« February 2007 | Main | April 2007 »

March 31, 2007

古隅田川の桜

Sakura2007今年も行ってきた。
青空だったらよかったんだけど。

まだ満開ではなかったけど、
来週末じゃ散り始めてるんだろうな。

ちなみに、去年は4/1に行っていた。

Anzu20070331うちのアンズもすべての
花が咲いた。
新芽も出てきた。

チューリップもそろそろだし、
イチジクの新芽も出てた。
気がかりなのはブドウ。
生きてるのか死んでるのか、かなり怪しい (´~`)
ブドウの新芽っていつ頃出てくるものなんだろうか…

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

March 30, 2007

ぽかぽかポップ

猫っちゅーのはいい身分よねーーーと思う春。

陽当たりのいい場所で、ひたすら惰眠を貪る姿が
何とも気持ちよさそうで。

Pop20070330_4あーうらやましい。

キミたちの糧を得るために
私が一生懸命働いてる時も
(睡魔と戦っている時も?!)

Pop20070330_2キミたちは、こうして家で
ぐうたらぐうたらして…

思う存分眠りまくって…

食って寝て時々遊ぶ…
なんてうらやましい生活だろう!
あぁ、生まれ変わるなら絶対猫!!

Pop20070330_3Pop20070330_1







親バカながら…ポップ可愛いなー (´ー`)

| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

March 29, 2007

モーターサイクル・ダイアリーズ

Motercycle革命家になる前のチェ・ゲバラ
描いた作品。

恥ずかしながら、ゲバラという
名前は耳にしたことあったけど、
どこの誰で何をした人なのか
ということをまったく知らなかった。

映画を観た後に調べてキューバの
革命の指導者であることを知った。

なるほどね…この旅で彼は革命家へ目覚めたわけだ。

南米へは、この先99%の確率で行くことがなさそうなので、
この映画であちこち観れてちょっと楽しい。
インカやマチュピチュの遺跡へ車とか徒歩で行けるなんて
スゴイよなーなんてワケのわからない感動をしてみたり (笑)

モーターサイクル・ダイアリーズのあらすじ

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

March 28, 2007

バターたっぷり…恐ろしい…

20070321食後のデザートがないな~と、
久々にお菓子を作った。
超簡単なカップケーキ。
見た目はあんまりよくないけど。

こちらを参考にしました
Cpicon クイック*チョコinカップケーキ by かなやん

久々にお菓子を作って思ったけど…
こんなにバター使うんだっけ…すごい量だナァ。
(実際に使ったのはケーキ用マーガリンだけど)
砂糖だって結構な量だ。
数字だけ見てもピンと来ないけど、実際にどれぐらい
入っているのかこの目で見たら、恐ろしい量だった。
この手のお菓子って相当カロリーあるな…
美味しいー!なんてパクパク食べちゃいけないな…

Muni20070321ムニの視線が痛い (笑)

見ていれば一口ぐらいは…と
ひたすら待っている。
こんなふうに見つめられちゃ
あげるしかないよね。

優しい飼い主だなァ、私って! (笑)

| | Comments (5) | TrackBack (0)
|

March 27, 2007

ワールド・トレード・センター

Wtcニコラス・ケイジ主演。
2001年9月11日の
世界貿易センタービルに
まつわる実話。

アメリカ万歳!な映画だろうと
最初から決めつけていたので、
N. ケイジが崩壊するビルで自分の
命を懸けて人命救助にガンバっちゃうんだろうな~。
ぐらいにしか思ってなかった。

だからちょっと意外な展開だったんだけど、でもやっぱり
美化しすぎてるような気がしないでもないんだな…
心にグッと来るシーンもあるにはあるけど、何だか
美しい部分ばっかり描いている感じ。

そして、自ら救助に赴いた海兵隊員が、この後、
志願してイラクへも赴いた…と最後に出たのを見て、
「やっぱりね…」とトドメを刺された。
それを美しい話として扱ってるところが、「アメリカ万歳」
「アメリカ軍万歳」みたいな啓蒙映画なんだわ。

