« Live Free or Die Hard | Main | 御堀堂の外郎 »

December 02, 2006

グッドナイト&グッドラック

Goodnightgoodluckエド・マローの実話に基づく映画。
全編モノクロ。

つい最近、松本清張の本で日本版の
赤狩り (レッドパージ) についてを
読んだこともあり、アメリカの赤狩りにも
ちょっと興味があった。

世界中で共産主義をこんなに
恐れていた時代があったなんて、今の世の中を見てると
信じられない。しかもあのアメリカで!という感じ。

映像的にもセンスがあって、ところどころで流れる
ジャズもいい感じだし、勉強にもなった。

結構話題になった映画だと思ってたのに、うちの近所の
レンタル屋には1本しか置いてなかった。
興味のある人、少ないのかなー、これ?

グッドナイト&グッドラックの公式サイト

|

« Live Free or Die Hard | Main | 御堀堂の外郎 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/12822996

Listed below are links to weblogs that reference グッドナイト&グッドラック:

» グッドナイト&グッドラック [ショウビズ インフォメーション]
監督、出演を務めたジョージ・クルーニー “放送の良心”としてアメリカ国民に愛された、エド・マローの生き様を描いた本格社会派。 “マッカーシー”批判と呼ばれる事件を背景に、権力者に立ち向かった者達の物語。 ... [Read More]

Tracked on December 04, 2006 at 15:04

« Live Free or Die Hard | Main | 御堀堂の外郎 »