« アリゾナ・ドリーム | Main | お初にお目にかかります »

June 11, 2007

F1 2007 カナダGP

Canada大大大波乱のレースでした! 完走したのは22台中12台、 セーフティカー導入は 4 回。 クビサのクラッシュには本当にドキドキしました。 クラッシュ後の映像でピクリともしないクビサ。 最悪な事態を想像した人は多かったんじゃないでしょうか。 命に別条はないらしいので何よりです。 一時、バリチェロが 3 番手を走行していた時はうれしかったな~。 短い間の出来事だったけど、夢を見させてもらいました。 終わってみればビリだったので、本当に夢でした。 それにしても、スーパーアグリの佐藤琢磨がアロンソを オーバイテイクしてまた 6 位に入賞したっつーのが気に食わん!! ム━(*`з′)━ゥ

あ、早くもハミルトンは優勝しましたね! 本当にすごい新人です。

|

« アリゾナ・ドリーム | Main | お初にお目にかかります »

Comments

いやいやいや、応援しとこうぜ。

Posted by: tsuyoshi | June 11, 2007 at 14:28

セカンドチームが親より勝ってるのが
どうも納得いかんです。

Posted by: chibiaya | June 12, 2007 at 00:17

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/15393622

Listed below are links to weblogs that reference F1 2007 カナダGP:

» 荒れに荒れたF1カナダGP [味のてっぺんBLOG]
昨日のカナダGP、凄い展開だらけでした。 ブレーキに厳しく、日本のF1ファンにとっても睡魔と睡眠時間に厳しい(笑)レース。ダスティな路面によってウォールに激突するマシンが続出、セーフティカーが4回も入り完走12台の激しいレースとなりました。 正直なところセーフティカー新ルールによってレース展開はかなり面白くなったのでは。ドライバーやチームにとってはピット戦略の結果がかなり左右される嫌いもありそうですが。 佐藤琢磨の2回目のピットストップはほんとにタイミングが残念でしたね。もう少しS... [Read More]

Tracked on June 11, 2007 at 16:32

« アリゾナ・ドリーム | Main | お初にお目にかかります »