« April 2006 | Main | June 2006 »

May 31, 2006

うちの天井裏

きのうも朝早くに天袋からガタガタと音が。
開けてみればそこにはポップ。
降りられないくせにまた登ったのかよ~勉強しないヤツだな!
と思いつつどうするのか見ていたら、おっと!迷うことなく
床に一気にジャンプ!
そしてスタタタターッと走って逃げていった。
この素早い身のこなし!
どうやら、モタモタしてるとチビが真下に陣取って身動きが
とれなくなることを、前回ちゃんと学んでいたようだ。

Roofそんな猫たちの遊び場、
我が家の天井裏。
初めて見た。
ふーん、こんななんだ…

手抜きしてない健全な一戸建てっていうのが
どういうのかわからないけど…
とりあえず断熱材は全然ないし (夏の 2 階が暑いはずだわ)
手抜きじゃないのかもしれないけど、何か頼りない…
この、立派な?梁にくっついてるような角材は…

あと、魔除けだか厄除けだか何のためだか、
お守りみたいなお飾りみたいなものが貼ってあった。
ことによっては…気味悪いなぁ…

何なのか調べてみたけど…御幣 (ごへい/みてぐら) っぽい。
うちのは紅白のヒラヒラ?だったけど。
近寄る勇気があったら見てみるか~。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

May 30, 2006

フィラデルフィア

Philadephia1993年の作品。
主演トム・ハンクス、
デンゼル・ワシントン。

エイズってだけで解雇?!って
気がするけど、エイズが一般人に
今ほど理解されてなかった頃の
映画らしいので…
この映画で、握手しただけで即病院行って医師の診察を
受けるってシーンがあったけど、十数年前って
こんなレベルの認識度だったんだねー。

冒頭で流れる、主題歌であるブルース・スプリングスティーンの
ストリーツ・オブ・フィラデルフィアが何だか切ない。
本編が始まる前なのに。

フィラデルフィアのあらすじ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 29, 2006

F1 2006 モナコGP

Monacoバリチェロ、惜しいーッ!
惜しかったーッ!
何でピットレーンでスピード違反なんか…
バカバカバカ。

(珍しく) スタート後も順位を落とさず、ずーっと 5 番手のまま
走り続け、ピットイン後も 5 位で戻って、まぁ無難に 5 番手
入賞っちゅう感じかな、なんて思ってたら、先を走る
ウェーバーとライコネンの相次ぐリタイア…!
バリチェロ、一気に 3 番手に浮上!!!
おおぉ~!移籍後初の表彰台がモナコ!ステキすぎ!

…なんて興奮して見ていたら、CM後に何故か 5 番手に後退してる。
実況も「バリチェロはどうしたんでしょうか?」みたいなこと言ってる。
オイ、実況だろ!実況が実況を把握してないでどーする!!!!
しばらくして「ドライブスルーペナルティのようです」って…
何が原因でドライブスルーペナルティなんだか言わんかい!
と画面に向かって息巻く私。
まったくもってフジテレビはよ~
永井くんとか優ちゃんとか、スタート直前にやたらおかしな
修飾ばっかりする実況は要らないから (聞いてる方が恥ずかしいわ)、
しっかり実況中継してくれよ!!!

とまあ、ちょっと怒り気味で残りを見ていたわけなんだけど、
またも先を走るトゥルーリがリタイアしてくれたおかげで、
バリチェロは 4 位に。あとは私の念力でクルサードも… (笑)
なんてアホなこと考えていたら、PP剥奪で最下位スタートだった
シューマッハがいつの間にやらバリチェロの背後に。
ウーム、さすがシューマッハ、転んでもただでは起きぬ元王者。
なんて感心してる場合じゃなく、頼むから抜くな!
バリチェロ堪えろ!と声援を送る私であった。

その甲斐あって?バリチェロは何とか 4 位入賞を果たす。
ペナルティさえなければ…と悔いの残るレースではあったけど、
どんどん上り調子みたいなので、今後に期待です!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

May 28, 2006

ブリジット・ジョーンズの日記

Bridgetjones言わずと知れた映画…だよね?

恋愛ものは好みじゃない。
けど、ちょっと気になってたから
観てみたいなァとは思ってた。
でもお金を払ってまではなァ…
なんてウダウダしてたら、
偶然にもケーブルテレビで。
でも公開が2001年だから、5 年もウダウダしてたことになる (笑)

レニー・ゼルウィガーの体の線が…決して他人事ではなく…
自分で鏡見てても気づかないけど、他人にはきっと
あんなふうに見えてるんだわ…気をつけないと。

恋愛モノとしては「そんなのナイナイ」って感じだけど、
コメディとして観ればなかなか面白い。
マジメに観ちゃダメです、マジメには…!

