« アラクノフォビア | Main | レイヤー・ケーキ »

January 20, 2007

ボン・ヴォヤージュ

Bonvoyageイザベル・アジャーニ、
ジェラール・ドパルデュー主演。

テンポよく話が進んでいく。
I. アジャーニ演じるヴィヴィアンヌが
早口でうるさいな、と思わないでも
なかったけど、でもたいして
期待してなかっただけに意外に楽しめた。

パリからボルドーに逃げてきた人たちがホテルに押しかけ、
フロントでマネージャーらしき従業員にわいのわいの
言ってるシーン。
思わず「大変だねぇ…」と従業員に言ってあげたくなった (笑)

自己主張の激しいフランス人に囲まれて、あんなふうに
あーだこーだ言われたら…おぉ恐ろしや。

アングレームの名が出てきた時は、ちょっと興奮。
その街へは何度か行ったことあるし、アングレーム駅から
TGVにも乗ったことあるんだもん。
まあ、映画には街並みも駅も出てこなかったけど。

ボン・ヴォヤージュのあらすじ

|

« アラクノフォビア | Main | レイヤー・ケーキ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/13395457

Listed below are links to weblogs that reference ボン・ヴォヤージュ:

« アラクノフォビア | Main | レイヤー・ケーキ »