« すっきりほっそり | Main | チョコレートパン »

September 07, 2006

私の私による私のための弁当

毎日、昼ご飯は家から持参してるけど、それは
「おにぎりだけ」だったり「サンドイッチだけ」だったり
「前の日の残りのパスタだけ」だったり「前の日の残った
おかずを白いご飯に載せただけ」だったりと、
主食のみ、または主食に副食1品という、お弁当と
呼ぶのはちょっと…という内容。

しかし!今日は!
初めて主食に副食4品とガンバってみました!理由はないけど。

ちなみにこのお弁当箱、高校生の時に使ってたのを
今も愛用してます。
ダメにならないんだもん、捨てられないワ。

Obento0906冷凍のピラフとコロッケ。
つるむらさき入り卵焼きに
つるむらさきとモヤシの野菜炒め、
そして彩りとしてうちのトマト。

おぉ~ゴージャスじゃないですか!いつものより (笑)
流行りのアートな弁当に比べたら、見劣るけど。
こーゆーのとかこーゆーの

カレが買ってきたつるむらさき、いつまでも野菜室に
入ったままだから使ってみたけど、土臭いなー、コレ。
今まで買ったことも食べたこともないから、どういうふうに
食べる野菜なのかよく知らないけど、調理法、誤ったか?

今にして思う。
6 年間 (妹の分も含めると 9 年間!) もお弁当を
作ってくれた母はすごい!
もうどんな中身だったかはあまり覚えてないけど、
○○だけ」なんて弁当じゃなかったことは確か。
こんなの毎日やるなんて、私はできません!

世の、お弁当をちゃんと作ってくれるお母さん (奥さん) は
本当にエライ、スゴイ!
手作りのお弁当は感謝して食べましょう。

|
|

« すっきりほっそり | Main | チョコレートパン »

Comments

そうそう♪感謝が足りない!!

慣れてくると鼻歌まぢりで作るように…。
(会社勤めしているとき作っていました。)
残り物弁当だから15分で…
今は、「30分一本勝負~!」とか言いながらたまに作っています。
自分用に~…。

Posted by: やな | September 07, 2006 at 10:17

慣れれば鼻歌…
そうなるためには毎日作らなきゃ、ですね。
時間を決めてやれば、ゲーム感覚になって
楽しくできるのかな~?

鼻歌が出てくるまで、しばらくお弁当作りを
ガンバってみようかな…?!

Posted by: chibiaya | September 07, 2006 at 12:59

冷凍食品をいくつか買っておけば、弁当なんか余裕かと。

母親が入院してた時、なんとか作ってましたよ。

Posted by: tsuyoshi | September 08, 2006 at 21:49

私も高校生のとき、毎日自分でお弁当作ってました^^
家政科だったので、トーゼンっちゃあトーゼンですが。
しかし、なんですか、あのアートな弁当はっ!
フタ開けたらビックリしますね^^;
もったいなくて食べられないよなあ。

Posted by: ねこやしき | September 08, 2006 at 23:03

> tsuyoshi さん
確かに冷凍モノは楽だけど、
毎日となると結構お金もかかるし、
なんか添加物いっぱいみたいな味が
あんまり好きじゃないんだよね…
便利なのはわかってるんだけど。

> ねこやしきさん
高校生の時に自分で自分のを…!
エライですねースゴイですねー。
私が高校生の時はギリギリまで寝て
慌てて家を出るような生活してたっけ。

アートな弁当、本当にすごいですよね。
見てる分には楽しいけど、あれが自分の
お弁当だったら…どうなんでしょうね?!

Posted by: chibiaya | September 09, 2006 at 00:10

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/11790989

Listed below are links to weblogs that reference 私の私による私のための弁当:

« すっきりほっそり | Main | チョコレートパン »