みたいな映画だと思って観た。

在籍中、同誌に41の記事を執筆し、そのうちの27が捏造だったそうだ。
それだけの文才と想像力があるなら、編集者なんかやってないで
作家にでもなればいいのに…と思って映画を観ていたんだけど、
あとで調べて彼がピュリッツァー賞受賞 "作家" であることを知った。

映画の題材はすごくいいと思うんだけど、映画自体はどうなんだろ…
ちょっと物足りない感じがしないでもない。

ニュースの天才の公式サイト

|

« 猫の秘密基地 | Main | ニュースを作る。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/8202886

Listed below are links to weblogs that reference ニュースの天才:

« 猫の秘密基地 | Main | ニュースを作る。 »