« あ~やっぱりね~ | Main | マニフェストいっぱい。 »

April 20, 2007

マグダレンの祈り

Magdalaneアイルランドに実在した
マグダレン修道院での実話。

女性の更正施設だった修道院。
というと、犯罪者のための更正施設かと
思ってしまうが、カトリック教の観点から
見た "性的に堕落した" 女性を
更正させるための修道院。

この映画の 3 人の主人公の場合…
マーガレットは従兄弟にレイプされたから。
ローズは未婚なのに出産したから。
バーナデットは男にモテるから。

しかもマーガレットやローズは、それを恥じる両親が
施設送りにするんだからビックリだ。
それが1964年の話で、さらにこの修道院は1996年まで
あったっんだから二度ビックリだ。
1996年って…ほんの11年前なのに!

この修道院に収容?された女性へのシスターの言動は
本当に不愉快で、神に仕える身であるはずの彼女たち
(だけでなく、そこに出入りする神父も含めて) がこんなに
腐りきっているのは、神への冒涜ではないのか?
観ていると、シスターへの憤りがふつふつと湧いてくる。

性的には、収容された女性の方が堕落しているとしても
(私にはまったく堕落してるようには思えないけど)、人間的には
修道院関係者の方がよっぽど堕落してるってもんだ!

映画を観て、こんなに不快感を抱いたのは初めてかもしれない。

戦争モノの映画で上官が下官に同じようなことしても特に
何とも思わないのに。

マグダレンの祈りのあらすじ

|

« あ~やっぱりね~ | Main | マニフェストいっぱい。 »

Comments

コレ、細切れで2,3度見ました。
何度見てもムカつく映画でした。
どこでも幹部なんてのは
あんなモンでしょうか?

Posted by: やな | April 21, 2007 at 10:28

全裸で並んだ女性達の品評会みたいなシーン、
あれ、本当、ムカつきました。

女性が女性にそんなことするなんて…
狂ってるとしか思えません (怒)

Posted by: chibiaya | April 21, 2007 at 13:40

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/14373952

Listed below are links to weblogs that reference マグダレンの祈り:

« あ~やっぱりね~ | Main | マニフェストいっぱい。 »