« 爆睡中。 | Main | にんじんパン、とまとパン。 »

September 05, 2007

あるいは裏切りという名の犬

36ダニエル・オートゥイユ、
ジェラール・ドパルデュー主演。

タイトルがいいねーー。
タイトルが英語をカタカナ表記に
しただけって映画ばっかりだから、
こういう邦題は新鮮でカッコイイ。
(原題は36 Quai des Orfèvres)

話は実話だそうです。

正義のためより、自分のために働く警察の人間って
どれぐらいいるのかな?
そのためなら人を殺すことさえ厭わないような、そんな人は
稀だと思うけど、でも自分が出世するためとか、保身のためなら
どんな手でも使うって人はゼロではないだろう、きっと。

警察官には清い存在でいてほしいものだ。
…でもストーキングの挙句に相手を射殺して自らも自殺する
警察官もいるぐらいだしね…
警察官だから「いい人」と思っちゃいけないのかもね。

あるいは裏切りという名の犬の公式サイト

|
|

« 爆睡中。 | Main | にんじんパン、とまとパン。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/16013303

Listed below are links to weblogs that reference あるいは裏切りという名の犬:

» mini review 07065「あるいは裏切りという名の犬」★★★★★★★☆☆☆ [サーカスな日々]
カテゴリ サスペンス 製作年 2004年 製作国 フランス 時間 110分 公開日 2006-12-16〜2007-03-16 監督 オリヴィエ・マルシャル ストーリー かつて親友だった警視レオと同じく警視のドニ。ふたりは同じ女性カミーユを愛し、レオがカミーユと結婚したことから友人関係は崩れ、今では宿敵となっていた。そんな折、時期長官候補として二人の名が挙げられた。正義感にあふれ、部...続きを読む 出演 ダニエル・オートゥイユ ジェラール・ドパルデュー... [Read More]

Tracked on September 18, 2007 at 19:12

« 爆睡中。 | Main | にんじんパン、とまとパン。 »