ブリジット・ジョーンズの日記のあらすじ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

初めての冒険

いやぁ、今朝の雨はすごかった!
外にいるムニが可哀そうかな…と思いつつも、
雨だから大丈夫だろと思ってたら雷が…!
ムニも鳴き出したし、さすがに可哀そうなので
家に入れてやりました。おかげで8:30起床…チェッ。

さて、天井裏へ行くという遊び、メス 3 匹は毎日やってるけど、
ポップはいつもそれをただただ見てるだけだった。

Pop20060528_1ところがきのう、朝早くから
天袋でガタガタ音がするので
見てみると、そこにはポップが…!
おぉ!ついにやりましたか!

それはいいんだけど、困ったことに、ポップ自身も
降りられなくて困ってるようであった…バカめ!

天袋から床にジャンプする勇気がないようなので、
しょうがないからアイロン台を置いてやった。

Pop20060528_2これで降りられるだろ…
と思ったら、チビが…!
アイロン台に乗ってしまった!

チビは降りてくるのを
待ち構えてるしね。
本当に性悪オンナですょ、チビは。


結局、メスどもをエサでつって部屋から出し、
ポップは無事に降りられましたとさ。
めでたし、めでたし。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 27, 2006

森永あずきキャラメル

Caramelキャラメルが好きだ。
あんこはもっと好きだ。

そんな私にとって、このキャラメルは
夢のようなコラボレーション…!

というわけで、いつもは黒糖キャラメルを買うんだけど、
見逃せずに買っちゃいました。

お味は…あずきアイスを食べてるみたいな…
正直、ちょっとがっくし。

「あんは十勝産あずき使用」って書いてあったから、
大福とかたいやきのあんこみたいなのをイメージしてたのが
いけなかったのかな~あずきの味が薄い!

「あずきアイスキャラメル」だと思って食べた方がよさそうです。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

May 26, 2006

レモンの花

Lemon植樹 2 年目のレモンに
今年も花が咲きました。

今年こそ…実がつくかな?

ちなみに、レモンって葉っぱもレモンの匂いがします。
だからイモムシがよくつくわけですよ…

レモンの花の写真を撮ったついでに、庭のキャットニップを
摘んで、生のまま猫に与えてみました。

Chibi20060525興奮しまくりのチビ。
4 匹とも反応するけど、
チビが一番すごい。
数分後には葉がクタってました。


何か、この写真見ると、チビってまだまだ子猫みたい。
実際はもう 8 歳ぐらいだけどね…

| | Comments (5) | TrackBack (0)

May 25, 2006

ブルース・ウィリス in カンヌ

フランスの国営テレビFrance 2 でやってた、
ブルース・ウィリスのインタビュー。

海辺のテラス?でのインタビューだったようです。

語るブルース・ウィリス。
Bw_1




渋くてステキ!


と、そこへ波がザッパーーーーン!
Bw_2




眉間のシワ、すごいです。
Bw_3





番組でやったのは、波に飲まれるこのシーンだけで
肝心のインタビューはやってませんでした (笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 24, 2006

私の成分

やなさんの『猫とベランダで…』にあった成分解析とやら…

もちろん即解析!
固有名詞であれば何でも解析できるから、カレも犬も猫もやっちゃおう!

私:
信念83%、スライム9%、マイナスイオン5%、
成功の鍵2%、理論1%

カレ:
やさしさ57%、言葉29%、成功の鍵8%、ミスリル6%

ニャプー:
夢84%、赤い何か11%、マイナスイオン5%

チビ:
小麦粉55%、黒インク23%、濃硫酸8%、
心の壁7%、マイナスイオン7%

ミルキー:
ハッタリ62%、濃硫酸28%、心の壁5%、
成功の鍵3%、理論2%

ムニ:
欲望65%、赤い何か25%、気の迷い8%、言葉2%

ポップ:
魔法46%、柳の樹皮35%、気の迷い8%、
言葉7%、理論4%

以上。

個人的には、チビの「小麦粉55%」がヒット。
ニャプーの「夢84%」は幸せそうでいいね~。
ミルキーが「ハッタリ62%」なのは、ちょっと悲しい…

カレの「ミスリル」っつーのが何なのかわからない…

| | Comments (2) | TrackBack (0)

レセ・パセ 自由への通行許可証

Laissezpasserナチスドイツ占領下のフランスで
ドイツ資本の映画会社に勤める
2 人の男を描いた実話に基づいた話。

"私にとっては" 名前と顔が
なかなか覚えられない映画だった。


ドヴェーヴルが片道385km もの道のりを自転車でひた走る
シーンがあったんだけど、385km ってすごいよね!!
しかも見た感じでは、ほとんど休憩せずに (食事も
走りながら) 走って走って走りまくっているようだったから、
これが本当だとしたら本当にすごいよな~。

