« フランス人と結婚へ (配偶者ビザ編) | Main | ようやく実が… »

August 18, 2006

ファイヤーウォール

Firewallハリソン・フォード主演。

H. フォードって、確か60歳ぐらい
だったと思うんだけど、それで
このアクションはスゴイ!
(ほとんどスタントだったりして…)


この映画で何歳ぐらいの役どころになってるのか
知らないけど、普通、60歳であれは無理でしょう…

悪に家族を人質にされた初老の男性が、家族を救うべく
奮闘し、最後は 1 人で悪を全員退治して、家族と再会、
めでたしめでたし…って、いかにもハリウッド映画。

先の展開が読めるから、安心してハラハラできる。
だけど「殺されるわけがない」とか「逃げ出せるわけがない」
と妙に冷静になってしまうのがどうも…
つまらなくはないんだけど、ワンパターンな感じ。

H. フォード演じるジャックの秘書を、24でクロエ役の
メアリー・リン・ライスカブが演じているんだけど、
この映画でも上司がジャックなのがウケる。
だから、彼女がH. フォードに「ジャック」と言ってても、
キーファー・サザーランドに「ジャック」と言ってるのかと
思っちゃうから不思議。それだけクロエのイメージが
強いんだよね、彼女。

ファイヤーウォールの公式サイト

|
|

« フランス人と結婚へ (配偶者ビザ編) | Main | ようやく実が… »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/11428961

Listed below are links to weblogs that reference ファイヤーウォール:

» 映画好きの映画好きによる映画好きのための... [映画好きの徒然なる日々]
今まで見た映画やレンタルのちょっと辛口?な、勝手な感想を聞いてやってください。価値観や環境が違っていても、映画を通じて多くの人と共感しあえたらと思います。感想も書き込んでいってね。 [Read More]

Tracked on August 19, 2006 at 00:29

« フランス人と結婚へ (配偶者ビザ編) | Main | ようやく実が… »