« 今年の花粉症 | Main | 僕の妻はシャルロット・ゲンズブール »

March 07, 2007

やさしい嘘

Yasashiiuso2004年公開。
舞台はグルジア。
グルジアが見れる映画なんて
滅多にないし、というだけの
興味本位だったので、最初は
つまらないのなんのって…
何度かウトウト。

おばあちゃんのためを思って、家族がおばあちゃんに
嘘をつくという設定は、グッバイ!レーニンに似てる。
あれはその様子を面白おかしく描いていたのに対して、
これはシリアスに描いている。それがまた切ない。
話は地味なんだけど、心に響くものがある。

最後は意外なエンディング。まさか孫娘アダがそんなこと
考えてたなんてなーとちょっとビックリ。

この映画でスゴイのは、主役のおばあちゃんエカを演じる
エステール・ゴランタン。85歳で女優デビュー、この映画の
撮影時は90歳だったという。
息子を想う母の愛がすごく伝わってくる名演技です。

やさしい嘘のあらすじ

|

« 今年の花粉症 | Main | 僕の妻はシャルロット・ゲンズブール »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/13887646

Listed below are links to weblogs that reference やさしい嘘:

« 今年の花粉症 | Main | 僕の妻はシャルロット・ゲンズブール »