« フランスからカード。 | Main | 二十路 -最後の日- »

February 22, 2006

夜の大捜査線

heat_nightアカデミー賞で 5 冠に輝いた1967年の作品
だけど、イマイチどころか、イマニ、
イマサンぐらいセンスのない邦題…
原題は「In the heat of the night」。

ま、英語をカタカナにしただけなのに、
それを邦題としてしまう最近の映画より
マシだとは思うけど。

率直な感想は、とても面白かった。
そしてアメリカにおける黒人への偏見というものを初めて
しっかり感じた気がする。

今までにも、黒人差別を扱ったような映画はいろいろ観たけど、
家や教会に火をつけるとか、思いっきりボコボコに殴るとか、
なんていうか、こう、目で見てわかりやすいものが多かったから、
白人て本当に黒人が嫌いだね~ぐらいにしか感じなかった。
でもこの映画では、パッと見ただけではわからない、日々の
何気ない偏見や差別っていうんだろうか…そういうものが
たくさん出てくる。

ところで、黒人の敏腕刑事を演じたシドニー・ポワチエと
白人の署長を演じたロッド・スタイガーの 2 人。
どっちもこの映画の主役だと思うんだけど、どちらかと言うと、
シドニー・ポワチエの方がさらに主役だと個人的には思うのに、
アカデミーの主演男優賞を獲ったのがR. スタイガーだということに
何となく???な感じがしてしまうのだった。
同じ映画から 2 人同時に同じ賞にノミネートされるないとすれば、
きっとS. ポワチエはノミネートされなかったんだろうな。
これも差別?と思って調べてみたら、S. ポワチエは1963年に
野のユリですでに主演男優賞を獲っていた。

とにかく、非常によくできた映画。
まだ観ていなかったら観るべし。

夜の大捜査線のあらすじ

|
|

« フランスからカード。 | Main | 二十路 -最後の日- »

映画<や行>」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/8783287

Listed below are links to weblogs that reference 夜の大捜査線:

« フランスからカード。 | Main | 二十路 -最後の日- »