« やさしい嘘 | Main | レモンタルト »

March 08, 2007

僕の妻はシャルロット・ゲンズブール

CharlotteC. ゲンズブール主演。
プライベートで夫である
イヴァン・アタルが監督、
そして映画でも夫として共演。

邦題は「僕の妻は…」だけど、
原題はMa femme est une actrice
(僕の妻は女優)。つまり、自分の妻が
女優だったら…ということで撮った作品なんだそうで、
C. ゲンズブールを撮った作品ではないそうだ。

この映画で、イヴァンが実家で両親、姉と食事してるシーン。
フランスっつー感じの風景だなぁと感心。
私の知ってるフランス人は、カレの家族とその周りの人ぐらい。
だけど、彼らって談笑してると思ったらいつの間にやら
討論ぽくなってて、さらにいつの間にやら言い争い…
なんてことしょっちゅうで、言いたいこと思ってることズバズバ
言っててすごいなーって圧倒されちゃうんだけど、まさに
そんな感じのシーンで。
まるでカレの一家を見てるようだった。

僕の妻はシャルロット・ゲンズブールのあらすじ

|

« やさしい嘘 | Main | レモンタルト »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/13887650

Listed below are links to weblogs that reference 僕の妻はシャルロット・ゲンズブール:

» Charlotte forever - Serge Gainsbourg [のこぶろぐ]
なんかカヒミ・カリイさんに似てます。おフランスを意識してたんですね。。... [Read More]

Tracked on April 25, 2007 at 02:57

« やさしい嘘 | Main | レモンタルト »