家族愛、親子愛、夫婦愛、というの部分だけ見れば
とっても心に響く映画なんだけどね…

ワールド・トレード・センターの公式サイト

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

March 26, 2007

アンズ、咲きました。

Anzu2007先々週末…えーと、3/17、
気づいたら 2 つだけアンズの
花が咲いていた。

去年の開花日は3/22だったので、
暖冬だったわりにはそう早く
咲いたわけでもなかったな、と。

今年はまだツボミがたくさんある。桜の開花宣言も
出たことだし、これからじゃんじゃん咲くだろう。

去年は 1 つも実をつけなかったけど、今年はどうかな~?
人工的に受粉してやれば…と、先に咲いたこの 2 つの花には
受粉行為らしきことをしてみた (指でちょいちょいっと…)。

そろそろ家庭菜園の方も動き出さねば。
まずはジャガイモだな…

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

March 25, 2007

タイタス

Titusアンソニー・ホプキンス、
ジェシカ・ラング主演。

前に観た時、これスゴイ!と
思ったけど、ピンポイントでしか
内容を覚えてないので、
改めてもう一度観る。

うーん、やっぱりスゴイ!

古代と現代が混ざったような時代設定と音楽と衣装。
なのにセリフは古めかしい (原文直訳みたいな感じ)。

前に衝撃を受けた、レイプされ、それをバラされぬよう
舌と両手を切り落とされたラヴィニアが沼地にいるシーン…
何度観てもゾッとする。

いつも、映画を観てもほとんど覚えていない私だけど、
このシーンだけは、決して脳裏から離れることがない。

タイタスの公式サイト

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

March 24, 2007

読み逃げ禁止ョ! (笑)

こんな読み物を見つけた。

ITmedia News より:
「mixi 読み逃げ」ってダメなの?

んもーすっごいビックリ。(@_@)

読むだけが許されないって…何だ、それ。

私はmixi はやってないので、よくわからないけど
(登録はしてるけど…まったく使ってない)、ブログと
似たようなものだという想定で話を進めると、確かに
コメントやトラックバックを残してもらえればうれしい。
だからって、訪問者に対して何でもいいからコメント書け!
なんて思ったことは一度もない。

…が、世の中、そうでない人もいるようで…
寂しがりやが多いのか??

この記事を読み進めていくと、mixi をやってる人の
みんながみんなそう思っているわけでもないのが
わかってちょっと安心したけど、でも何だかなァ…

| | Comments (6) | TrackBack (1)
|

March 23, 2007

B. ジュベールとMetallica

見れなきゃそれでいいやと思ってたけど、きのうは意外に早く
帰れたから、途中から世界フィギュアを見た。

ちょうど「次、ブライアン・ジュベール」というところだった。

ミスしなければ金メダルなんだろうな~この人、なんてことを
考えてたら演技が始まった。

使用している楽曲名が画面の左隅に出てビックリ!
なんとMetallica!
フィギュアスケートにMetallica!!
しかも曲はThe Unforgiven とNothing Else Matters…
ここで視聴可能。

クラシックに編曲してるとはいえ、フィギュアスケートに
ベヴィメタルなんてありなのねー。
彼らの曲がクラシックになると、さらに素晴らしくなるのはアルバム
S & Mで知ってるけど、だけどスケートで使うなんてねぇ…

そんなわけで、急にB. ジュベールが好きになった。
金メダルおめでとう!

あ、高橋大輔選手も銀メダルだったね。
女子はメダルの常連なのに、何で男子は…とおとといSPを
見ながらカレと話してたのが聞こえたのだろうか (笑)

| | Comments (6) | TrackBack (2)
|

March 22, 2007

あれは予知夢…?!

2 日連続、会社でお菓子をもらいました。

1 つめ、栃木名物 (らしい) 黒ぐろまんじゅう
2 つめ、鶴屋吉信のつばらつばら

黒ぐろまんじゅうは、まんじゅうなのにもっちりした
皮とたっぷりの餡。ほどよい甘さで何個でも食べれそう。

つばらつばらも、これまたもっちりした皮にほどよい甘さの餡。
可愛い桜の形をしたもの (求肥?) が載ってるのも可愛い。

両方とも初めて食べたんだけど、私好みのお菓子だ。

先日、今川焼きを作るを見たけど、もしかして、あの夢は
このお菓子を食べる暗示だったのかな…なんて。

あーそれにしても美味しかったなー。また食べたい…

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

March 21, 2007

今週も焼きまくり。

リッチなパン作りに自信がついたところで、私が「作るのが
いちばん面倒なパン」と思っているクロワッサンにそろそろ
挑戦したいな~と思うようになった。

でも、たかがバターロールとブリオッシュを 1 回ずつ作っただけで
クロワッサンにトライするのは、失敗した時がコワイ…と、
バターの折込不要というデニッシュ食パンで予行演習。