こないだ往復約24km を走破したばっかりなだけに、
このシーンにはホント感心しました。

レセ・パセ 自由への通行許可証のあらすじ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 23, 2006

フランス語の絵本

Livre絵本といっても、
童話みたいのじゃなくて、
これを読んで動物や物の
名前を覚えましょう!
みたいな知的な絵本 (笑)

これが何歳児向けのものなのかわからないけど、
たぶん幼稚園児レベルだよね。

そんな絵本を、辞書と首っ引きで読んでます。
でも単語の意味さえわかれば、内容は理解できる。
「めんどりさんが中庭にいます」みたいなレベルだし。
それでわかんなかったら大変でしょ (笑)

で、その中の一節に
La nuit, toute la famille gort dans le poulailler,
car le renard guette.

というのがあって、日本語にすると
「夜、(めんどりさんは) 家族みんなで小屋の中で寝ます。
なぜならキツネがジッと見るからです」
って感じになる。でもこれって何かヘン…???

キツネに狙われなくても小屋で寝るだろ?
キツネに襲われないために小屋で寝るんだろ?

…よくよく考えると、ニワトリは小屋で寝るとは限らないか。
単なる固定概念にすぎないか。
そして単に私が石頭ってことね。
ニンテンドーDSでも買って、頭の体操でもするかな~。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 22, 2006

トリプルX ネクスト・レベル

Xxxnext前作ではヴィン・ディーゼルが
演じていたトリプルXだけど、
今回はアイス・キューブが演じている。
私の中でアイス・キューブは俳優よりも
ラッパーのイメージしかないから、
何かちょっと不思議な感じ。


何も考えなくていいから、エンターテイメントとしてはいい。
けど何かちょっと単純というか、ありきたりというか、
いかにもハリウッド映画だねーというか…
とにかくそんな感じで、感想は「何かアホらし」。

この映画のクライマックスである大統領専用列車でのシーン。
ほとんどCGと思われるんだけど、これがまたバレバレだから
真剣さに欠けるっていうのかなー。
まぁ最初から「んなアホな」って感じで話は展開していくんだけど。
だけどここはトドメでしたね~。ガックリきました。

何も考えたくない時。スカッとしたい時。
そんな時に観るのがいいのかもしれません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

フォーリング・ダウン

Fallingdown1993年の作品。
主演マイケル・ダグラス、
ロバート・デュバル。

角刈りのマイケル・ダグラスに
最初かなりビックリ。
そもそも、白人の角刈りって…

それはさておき。

M. ダグラス演じる男 (特に名前がなかったような) は
「自己中心的でキレやすい男」という印象で話は進んでいく。

でも、最後の方では私はその男に哀しさを感じた。
それはなぜか?
たぶん、うちのカレに重なるものがあったからでしょうね…
何だか最後はしんみりしちゃいました。
本来はそういう気持ちになる映画じゃないと思うんだけど。
見る人によって、感想が違ってくる映画なのかも。

フォーリング・ダウンのあらすじ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 21, 2006

アフリカの女王

Africanqueen1951年の作品。
主演ハンフリー・ボガート、
キャサリン・ヘップバーン。

…なんでまたこんな古い映画を
観たかというと、カレが勧めるから。
たまたまケーブルテレビで
やっていたから、観てみたって感じ。

最近のリアリティのあるCG画像に慣れているせいもあるし、
55年も前の映画だから、こんなものかとは思うけど、
何かこう迫力に欠けるっていうのかなー。
ハラハラドキドキみたいなシーンでいかにも "合成です"
みたいなのって、ちょっと盛り上がった気分が殺がれる。

でもストーリーは非常によく、是非これをCGを駆使して
リメイクしてもらいたいものです。

この映画って、撮影中に監督が途中で象狩りに熱中してしまい、
撮影がかなり遅れたらしい。
で、その時のことがホワイトハンター ブラックハートという映画に
なっているので、いずれ観てみることにしよう。

アフリカの女王のあらすじ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 20, 2006

たかがテトラミンのために…

Tetraテトラミンを買うために、
幸手のジョイフル本田まで、
しかもマイオンボロママチャリで
(1 人で) 行ってきました!

goo の地図で調べたところ、
その距離12.4km だそうで…

行きは快晴でペダルも軽やか、
スイスイと行けたんだけど…
店を出たら怪しげな黒い雲が見えたから、
急いで帰らなきゃ!と思っているのにペダルが重い…
しかも向かい風…

