« ズッキーニ・ショック | Main | ニコラス・ケイジのウェザーマン »

June 26, 2006

F1 2006 カナダGP

Canada今季は今のところ全レースを
放送時間に見てるから、
どんなに時差があっても
見ないわけにはいかない…と、いったん22:00に寝て、
1:50に起きて見た。

バリチェロは9番手スタート。
別に期待はしてなかったけど、やっぱり早々と、
ピットストップを1度もすることもなくリタイア。

ガレージに戻って、ヘルメット脱いだ時に見えた
悲しそうなバリチェロの表情を見てたら、私まで
悲しくなってきちゃったよ。

ライコネンも気の毒だった…
せっかくいい感じで走っているのに、ピットストップは
2回ともドタバタしてたし、残り2周でミスした隙に
M. シューマッハに抜かれて、ずっとキープしてた
2番手から3番手になるし。

ツイてない時って、とことんツイてないんだね。

次もアメリカGPだから、またヘンな時間の放送だ。
早くヨーロッパに戻っておくれ~。

|
|

« ズッキーニ・ショック | Main | ニコラス・ケイジのウェザーマン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/10685481

Listed below are links to weblogs that reference F1 2006 カナダGP:

« ズッキーニ・ショック | Main | ニコラス・ケイジのウェザーマン »