« レ・ミゼラブル | Main | 冷蔵庫より寒い家 »

January 05, 2006

フラワーホーン、死す。

flowerhorn長年 (といっても 3 年ぐらい) 飼っていた
熱帯魚のフラワーホーンが
突然死んでしまった。

急に前頭部にケガのようなものを負った数日後、
これまた急に死んでしまった。

フラワーホーンは混泳に向かない魚で、そうとは知らずに
混泳させていたオスカーが死んで以来、ずっとデカイ水槽を
独り占めさせてきた。だから、他魚とやりあうことはありえないし、
何かにぶつかってできたケガにしてはずいぶんヒドイ。

水槽に薬を投入してみたけど、ケガがよくなる気配はなく、
それどころかフラワーホーンはエサも食べないし、
ケガの部分を水面に出して水槽の上の方でジッとしたまま動かない。

そんな日が何日か続いた。
でも、時間はかかっても、いつかきっと治ってくれると思っていたのに…

大食漢で金がかかるし、せっかくデカイ水槽があるのにコイツのせいで
他の魚が飼えやしない…!なんて思ったこともあったけど、
いざいなくなってみると意外に寂しいものだ。

死因についてを調べてみたところ、「穴あき病」がいちばん疑わしい。

サルモニシダ菌が寄生した部分が白くなり、ウロコがとれ
その部分が潰瘍状になり、次第に穴があき始めます。

というのが穴あき病の症状らしいので、ほぼ間違いないだろう。

もっと早くこの病気だとわかっていれば、打つ手はあったのかも…
惜しいことをした。
というのも、この魚、赤色の発色加減や形によっては、
かなり高値で売買される魚みたいだったからね…
かえすがえすも残念である。合掌。

* ちなみに、写真のフラワーホーンはウチで飼ってたヤツではありません。

|

« レ・ミゼラブル | Main | 冷蔵庫より寒い家 »

Comments

「あー調子悪ッ!」って言ってくれないので
わからないんですよね、ヒト以外の生き物って。
新年早々天国に泳いで行っちゃったんですね。
あちらでも元気でね。合掌
それにしてもスゴイ名前の病気ですね。
名前聞いただけでビビッちゃいそうです。

Posted by: やな | January 05, 2006 at 21:03

ホント、そうですよね。
見た目にもあまりわからないから、気づいた時には
かなり重症だったりするんですよね。
フラワーホーンって結構丈夫なタチらしいので、
直に良くなるだろうとタカをくくってたんですが…
穴あき病、恐るべし!

Posted by: chibiaya | January 05, 2006 at 23:45

やはりお魚でも、存在感のある子の死って寂しいでしょうね。しかし、穴あき病って、ネーミングした人、安易過ぎ…。
フラワ-ホーンってキレイですね~。大きいお魚なんですか?

Posted by: ねこやしき | January 06, 2006 at 00:10

うちのフラワーホーンは30cm ぐらいありました。
もっと大きい水槽にしたら、もっと大きくなったのかも…?!
赤色が強いとキレイだけど、そうじゃないと…
どちらかと言うとカワイクないかも… (笑)

Posted by: chibiaya | January 06, 2006 at 13:01

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/8013197

Listed below are links to weblogs that reference フラワーホーン、死す。:

« レ・ミゼラブル | Main | 冷蔵庫より寒い家 »