途中、何度も「歩いた方が早いのでは?」ってな
スピードになりつつも、降られる前に帰らなきゃ…と
力を振り絞る。

もうあと 1 km ぐらいで着く…!という頃になって
ポツポツときて、そのままザァザァ降りになり、
さらに風も凄まじく、雨が体を打ちつける。

でも、テッテー的に濡れると、どうでもよくなってくるもので、
残りはマイペースで帰りました。

ちなみに。
近所でも買えるのに、わざわざこんな無茶をしてまで
買いに行ったのは、ジョイフルで売ってるのは安いから。
輸入品なんだけど、100g 780円。
近所では20g のが500円ぐらいするんで、ホントお買い得。

でももう…こんなアホはしません。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

謎の穴

さっき、シソの成長を見に行ったら…

Hole_1穴が開いていた。
ムニめ~また穴掘りやがって!
それにしても器用に円く
掘ったもんだ!と感心しつつ
近づいてよーく見ると…

Hole_2ずいぶんと奥まで
深く掘ってある。
(この写真じゃわからないか…)
とにかくこれは犬じゃない。

穴を掘る生き物といえばモグラ。
でもモグラの穴は、確か入り口がこんもり盛り上がっているハズ。

つうことは…
これは何の穴????
カレに話してみたら、ネズミじゃないかって言うんだけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 19, 2006

猫砂ジプシー

Catsand今まで、ずーーっとライオンの
ニオイをとる砂を使ってた。

ちょっと前に、リニューアルされたら、
今までは5kg だったのが、5㍑になった。
5kg と5㍑が同量なのかわからないんだけど、
持った感じ、軽くなったような気がしてならない。

つまり、私は「値上げされた」と思ったわけ。

これより安くて量のある猫砂はたくさんある。
だったらそっちに変えようかな…と、とりあえず
2 種類試してみたんだけど…

紙砂は軽くて持ち運びに便利なのはいいけど、うちのスコップの
網目より粒が大きいから、汚れた砂だけじゃなく、キレイな砂まで
全部すくちゃって、経済的でないことがわかった。

やや粒の小さめのウッディタイプの砂は、悪くはないけど、
固まりが悪くて、汚れた砂がすくえない。
それに何となく脱臭力も弱い感じだし。
あ、ウッディタイプだからって、全部そうとは限らないか。

うーん、やっぱライオンのはよかったなぁ…
でもなぁ…5㍑498円はやっぱりちょっと割高だし。
しばらくいろいろ試してみるか。

| | Comments (3) | TrackBack (1)

May 18, 2006

不良品だッ…!

Korn先日、ようやくKoRn の
Follow The Leader を買った。

CDをセットして再生ボタンを押したら…


1 曲目を数秒ほど再生したところで 2 曲目へ…
2 曲目も数秒したらスキップされ…
5 曲目まで進んでも数秒ほど再生したらスキップ…

何度やってもスキップする!

こ、これってもしかして不良品?!
よっしゃ、HMVにクレームだ、クレーム!
配達は遅れるわ、不良品だわ、まったくも~!

…しかし、ここでふと冷静に、CDケースをながめてみる。

お…よく見ると…
1 曲目が「13. It's On!」と書いてある。
13曲目までスキップしてみる。
あ、ちゃんと音が出た。

こんな変則技、ありですか~!?
それにしても、HMVに連絡しなくてよかったよ。
してたら大恥かいてるところだったもんね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 17, 2006

F1 観戦中の猫と犬

ここんとこ、犬猫のことを書いてないから…

週末、私がテレビでF1 観戦してた時のペットたちの
写真を大公開…!?

Nyapu20060514ニャプーは、私がソファに座ると、
絶対抱っこ。しかも私のアゴの下に
頭を突っ込んで寝るのが好き。
何なのだ、このヘンな癖は…

Pop20060514ポップは脱ぎっぱなしにしてた
ナイロンのジャンパーの上で
(いつからだよ…!って感じだけど)
1 人寂しく丸まって寝ていた。

Chibi_muni20060514_1ビミョーな距離で寝ているムニとチビ。
チビが寝ているところへ、
後からムニがやってきた。
Chibi_muni20060514_2こうなるとチビは
寝ていられないから、
逃げないでいるけど、
目はギンギンに開いているのだった。
1 mm でも近づいたらオオゴトになりそうな雰囲気…コワ。

ミルキーは…姿を現さず。
いつものようにベッドで寝てたんだろう。
こんな感じの日曜深夜。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

May 16, 2006

コーラス

Choristesベタな言い方だけど…
心にゆっくりと静かに響く、
素晴らしい映画だった。

じんわりと心に染みます。



映画のキャッチコピーが「フランスで 7 人に 1 人が観た!」で、
2004年フランス動員記録 1 位樹立 (870万人動員) なのが
納得できるぐらい本当に良い映画。

それ以外に言うことがないから、この映画の感想はこれだけ。
必見です!!!