こちらを参考
Cpicon レーズンブレッド by みんりん

Denish_1この手のパンは、やっぱり
焼き立てを食べたいから、
前日から仕込んで、翌朝
ちょっと早起きして作った。
成形は失敗したけど、いい感じ!

Denish_2ではでは焼きたてを!
とナイフを入れたらサクッパリッと
いい音が!
しかし…中に妙な空洞ができていて
ナイフを入れたら崩れた…

もうちょっと甘めでもいいかなーという気がしたけど、
初めてにしては上出来だ。
そして学んだことは、クロワッサンやデニッシュは生地を
捏ねすぎないことが大切なんだそう。
捏ねすぎると、生地を伸ばすのが一苦労。

20070318オマケ。
物体エックス。
シリアルを固めたような
この物体???

ヒントはこの形。

正解はプルーンベーグル!!
原因は、水が少ないかプルーンの入れすぎか…
とにかく、粉がダマになり、いつまでたっても一体化せず…
あきらめて発酵を試みたものの、それも失敗。
捨てるのはもったいなくて、無理矢理成形して茹でて、
焼いてみた。
いざとなったらムニにやっちゃおーっと、とりあえず
食べてみたけど、味は悪くなかった。粉っぽくもない。
歯ごたえもベーグルそのもの。

シュー生地もだけど、ベーグルも相性悪いなァ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

March 20, 2007

6 Nations

有料のスポーツチャンネルでしかやっていない6 Nations
観たい観たいとカレがうるさいから、6 Nations の開催中だけ
加入することに。

去年は無料のチャンネルでやってたのにナァ…
ツール・ド・フランスも去年から有料チャンネルでの放送になっちゃったし…

6 Nations とは、アイルランド、イタリア、イングランド、
ウェールズ、スコットランド、フランスの 6 カ国だけでやる
総当たり戦のラグビーの大会。

私はラグビーにはまったく興味ないけど…
でも観てみると結構楽しい (ルールはよくわからない)。
男らしくて、「戦ってます!」という感じがいい。

フランスが優勝できるかどうかが決まる対スコットランド戦は、
本当に面白かった。
このままでは得失点差でアイルランド優勝か?!という
ラスト30秒ぐらいの、トライできそう?!という興奮の瞬間に
突然「ただいま音声が乱れております」の文字と共に
フィールドの静止画像…
オーーーーーイ!今がいちばん大事なのにーーー!

画面が戻れば、トライした後で、しかも微妙なトライだったらしく
ビデオ判定待ちという状況だった。
ライブで観ててもわかんなかったんだから、まぁいいか…

結局、このトライが決まっててフランス優勝!

6 Nations も終わったし、有料チャンネルの解約の
電話しなきゃなぁ…

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

March 19, 2007

F1 2007 オーストラリアGP

Australia予選のホンダは散々だったので…
とりあえず (バリチェロだけでも)
スーパーアグリより上位で
完走してくれて、入賞すればラッキー!というテンションの
低さでレースを観ました。

最初からちゃんと観てたわけじゃないけど、どうやら
今年から永井くんと優ちゃんコンビは出てないようで。
ようやくあの 2 人の存在の意味のなさに気づいたか。

マクラーレンの新人ハミルトン、あの人すごいね!!
アロンソといい勝負する上に、デビュー戦で表彰台!
フェラーリ vs マクラーレンも面白そうだけど、
アロンソ vs ハミルトンの方がもっと面白そう。

さて、バリチェロはといえば、スタートでもパッとせず、
かなり長いこと後方を走行していたけど、地道に
順位を上げ、終わってみれば11位。
入賞はできなかったし、冴えない順位だけど、とりあえず
スーパーアグリには勝った、ってのが私はうれしい。

こんなことで喜んでちゃいけないんだけど、本当は。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

March 18, 2007

どうなってんの、ホンダ?!

