« ジャッキー・ブラウン | Main | ドンクのガレット・デ・ロワ。 »

January 02, 2006

カラーズ

colors1988年の作品。
ショーン・ペン、ロバート・デュバル主演。
LAのギャング抗争とその取り締まりに
立ち向かう刑事たちの姿を描いた作品。

この映画をLAに行く前に観てたら、
もしかしたらLAに行きたいなんて
思ってなかったかもしれない。
今思うと、いくら昼間とはいえ、よくまあ 1 人でLAの街を
歩き回ったり、バスに乗ったりできたもんだ。
まあ、路地裏みたいなところへ行きさえしなければ
何も恐れることはないのかもしれないけど、でもやっぱり
よくそんなことができたものである。若さってコワイ。

サントラにちょっと時代を感じる。
全体的にエレクトリックな感じだし、ヒップホップ系の音楽も
今のその手のものに比べるとカワイイっていうか
優しいっていうかマイルドっていうか (笑)

日本語タイトルの副題が「天使の消えた街」ってなっているけど、
ホント、街の名前に「天使」がついているとは思えないほど
荒みきったLAの裏社会がリアルに描かれた映画です。

カラーズのあらすじ

|
|

« ジャッキー・ブラウン | Main | ドンクのガレット・デ・ロワ。 »

映画<か行>」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/7963543

Listed below are links to weblogs that reference カラーズ:

« ジャッキー・ブラウン | Main | ドンクのガレット・デ・ロワ。 »