コーラスのあらすじ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

もしかして…

今、会社へ新宿御苑の "タダで通れる" 遊歩道を歩いて
きたんだけど…

大木戸門の前に警察官 2 人。
入場ゲートの前には制服姿の幼稚園児とその保護者。
それプラス、何だか新宿御苑に来たってわりには
カッチリした感じの男性もチラホラ…
御苑の駐車場には日テレの車。

ははぁ…

きっと今日は、学習院、つまり愛子さまの遠足だ。

まだあの時点では到着されてなかったのかな~。
あとでニュース見てみようっと。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

May 15, 2006

F1 2006 スペインGP

Spainルノー色に染まった
カタロニア・サーキット。
その期待に応えるような
アロンソのぶっちぎりの走り。

シューマッハ vs アロンソのバトルもないし、他にもこれといった
見所がほとんどなくてつまんなかったな~。

ポイント圏内の 7 位フィニッシュでしたからよかったけどさ、
いつものようにバリチェロはスタートで順位を落とすし。
いつの間にやらバトンと順位が入れ替わってるし。

それにしても、ライコネンのスタートは素晴らしかった。
敵ながらアッパレ!つう感じです。
バリチェロもあんな感じでピューッと行ってくれればねぇ…

そうそう、F1 とは何の関係もないけど…
きのう、近所のスーパーマルヤで2005年のボジョレーヌーボーが
(って、もう全然ヌーボーじゃないけど)、何と!!!!
1 本298円で売られていたので、思わず5本も買ってしまった。
すっごく得したのがうれしかったからとりあえず。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 14, 2006

トラックバックの存在

今週はF1 スペインGPです。
PPはアロンソですが…
バリチェロが 5 番手という好ポジションからのスタートです!
決勝が楽しみ~!

さて、今日はトラックバックについて。
基本的にトラックバックは大歓迎。
ただし!それは個人的なブログのものであって、
スパム的なものだと腹が立つけど。
で、たまーに個人でもスパムでもないブログ?からの
トラックバックがあったりする。

この前、住宅ローンについて書いたら、それ関連のサイトから
トラックバックがあった。でも別に怪しくはないし、
それなら迷惑でもないから、そのままにしてある。

で、きのう、何気なくそのサイトを読んでいて…
住宅ローンを借り換えようかな…なんて思い始めた。

低金利を謳っている住宅ローンは、いろいろ条件が厳しくて
契約社員の私には無理だと思ってあきらめてたんだけど、
新生銀行なら…イケそうであることが判明。

25年全固定、3.25%。
りそなで更新するより金利も安いし、何よりも25年間
ずーーーっと金利に変更がないというこの安心感。
その際の手数料も、大手都市銀行の約半分だし。

このお得さのウラには、ネット上のシュミレーションでは
気づかない何かあるのではないか?
なんて思ったりもしてるんだけど、とりあえず申込書の
請求だけしてみちゃった。

トラックバック、たまには役に立つこともあるもんだ!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

May 13, 2006

引っ越し?!

自宅じゃなくて、職場なんだけど…

きのう、突然、うちの会社がどこかの会社に合併されて、
職場もそっちの方へ移動になるという噂を聞いた。
噂とは言え、合併は事実で、引っ越しするのも事実で、
ただ、引っ越しがいつになるかは決まってないらしい。

そして引っ越し先は…目黒!!
マ~~~~ジ~~~~で~~~~
遠くなっちゃうじゃん 。

今は新宿駅から徒歩20分ぐらいの新宿御苑近くにある。
本当はもっと最寄り駅があるんだけど、乗り換えが
面倒だから新宿から歩いてるだけなんだけど。

早速、どれぐらい通勤時間が変わるか調べてみる。
…アレ?!
家を出る時間、今と同じでも平気だ (・_・;?