オーストラリアGP予選。

ただの予選といえば予選だし、放送時間が遅いし、
まぁ場合によっては見てもいいかな…と、先に結果を
チェックしてみれば…

な、な、な…なんてことだ!!!

バリチェロ、予選Q1 落ち…!!!
予想だにしない17番手スタート!!!

こんな結果ですのでガンバって起きてたりしません…
「奇跡が起きればいいね」という気持ちで決勝見ます…

それにしても、ホンダよりスーパーアグリの方が予選で
いい結果だってのが、何だか許せないんですけど…

| | Comments (3) | TrackBack (0)
|

March 17, 2007

水飲み大好き

人間が洗面所へ行くやいなや、どこからともなく現れるポップ。
蛇口から直接水を飲むのが好きなんですね~。

すぐに水を出さないとわかると、シンクに座ってひたすら
シンクを引っ掻いてます。

Pop_20070316_3Pop_20070316_4





左の写真、ちょっとフラッシュ強すぎました…

水が止まるまで延々と飲み続けます。
真冬の冷たい水もへっちゃら。
猫ってぬるめの水が好きとか聞くけどな~?
ポップにはそんなの関係ないみたいだ。

Pop_20070316_2飲み終わると、こうして
頭ナデナデ?してもらいます。

そうすると必ず手を上げて
ニギニギします (爪を出して)。

ポップのニギニギはゴキゲンな証拠です。

Pop_20070316_1ついでに…この写真のように爪を出して
かる~く壁を引っ掻く癖もあり…
うちの壁はボロボロです。
貼り直したって、どうせまた
ボロボロになるんだし、と放置プレーです。
でもいいかげんどうにかしないとな ε=( ̄。 ̄;)フゥ

| | Comments (3) | TrackBack (0)
|

March 16, 2007

F1 2007 開幕

今年も始まりました!!

今年はフェラーリの前評判が高いようですが、
さて、どうなることやら。

前も書いたけど、引退が微妙なバリチェロに表彰台を…
と期待してます。

…が、今日のフリー走行、ホンダはスーパーアグリより
順位が低いじゃないの…

各ドライバーのコメント

おいおいおーーーーーい!!!
明日の予選は頼むよ、ホント。

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

March 15, 2007

かぼちゃのケーキ

かぼちゃを買ってきたカレ。
何かを作ろうと思って買ったんだと思ったけど、一向に
使われる気配がない。

使わないのに何で買ってきたの?!と聞いてみれば
「かぼちゃ好きでしょ?」って…
確かに嫌いじゃないけど、別に食べなくても全然
構わないんだけど…

というわけで、このまま放置していたらダメになりそうな
ところまできたので、ケーキに変身させた。
Pumpkincake2007黒糖入り。
かぼちゃも 1/4 切れ入って、
体に良さげ。

でも…食べるのは私 1 人。

こちらを参考にしました
Cpicon 簡単おいしい♪かぼちゃケーキ by ひなみみ

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

March 14, 2007

ローズ家の戦争

Warofroseマイケル・ダグラス、
キャスリーン・ターナー主演。

マイケル・ダグラス演じる
オリバーとキャスリーン・
ターナー演じるバーバラの
離婚を担当した、オリバーの
親友でもある弁護士が、離婚の
相談に来た依頼人に 2 人の離婚の顛末を語る…という感じで
映画は進むんだけど、あまりにも凄まじいから、離婚を
思いとどまらせるために多少脚色して話してて、クライアントが
部屋を出た後、どこからともなくオリバーが出てきて「ちょっと
脅かしすぎじゃないか?」なんて言って 2 人で爆笑して終わり
(つまり、オリバーとバーバラは離婚せずに仲直りして一緒に
暮らしてる) というオチかと思って観てたら…

いやいや、すごい終わり方だった。

たかが家、されど家。
なまじこだわった家を持ってると離婚の時に大変ね~と
思わずにはいられかった。

ローズ家の戦争のあらすじ

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

March 13, 2007

ふんわりブリオッシュ

Brioche_1パン作りモードに突入です。
今週もカレのリクエストで
ブリオッシュを作りました。

形は失敗したけど "r(^^;)

