« 無惨、ネズミ…! | Main | Viva!TAIYAKI! »

September 21, 2006

私は「うつ依存症」の女

Prozac_nationエリザベス・ワーツェルの
自伝の映画化。
タイトルどおり、うつ病に苦しむ
主人公リジーを描いている。

「うつ」と聞いてイメージするのは、
とにかく無気力。
何もせず何も考えず、ぼんやりと
日々を過ごす、とか、鬱々としてたと思ったら突然明るく
元気になってみたりの躁鬱を繰り返す、そういうのが
「うつ」だと思ってた。

でもこの映画のリジーはそのイメージとは全然違う。
彼女のこれは、情緒不安定とかではないの…?と
素人ながらに思ったけど。

まあこんな両親のもとで育ったら、心穏やかでは
いられないよなー。
自分の親がこんなふうじゃなくてよかった…

それにしてもすごいタイトルだよな、これ。

私は「うつ依存症」の女のあらすじ

|
|

« 無惨、ネズミ…! | Main | Viva!TAIYAKI! »

映画<わ行>」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/11941422

Listed below are links to weblogs that reference 私は「うつ依存症」の女:

« 無惨、ネズミ…! | Main | Viva!TAIYAKI! »