« F1 2006 オーストラリアGP | Main | 6 歳。 »

April 03, 2006

ミッション・クレオパトラ

Mission_cleopatreフランスの漫画 Astérix &Obérix
(アステリックス&オベリックス) の実写版。
オフィシャルサイトはコチラ
フランスをはじめ、ヨーロッパ各国で
人気のあるマンガ。
日本での知名度は…全然だけど。
私もカレから教えてもらって初めて知った。

漫画を実写化すると、ウーン?と思うことが多いけど、
これは全然そういう違和感がない。
ドパルデューのオベリックスなんか、この人、この役を
演じるために生まれてきたんじゃないのか?ってぐらいハマってる。
…ってことを、ジャン・バルジャンの時も思ったかもしれない…
とにかく、ドパルデューの役の幅の広さは本当にスゴイ。

で、映画の感想はというと…
面白すぎ!
この一言につきる。
ユーモアのセンスが抜群!
名前がかなりややこしいけど、それをうまく生かして、
「えーと、あの人の名前は何だっけ…?
マチュー・カソヴィッツ?マルコムエクス?パナソニクス?」
みたいな感じだし、アンチウイルスって名前の役柄もあったり、
それだけでも十分面白い。
ちなみに、マチュー・カソヴィッツはフランス人の男優、
マルコムエクスはスパイク・リー監督の作品、
パナソニクスは言わずと知れた松下電器のこと。

もちろん、他にも笑いの要素がたっぷり。
大笑いしたくなったときんにはこの映画がオススメ。

ミッション・クレオパトラの公式サイト

|

« F1 2006 オーストラリアGP | Main | 6 歳。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/9408213

Listed below are links to weblogs that reference ミッション・クレオパトラ:

« F1 2006 オーストラリアGP | Main | 6 歳。 »