Brioche_2今回もオレンジピールを
入れてみました。

自分で言うのもナンだけど
完璧な気泡です。
ブリオッシュすべてがそうなのか、これが特別なのか、
焼きたてより一晩おいた方が美味しかった。

ところで…
今頃?!って感じだけど、ようやくリッチタイプのパンを
作るコツを掴みました!!
今まで、まとまるまで捏ねるというのがどういう状態なのか
よくわからず、適当に捏ねていたのです。
(つまり、中途半端な捏ねだった)

でもこの前のバターロールで、「まとまるまで捏ねる」が
どういうことなのかわかって、そして今回、ブリオッシュでも
それを立証できて、ホント、パン作りに自信が出ました!!

もう、これからは毎週焼いちゃうんだから (笑)

こちらを参考にしました
Cpicon ★オレンジブリオッシュ★ by みんりん

| | Comments (3) | TrackBack (0)
|

March 12, 2007

何者?!

私が沖縄に行く前に買ったグッピーのつがい。

残念ながら旅行に行っている間に両方とも死んでしまった。

ほんの短い間しかいなかったにも関わらず、1 匹だけ
子孫を残してくれた。

その 1 匹、今ではすっかり大きくなった。

Guppy2007これがそのグッピー。
しかし、成長した姿を見て思う。

何度もグッピーを見てきたから
グッピーがどういう魚かよーーく知ってるけど、
これ、グッピーとちょっと違う。

グッピーってこんな感じです。

グッピー専用の水槽に入れていたグッピーから
産まれたからグッピーだと思ってたけど…
オスじゃないのは間違いない。
でも、メスにしても、色がなさすぎるし、形も何となく
シャープなんだよなぁ。

店で売ってる時も、グッピーしか泳いでいない水槽に
入っていたから、他種の魚と…ということはないはずだし。

この魚、本当にグッピーなのか??

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

March 11, 2007

夢の中でも…

夢で…

今川焼きを焼いていた私。

「熱いうちに食べないとダメだよ」とか言いながら
他人にも振る舞っていた。

誰かに「自分も食べなよ」と今川焼きを差し出され、
私が言った一言…

鼻が詰まってて何を食べても美味しくないんだもん

と言いつつもパクッと一口。そしてさらに…

やっぱり何も味がしない!全然美味しくない!

夢でまで鼻づまりに苦しむなんて…
早く終われ、花粉症!!

| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

March 10, 2007

π

Photo算数も数学も大嫌いな私。
そんな私なので、その手のことを
あーだこーだ言われてもほとんど、
いや、さっぱりわからない…

映画に出てきてた216桁って
本当に何か意味があるのか??

最後がよくわからなかったのだが…
私はあれで自らの命を絶ったのかと思ったら、
次のシーンで普通に主人公マックス登場。

ん??あのシーンは一体…?
あんなことして、一命を取り留めるだけでなく、普通に
生きてるなんておかしいって。
ってことは、すべてが彼の夢の中での (空想の) 出来事で、
もともと彼は数字の天才でも何でもなかったとか…??

そこんとこがよくわからない。でも、結構面白かった。

πのあらすじ

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

March 09, 2007

レモンタルト

書くのが遅くなりましたが…

自分の誕生日に、自分のために自分でパリブレストを
作ったものの、シュー生地を失敗。
先に作っておいた片手ナベ分のカスタードクリームが
行き場をを失くしました。

翌日、それを使ってレモンタルトを作ってみました。
タルト生地にカスタードを敷いて、その上にレモンの
シロップ煮を載せるだけ。

レモンのシロップ煮は、レモンピールのレシピを
参考にしてみたんだけど、それによると、途中、何度か
お湯を交換するとあったので、その通りにしてみたら…
果肉がほとんどなくなりました。 ぇ━━(*´・д・)━━!!!

