« キャットニップ | Main | S. タイラーの手術 »

March 23, 2006

ファンタスティック・フォー

fantastic4アメコミ原作の映画。
アメリカ人って、このテの話…
超能力とか超人的なパワーで
悪をやっつけるの好きだねー。

ファンタスティック・フォーの
超人たちは…

身体をゴムのように伸縮できるMr. ファンタスティック、
自身を透明にしたり、バリア?を作ることができるインビジブル・ウーマン、
火を自在に操り、空を飛ぶことができるヒューマン・トーチ、
岩の体をした怪力のザ・シングの4人。

これらを演じる俳優は、ダーク・エンジェルでお馴染み (私にはね) の
ジェシカ・アルバを除いて、イマイチ知名度の低い俳優たちばっかり。
実際、インビジブル・ウーマン演じるJ. アルバと、ヒューマン・トーチ演じる
クリス・エヴァンスは、「明日のスーパースター」という賞をもらったので、
これからの活躍が期待されるわけです。

感想は…
いわゆる悪をやっつけるシーンにあまり重点が置かれてなかったし、
「続く」みたいな終わり方だったから、この作品はシリーズ化するための
序章として作っただけなのかな?
もちろん、これはこれで面白いけど、やっぱり何か足らない気がする…
ということで、続編に期待ですね!

ファンタスティック・フォーの公式サイト

|
|

« キャットニップ | Main | S. タイラーの手術 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/9221133

Listed below are links to weblogs that reference ファンタスティック・フォー:

« キャットニップ | Main | S. タイラーの手術 »