« さらば、ハナミズキ! | Main | メルキアデス・エストラーダの 3 度の埋葬 »

October 14, 2006

バッファロー'66

Buffalo66ヴィンセント・ギャロ、
クリスティーナ・リッチ主演。
1996年の作品。

映画の終わり方がとってもイイ。
幸せが見つかってよかったね、
ビリー!と思わず小躍りしたく
なってしまった。
(ビリーはV. ギャロ演じる主人公の名前)

役作りか年齢的なものか知らないけど、C. リッチの
ムチムチした腕や、失礼ながら太い脚を見て、
「ハリウッド女優にもこんな人がいるなんて!」と
妙にうれしく感じた私です。

バッファロー' 66の公式サイト

|

« さらば、ハナミズキ! | Main | メルキアデス・エストラーダの 3 度の埋葬 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/12109159

Listed below are links to weblogs that reference バッファロー'66:

« さらば、ハナミズキ! | Main | メルキアデス・エストラーダの 3 度の埋葬 »