問題は…4 月に買ったばかりのJRの 6 ヶ月定期券だ。
噂では、引っ越しは 6 月か 7 月ということだった。
会社からは、1 ヶ月分で支給されてるわけなんだけど、
JRってすっごい割引率がいいから、つい 6 ヶ月で
買っちゃうんだよね… ;^_^A

区間の変更というか延長って、料金をプラスするだけで
できるわけ…ないよねぇ…

でもまだ会社からの正式なアナウンスがないしな…
それから考えるか…

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 12, 2006

外国人がご飯を炊くと…

もう梅雨入りしたのかと思うぐらい、ずーーーっとどんよりした
天気が続いてたけど、今日は久しぶりに太陽が…!
1 週間分ぐらい溜まってた洗濯物も一挙に干す。
でもまた明日から雨なんだよね…

さて、きのうはカレが夕飯を作ってくれた。
本当は、作りたくないから回転寿司に行こうってカレは言っていた。
でも私が帰ってから行ってたら遅すぎるってことで、結局
作ってくれたわけなんだけど、どうしても寿司が食べたかったのか
海鮮丼みたいのが夕飯だった。

それはいいんだけど、コレお粥?!って感じのベチョベチョなご飯。
通常の 2 倍はあろうかという米粒。
炊いてみたのはいいけど、あまりにもベチョベチョだったから、
ザルにあけて水切り?してあったですよ。
いやいやいやいや…そーゆーことじゃないから <(゚ロ゚;)>

「だって炊き方わからなかったんだもん」だって。
わからないなら聞いてください…

しかもそんなご飯を、4 合 (4 人?) 分ぐらい炊いちゃったし。
しょうがないから今日の昼は、このベチャベチャご飯のおにぎり。
今朝、焼きおにぎりにして水分を飛ばせばどうだろう…?!と
やってみたけど、あんまり変わってないみたい。残念。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

May 11, 2006

壊れかけのパソコン

調子の悪いうちのDELLパソコン、おとといの夜から
まったくダメな感じだったので、サポートセンターに
電話したら、何とか動くようになった。

症状は

電源を入れる
  ↓
DELLのロゴが出る
  ↓
画面が真っ黒なまま、ウンともスンとも。
おまけにキーボードがまったく利かない

という感じだった。

こうなった原因は「USBのつなぎ過ぎ」だったそうだ。
デジカメとスピーカーとWebCam ぐらいなんだけどなー。
そんなのぐらいで不安定になるって、どーゆーこと?!

USBのつなぎ過ぎには注意だな。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

May 10, 2006

いやな感じ

ひとつ。
うちのパソコン、ここんとこおかしい。
電源を入れても、起動しないことがある。
セーフモードも利かないし。
どうしちゃったのかな~寿命かな~
まだ 4 年も経ってないのにな~

ふたつ。
きのうの帰りの東武野田線大宮駅にて。
発車待ちのそこそこ混んだ電車の入り口に赤ちゃんを
抱っこした男性が立っていた。

…と、そこへサラリーマンが乗ろうとしたら…
その男性が大きい声で
「子どもの頭にぶつかってんだろが。
何考えてんだよ、このボケ」

みたいなことを言い、サラリーマンを足蹴に。
もちろん、その人はよそに行っちゃった。
…とさらに別のサラリーマン。
今度は
「もう無理に決まってんだろ」
と言い、思いっきり足を上げ、その人を蹴飛ばした。

その間、奥さんであるらしい女性は、ダンナらしい男性を
たしなめるわけでも戒めるわけでもなく、黙って見てた。
まぁ強く言えない事情があるのかもしれないけど。

この男、ちょっとイカれてんじゃないか?
言い方ってあるし、まして蹴飛ばすのはどうかと思うし。
帰宅時の電車が混んでるのはわかってることなんだから、
だったら次の始発に乗るとか (10分待つだけだし)、
優先席に行くとか、どうせジャマ?なんだからベビーカーに
乗せとくとか、回避方法はいくらでもある。
我が子可愛さのあまり、勘違いしてるとしか思えない。

「この親にこの子あり」って人になるか、それを反面教師に
「お父さん、そういうことしちゃいけないんだよ」って人になるか…

心優しい人に育ってくれることを祈るばかりです。
そして、私はそういうことに何か言えるような勇気が
欲しいような欲しくないような…

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 09, 2006

それ、間違ってます。

この前、ジョイフル本田でダンボール製の猫の爪みがきを
買ったんだけど、うちにある専用ケースより小さくて、
立てかけてあるそれに入れるとどうしても落ちてしまうから
床の上に置いておくことにした。

壁や柱一筋のポップはまったく見向きもしなかったけど、
ニャプー、チビ、ミルキーは立てかけてあろうが
横たわってようが気にならないらしく、普通に使ってる。

20060507chibi_milkyでも…この使い方は違います!
寝るところじゃないよ!
もっと写真あります。

20060507nyapu本日のオマケ。
ビニール袋に入るのが
大好きなニャプー。
入りすぎて出られなくなっていた。
バカ…!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 08, 2006

F1 2006 ヨーロッパGP

Euせっかくの 4 番手スタートなのに、
スタートで 3 つも順位を落とす。
チームメイトのバトンにまで
抜かれるんだから…
見てられないよ、まったくもぅ!