Lemontarte残骸のレモン…
とても哀れな姿です。

マズくはなかったけど、皮が
かなり苦くて、あんまりなぁ~
美味しいものでもなかったな~ (-_-;)

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

March 08, 2007

僕の妻はシャルロット・ゲンズブール

CharlotteC. ゲンズブール主演。
プライベートで夫である
イヴァン・アタルが監督、
そして映画でも夫として共演。

邦題は「僕の妻は…」だけど、
原題はMa femme est une actrice
(僕の妻は女優)。つまり、自分の妻が
女優だったら…ということで撮った作品なんだそうで、
C. ゲンズブールを撮った作品ではないそうだ。

この映画で、イヴァンが実家で両親、姉と食事してるシーン。
フランスっつー感じの風景だなぁと感心。
私の知ってるフランス人は、カレの家族とその周りの人ぐらい。
だけど、彼らって談笑してると思ったらいつの間にやら
討論ぽくなってて、さらにいつの間にやら言い争い…
なんてことしょっちゅうで、言いたいこと思ってることズバズバ
言っててすごいなーって圧倒されちゃうんだけど、まさに
そんな感じのシーンで。
まるでカレの一家を見てるようだった。

僕の妻はシャルロット・ゲンズブールのあらすじ

| | Comments (0) | TrackBack (1)
|

March 07, 2007

やさしい嘘

Yasashiiuso2004年公開。
舞台はグルジア。
グルジアが見れる映画なんて
滅多にないし、というだけの
興味本位だったので、最初は
つまらないのなんのって…
何度かウトウト。

おばあちゃんのためを思って、家族がおばあちゃんに
嘘をつくという設定は、グッバイ!レーニンに似てる。
あれはその様子を面白おかしく描いていたのに対して、
これはシリアスに描いている。それがまた切ない。
話は地味なんだけど、心に響くものがある。

最後は意外なエンディング。まさか孫娘アダがそんなこと
考えてたなんてなーとちょっとビックリ。

この映画でスゴイのは、主役のおばあちゃんエカを演じる
エステール・ゴランタン。85歳で女優デビュー、この映画の
撮影時は90歳だったという。
息子を想う母の愛がすごく伝わってくる名演技です。

やさしい嘘のあらすじ

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

March 06, 2007

今年の花粉症

中学生の頃からの花粉症だけど、例年、目よりも鼻、
とにかく鼻水が止まらない!というのが私の症状。
特にジッとしている時が地獄で、仕事中とか電車の中は
鼻水にひたすら神経集中!みたいな感じである。

なのに今年は、とにかく鼻が詰まってしょうがない。
ひどいのは寝てる時。
突然、両方の鼻が詰まって苦しくて目が覚める。
そのまま口呼吸で寝てることもあって、そういう時は
朝、口の中がカラカラ。

鼻水が出るなら薬で止めようと思うんだけど、
詰まってると、息苦しい以外に弊害がないために
薬を飲む気がしない。

というわけで、まだ鼻炎薬のお世話になっていません。
こんなことでガンバってもしょうがないけど。

しかし、犬とか猫とかのアレルギーは、一緒にいることで
克服できたのに、何で花粉症は克服できないのかしらん。
いいかげん、免疫できてもよさそうなのに。

今年になって、急にいつもと違う症状になったので、
鼻水が垂れる 鼻水が出なくなった 克服!
なのかな~?なんて期待してみる今日この頃です (笑)

| | Comments (3) | TrackBack (0)
|

March 05, 2007

暖かさに誘われて…

やーきのうは本当に暖かかったですね!
とはいえ、花粉症の私にはかなりツライですが。

さて、半袖でもいいぐらいきのうは暖かかったので、
パンを 2 種類も作ってみました。

Orangepan1ひとつめ。オレンジパン。
自家製オレンジピールを
生地に練り込んで、さらに
自家製マーマレードを
巻いてみました。

いつも焼き色がつき過ぎなので、今回は天板を上段に
入れたままで焼いてみたら、逆に「焼けてるのか…?」と
不安になる白っぽさ。

Orangepan2ちゃんと焼けてました。
オレンジのいい香り!
もうちょっとふんわりしてたら
「ハイジの白パン」なのにな~。

Butterrollふたつめ。バターロール。
こちらはカレのリクエスト。
初めて焼きます。

生地はベタつくし、発酵は
不安になる脹らみ具合。成形してても何か不安。

しかし、焼き上がってみれば大成功!
ちゃんとバターロールになってるよ~!

