« 鶴の子枝豆 | Main | 敬老の旅、山口 ② »

September 19, 2007

敬老の旅、山口 ①

7:35のJAL 1643便に乗るべく、4:00起床、5:11始発で
いざ羽田空港へ。

出発時刻の30分前ぐらいに羽田に着いたんだけど、いやいや、
慌しいったらありゃりしない!
トイレ行って、チェックインして、お土産買って…なんかしてたら
もう7:25過ぎてるし!あぁ朝ごはん買えなかった!!
余裕で出発時刻の10分前に搭乗口に行けると思ってたのにナ…

朝食を食べ損ねたまま山口宇部空港に到着。
機内アナウンスでは曇りだって言ってたのに、普通に雨が
降ってるじゃん。私はやっぱり雨女。

乗合タクシーで母もいる母方のおばあちゃん家へ。
乗客は私だけだったから家まで直行してもらえた。
10:00到着。飛行機だと山口も近く思えるな~。

午後、何と雨が上がって、ちょっと陽も出てきたじゃないの~。
フフ、やっぱり私は晴れ女なのだ!!
というわけで、母と 2 人で山口市内散策。
…といっても、たいして散策するところもないので、とりあえず
20070914_1ザビエル記念聖堂へ。
焼失後に建て直されたそうだけど、
現代的すぎて、教会っぽくない。
ステンドグラスも全然ないし。
焼失前の建物の方がイイ。
20070914_2フランシスコ・ザビエル像。
これは…何かの鐘 (爆)
何の鐘だか知らないけど、結構
キレイな音がします。
(聖堂が焼失した時に残ったのを
移したとか…?)
20070914_3





次は山口県庁15階の展望スペース行き、市内を眺める。
20070914_4県庁オモテ。
20070914_5県庁ウラ。



(ガラス越しに撮ったため一部白っぽくなっている)
県庁ウラの写真の右上の方に、瑠璃光寺 (るりこうじ) という
五重塔が写っている。
ホント、山の多い、そして県庁所在地とは思えない
田舎 (失礼!) だな…

この後は、一の坂川沿いをちょっとだけ歩く。
この川、京都の鴨川を模しただけあって本当に美しい。
桜が咲いてる時にこの道をデートしたら楽しいね…

初日はこんな感じで終わり。

さて、手土産に持ってったくるみパンは、上出来だった。
20070914_6おばあちゃんにも「柔らかくて
美味しい」と褒めてもらった。

他の手土産には、築地ちとせ
東京ぱいさくいもとむらさきふわり、
銀座あけぼのの銀座マロンと
錦松梅を持っていく。
築地ちとせの 2 つは、私が食べたかったものだったりする… (爆)

|

« 鶴の子枝豆 | Main | 敬老の旅、山口 ② »

Comments

山口は低い山が多いんだね。
ちょっと他では見られない珍しい展望じゃない?

Posted by: tsuyoshi | September 19, 2007 at 13:11

乗合タクシーの運転手さん曰く、山口には
気合入れて登山するような高い山はないけど、
ハイキング向きの低い山はいっぱいあるらしい。

町の中にボコボコ山があるのは確かに不思議な感じ。

本当に山だらけだから~山口市は~

Posted by: chibiaya | September 19, 2007 at 18:42

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/16482227

Listed below are links to weblogs that reference 敬老の旅、山口 ①:

« 鶴の子枝豆 | Main | 敬老の旅、山口 ② »