画面がシューマッハとアロンソの 2 台ばっかりを映すから、
私もこの 2 人の勝負ばっかり気になって、バリチェロの
ことなんかすっかり忘れてたんだけど…

終盤の周回で、実況の「…ピットイン後は、バリチェロ 5 位、
ラルフ 6 位、フィジケラ 7 位に…」の声にガバッと起き上がる。
おぉ!いつの間に…!!
そしてバリチェロそのまま逃げ切る!よっしゃあ!!!
5 位入賞!ヤッターヤッタネ!

それにしても、今回のフェラーリの作戦はステキでした。
ああいうドキドキもたまにはないとね。
そして、考えてもしょうがないんだけど、フェラーリの
セカンドドライバーがマッサじゃなくてバリチェロだったら
フェラーリは 1 - 2 フィニッシュできたかも…!
なんてことを考えてみたのでした。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

May 07, 2006

完成!

Faucetカレが一生懸命
頑張ってくれたおかげで、
庭の水栓が完成しました。



繋ぎのモルタルがちょっとはみ出てて
見た目は悪いけど…時間が経てば、自然に落ちる…?

周りには、植物を植えてみた。
あまり日当たりが良くないから、ホームセンターに行って、
日当たりが悪くても平気な植物を探したけど、ないもんですね。
あ、これキレイ!と思うと、たいていが「要日当たり」だし。

写真の黄色の花、ガザニアなんだけど、名前が面白くて、
「バナナパフェ」って種類なんですよ。
他にも、ソフトクリームって種類もあるらしい。
何でこんな美味しそうな名前にしたんだろ?

この花とグリーンたち、どれぐらいもつかな~?
越冬する前に枯れちゃいそうな気がしないでもないけど。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

花咲ける騎士道

Fanfan1952年の作品のリメイク。
オリジナルは観たことないけど、
あらすじを読む限りでは、
今回のとは終わりの方が
ちょっと違うような。

セリフの掛け合いが
面白くってよかった。
シリアスでないフランスの映画を観るといつも思うけど、
ユーモアやウィットに富んだセリフが本当に面白い。
大笑いするほどではないけど、思わずプッと吹いちゃうような
そういう面白さ。あ、でも、いつも字幕を見てるわけだから、
その翻訳者が上手いってことか…?

っていうか、実はこれ観るの、2 回目なんですが…
例によってあんまり覚えてないんで、楽しめました。

花咲ける騎士道のあらすじ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 06, 2006

ラン・ローラ・ラン

Lola赤い髪の女の子が
走ってるドイツの映画…
というイメージだけがあった。

なかなか面白い映画だった。
映像のスピード感もいいし、
走りまくる主人公ローラに
テクノのサウンドがよく合ってる。

ローラの恋人マニ、絶対見たことあるんだけど、
アメリカの映画じゃないしなぁ…何だったっけ…
と、最初のうちはそればっかりが気になって、
映画よりもそっちばっかり考えていたんだけど、
彼が映画es の主役の人だとわかったらスッキリ。
なかなかカッコイイ人だね、モーリッツ・ブライブトロイ。

ラン・ローラ・ランのあらすじ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 05, 2006

いつの間にやら…

カレが庭の水栓をやってくれている間に、私は雑草取り。

ドクダミが、取っても取っても生えてくる…
どうにかならんもんか、この雑草…!

Shiso家の北側に、ミントのようで
ミントじゃない、小さい草が
たくさん生えていた。

今まで生えてきたことのない雑草だけど何だろう?
でも雑草だから抜いちゃおう~と引っこ抜いて、
ミントじゃないことを念のために確認してみる。

あ!コレ!シソじゃん!
そうだそうだ、そういえば去年、ここにシソを植えたんだった。
だけど冬になって根っこから抜けるように枯れちゃったから
死んでしまったんだとばかり思っていたら…
ちゃんと子孫を残していたんだ!感激~!
これで今年の夏は、シソを買わなくて済むな。よしよし。

Raspberryそれから、ラズベリーも
新芽っていうのかな~?
親木?の横に、小さな芽が出てた。
勝手に増えるものなの、ラズベリー?

写真にムニの足が写ってるけど、気をつけないと踏まれるな…
何か柵でもつけとかなきゃあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

華氏911

911ブッシュが再選した今さら
こんなの観ても…って感じだけど。

ブッシュを取り巻く人間関係も
ビックリだったけど、それ以上に、
イラクに派兵された男性兵士が、
自分のやっていることを楽しそうに
語っていたのはショックだった…

何人も殺しているうちに、人を殺すということに
何の抵抗もなくなってしまった人だったのだろうか?
「殺す」という行為が、目の前の敵をとかじゃなく
ミサイルで建物を攻撃とかのレベルだから、
人を殺しているという感覚がないのか?
ゲームじゃないんだ…!

