« アンズ、咲きました。 | Main | バターたっぷり…恐ろしい… »

March 27, 2007

ワールド・トレード・センター

Wtcニコラス・ケイジ主演。
2001年9月11日の
世界貿易センタービルに
まつわる実話。

アメリカ万歳!な映画だろうと
最初から決めつけていたので、
N. ケイジが崩壊するビルで自分の
命を懸けて人命救助にガンバっちゃうんだろうな~。
ぐらいにしか思ってなかった。

だからちょっと意外な展開だったんだけど、でもやっぱり
美化しすぎてるような気がしないでもないんだな…
心にグッと来るシーンもあるにはあるけど、何だか
美しい部分ばっかり描いている感じ。

そして、自ら救助に赴いた海兵隊員が、この後、
志願してイラクへも赴いた…と最後に出たのを見て、
「やっぱりね…」とトドメを刺された。
それを美しい話として扱ってるところが、「アメリカ万歳」
「アメリカ軍万歳」みたいな啓蒙映画なんだわ。

家族愛、親子愛、夫婦愛、というの部分だけ見れば
とっても心に響く映画なんだけどね…

ワールド・トレード・センターの公式サイト

|
|

« アンズ、咲きました。 | Main | バターたっぷり…恐ろしい… »

映画<わ行>」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/14062226

Listed below are links to weblogs that reference ワールド・トレード・センター:

« アンズ、咲きました。 | Main | バターたっぷり…恐ろしい… »