« ファイナル・カット | Main | エンパイア・オブ・ザ・ウルフ »

July 24, 2006

エミリー・ローズ

Emilyrose自発的にホラー系の映画を観るのは
記憶の限りではこれが初めてかも。
いや、この映画はホラーじゃなくて
サスペンスになるのか??

基本的にホラー映画は好きじゃないが、
悪魔祓いの末に死んだ女子大生の死が、
悪魔祓いをした神父による過失か
否かを争う裁判を描いたという、実話に基づく映画だったから
観てみたかった。

だいたい悪魔って何なんだ?キリスト教のもの?
日本でいうところの「悪霊」なのか??
何のために人間にとり憑くのか??

…なんて考え出すとキリがない。

ただ、ああいう現象?症状?を病気としてしまうのも
ちょっと無理があるような気がするから、悪魔じゃないにしても
霊か何かがとり憑いたと考えるのが自然のような気がする。
自分に霊体験がないから、霊が存在するのかどうかは
わからないけど。

ちなみに、カレに「悪魔っていると思う?」って聞いてみたら、
「人間はみんな悪魔だ」というお返事でした…
確かにそれも一理あるけど、私が言った「悪魔」は
そういう意味じゃないのに。まぁいいや。

エミリー・ローズの公式サイト

|

« ファイナル・カット | Main | エンパイア・オブ・ザ・ウルフ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/11080623

Listed below are links to weblogs that reference エミリー・ローズ:

« ファイナル・カット | Main | エンパイア・オブ・ザ・ウルフ »