« 新・世界の七不思議 | Main | 年金の免除…? »

July 09, 2007

F1 2007 イギリスGP

Englandライコネンの鮮やかな逆転優勝!
フェラーリの作戦勝ち、
マクラーレンの作戦負け、
って感じのレースだった。

トップが何度も入れ替わると見ていて楽しい。
毎回こんな感じだと眠くならずに済むのに (笑)

冷静沈着、ベテランの雰囲気を醸し出しているハミルトンが
最初のピットインで焦ったのには驚いた…
この人でも焦ることあるのねー。

えーと、我がバリチェロは14番手スタートで、直後に
17番手まで下がり、かなり長いこと後方にいたけど、
1 ストップ作戦が功を奏したらしく、9 位フィニッシュ!
ポイントまであと 1 つだったのが残念 。

きのうはツール・ド・フランス見てウィンブルドン見てF1 見て
スポーツ三昧の夜だった。

|
|

« 新・世界の七不思議 | Main | 年金の免除…? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/15702575

Listed below are links to weblogs that reference F1 2007 イギリスGP:

» F1 第9戦 イギリスGP [味のてっぺんBLOG]
遅ればせながらイギリスGPリビューです。 ライコネンが2連勝!スタートではハミルトンの前に出れませんでしたが、離されずにしっかりついていき、一回目のピットストップで逆転。 それに対し3位スタートのアロンソは1回目をショートストップにしてライコネンを逆転。ここでギャップを稼ぎたいところでしたが、周回遅れにつかまりなかなかペースをあげられず結局2回目のピットでライコネンにかわされてしまう。変則タイヤ戦略(ハード⇒ミディアム⇒ハード)をとるも第2スティントで引き離せなかったのが敗因でしょう。 ハ... [Read More]

Tracked on July 10, 2007 at 13:04

« 新・世界の七不思議 | Main | 年金の免除…? »