日本国憲法第 9 条は大切に!

華氏911のあらすじ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 04, 2006

税金の季節です。

本年度初の税金の通知が届いた。
何も休みの日の今日じゃなくたっていいのによぅ…

自動車税だと思ったら、固定資産税だった。

景気が良くなってるとか、地価高騰とか耳にするけど…
まさか…?!とドキドキしながら開封。

ヤッター!\(^o^)/
下がってるよー!

住宅ローンの金利は上がってるから、固定資産税だけでも
下がってくれてうれしいわぁ。
家を売る予定があるならアレだけど、そんな予定はないから
どんどん下がれ~って感じだし。
私が売りたくなった時にだけ上がってればいいの、うん。

去年よりマイナス7000円。
どこが景気良くなってるんだか…本当に疑問です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 03, 2006

ジョイフル本田 幸手店

スカッとさわやか、カラリと気持ちいいGW初日。

午前中は猫トイレ 2 つと、ガス台と、ダイニングの床の
大掃除に精を出しました。

Joyfulhonda午後は、ジョイフル本田へ。
お目当てはペットワールド。
おぉコレは…超お買い得!

いなばのおいしい缶が何と!
12缶で298円!!!
近所のドイトで 4 缶138円で買ってたのがアホみたい。

Catfoodそんでもって、サンプルを
配りまくっていたので、
もらいまくった (笑)
ただし、犬のばっかり。
唯一もらった猫用のは、なぜかダイエット用。
多頭飼いしてると、どの猫に照準を合わせればいいのか悩む。
今日は腹が垂れ気味のポップに合わせたために、ダイエット用。

担当の店員さん曰く、これを 1 週間やっただけで、痩せたって
飼い主の方は皆さんおっしゃるんですよ、なんだそうです。
飼い猫のダイエットに興味のある方はお試しください。
痩せるという保証を、私はできませんが。

ペットワールドの後は、庭の水道をオシャレにするための石を
買いにガーデンセンターへ。
残りの 4 日間で仕上げるつもりだけどできるかな…?
ま、実際にやるのは私じゃなくてカレだけど。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 02, 2006

マシニスト

Machinistタイトルのマシニストって、
眠れない人みたいな意味の
言葉なのかと思ってたら、
機械工 (machinist) だった。

確かに、クリスチャン・ベイル
演じるトレバーは機械工だけど、
この映画のポイントは、
眠れないが故の出来事であって、機械工であることに
強い意味はないのでは…
そう思うと、何で「マシニスト」をタイトルにしたんだか…

私にとって、難解なのはタイトルだけじゃなく、内容もまた然り。
大筋はわかったんだけど、全体的に??な感じ。
私の理解力の問題なのか…

と思ったら、やっぱりわからない人は私だけじゃないようで、
こんなサイトを見つけた。
なるほどね~と思わず膝を打っちゃうぐらいスッキリ。
この映画を一発で理解するには、いろいろな知識が
必要だったのかななんて気がしてきた。

それにしても、C. ベールの激ヤセ、すごいとは思うけど、
ここまで痩せなきゃいけなかったのか?
ちょっとやりすぎ…?見ててコワイ。

マシニストの公式サイト

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 01, 2006

豚のリエット

リエット (rillettes) はフランスの料理で、豚、イノシシ、鶏などの
肉を煮て繊維状にほぐし、脂肪 (ラード) で固めたもののこと。
パテとはまたちょっと違う (と私は思う)。

私、パテとかペーストは嫌いだけど、リエットは大好き。
でも買うと高いし、売ってる店もそうないし、好きは好きだけど、
なきゃないで別に構わないし…って感じだったりする。

なのに、私が食べたいのに我慢してるとでも思ったのか、
カレが手作りしてくれた。
どうもありがとうございます。

Rillettes01見てのとおり、脂たっぷり。
あ、わかりにくい?
白い部分が脂です。

フタを開けてビックリ!

カビてるのかと思うぐらい表面が脂に覆われて真っ白!
その厚さ、5 mm はあった。
成人病になったら、リエットは食べられなさそう (笑)

Rillettes02食べる時は、こんな感じに
クラコットとかバゲットに載せます。
ワインのお供にもってこいです。
…でも私は赤ワインは嫌いだから
サングリアでいただきました。

面倒なレシピはコチラ
面倒くさがりやさんには不向きですが。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« April 2006 | Main | June 2006 »