今朝バターロールを食べたけど、これ、本当に
大成功だわ!ふんわりと、いい感じに気泡があって、
ほんのり甘め。これならカレも文句あるまい!

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

March 04, 2007

ハリウッド・スーパーマダムの秘密

原題Secrets of a Hollywood Super Madam という本。

ジョディ・ギブソンという、売春組織のオーナーだった
女性が書いた、その時の顧客の暴露本らしい。

何とそこにはブルース・ウィリスの名前も!
当然ながら「会ったこともない」と否定しているそうだが…

売春の善し悪しはともかく。
ブルース・ウィリスがいつ利用したのか知らないけど、
デミ・ムーアと結婚してる時だったらマズイと思うけど、
離婚して独身になってる時の話だったら別にそんなに
騒ぐことないんじゃないのって私は思う。

イメージの問題でしょうか??

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

March 03, 2007

アバウト・シュミット

Aboutschmidtジャック・ニコルソン主演。

普通の男性 (この役柄) を
演じるのは難しかった!
みたいなことを言ってるのを
聞いたけど、確かに他の
役柄に比べれば普通だけど、
これだって…いわゆる本当の
普通とはちょっと違うゼ…

J. ニコルソンもいいけど、この作品ではたいして
出てこないキャシー・ベイツの存在感がすごい。
J. ニコルソン演じるウォーレンがジャグジーに入ってる時、
「一緒に入りましょ」とK. ベイツ演じるロバータがヌードで登場。
これにはビックリ&「見ちゃいけないモノを見た!」的な
気分に陥ってしまった。
その後、ロバータに迫られるウォーレンがビックリして
慌ててジャグジーから出るのも当然だわよ。

このシーンが何よりもインパクトあったな…

アバウト・シュミットのあらすじ

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

March 02, 2007

手作り辛子明太子

Mentaiko_1生たらこから明太子を
作った。

レシピはコチラを参照。

ちょっと前に、900円でタラの半身とたらこを買った時、この時は
別のレシピを参考にしたんだけど、本漬け用の調味料を準備して、
さああとはたらこの投入のみ!と張り切って袋から出してビックリ。
何と、手の平以上もある真っ黒の物体がひとつ…

これ…何?たらこ…????とボーゼン。

後で調べて知ったけど、いわゆる明太子に使われるたらこは
スケソウダラのたらこで、私が見たその黒い物体は、
マダラのたらこなんだそうだ。
この黒い皮を破れば、いつもの大きさのたらこが出てくるのかと
思っちゃった。

で、再度、スケソウダラのたらこを買ってきて挑戦!

カレが半額で買ってきたので、8 本 (と呼ぶのか…??) で
480円。いろんな調味料代を合わせても、600円ぐらいで
できたような気がする…超お得!!

Mentaiko_2色はかなり薄め。
無着色だからこんなもんか。

実は…日本酒がなかったので、下漬けには
料理酒、本漬けには沖縄で買った泡盛
端泉を、もったいないなーと思いつつ使った。

せっかくカレにお土産として買ったのに「強すぎてダメ」って
言うんだもん…
同じくアルコール度数の高いウォッカは飲めるくせに。

そんなほんのり泡盛の香り漂う明太子だけど…
とっても美味しい。市販のと遜色なし!自画自賛。

| | Comments (5) | TrackBack (0)
|

March 01, 2007

マイアミ・バイス

Miamiviceコリン・ファレル、
ジェイミー・フォックス主演。

テレビドラマを映画化したもの。
(私は見たことないけど)

こんな刑事いるわけないだろ~?
と思いつつ、でもマイアミなら
本当にいてもおかしくなさそう…
なんて気がしてくるから不思議。

私には、話はたいして面白く思えなかったけど、
映像と音楽はカッコよかった。
特に音楽。ロックが多いのがいいじゃないの。
Linkin Park から始まって、Audio SlaveNonpoint
特に最後のNonpoint のIn the air tonight がイイね~。
超カッコイイ!!(フィル・コリンズのカバーです)
…なんて知った口きいてるけど、実はNonpoint って
今の今まで知らなかったんだけど。

この映画、シリーズ化するのかな?

マイアミ・バイスの公式サイト

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

« February 2007 | Main | April 2007 »