« うちのレモン、初収穫。 | Main | F1 2007 中国GP »

October 07, 2007

好きが高じて…

作ってしまった、外郎を!!!

20071007_1材料はコレ。
山口バージョンの外郎なので、
わらび粉が入る。

でも本物のわらび粉は高いから…
今回は68円のわらびもち粉で。
だって初めて作るんだもの、失敗だってありえるわけで、
だから今回は様子見ということで。

わらび粉についての詳細はコチラ

材料と分量
わらび粉 80g
薄力粉 20g
ゆであずき 300g
砂糖 20g
水 300cc

そしてこれを混ぜて蒸すだけ、でいいんだって!!!
20071007_2ボウルにすべて投入して
混ぜたところ。
本当にこれで外郎ができるの?!
と疑いたくなるほど簡単です。

あとは、これを適当な型に流して
15分蒸し、冷めたら完成。

20071007_3おお!
御堀堂の白外郎っぽい!!

で、その感想はというと、ちゃんと
外郎してた (笑)

安いゆであずきの缶詰を使ったのも関係あるのかも
しれないけど、冷ましたばかりのものは、あずきが
強調された味がして、ハッキリ言ってあまり美味しくない。
そして何となく外郎自体がユルイ感じ (わらびもち粉だから?)。
なので冷蔵庫に一晩ぐらいおいてた方がいいみたい。
しっかり固まって、あずきの強さも消えて外郎らしくなっていた。

ちなみに…
私が今回参考にしたのはコレなんだけど、山口の小学校では
こんな授業をやってるからビックリ。

|

« うちのレモン、初収穫。 | Main | F1 2007 中国GP »

Comments

外郎はやっぱり名古屋が本場だと思ちゃうんだけどなー。

Posted by: tsuyoshi | October 07, 2007 at 22:03

うぉーー wiki 見たら発祥は山口だった。

Posted by: tsuyoshi | October 07, 2007 at 22:05

私にとって、外郎といったらやっぱ山口!
名古屋の外郎は食べたことなかったりする…
食べたことないから知らないけど、同じ
「外郎」という名がついてるけど、山口と
名古屋のは全然別物みたいだね。

Posted by: chibiaya | October 08, 2007 at 10:59

味は同じだけど、山口はあずき味のみって感じだけど、
名古屋は、○○味って種類が沢山ある気がする。

Posted by: tsuyoshi | October 08, 2007 at 13:11

わらびもち粉って、葛粉と同じ成分なのね!!
どちらも、さつま芋の澱粉で作られているんですねぇ…
 と、したら…「葛粉」でも「ワラビもち粉」
どちらでも作れるって事ですか??(笑)

 名古屋のういろうって、たくさん種類が
あって、選ぶのが楽しいですよ!!
京都の「八橋」もバリエーションが豊富になってきたし(笑)
 山口の外郎も、これからは
バラエティー路線に進むのかな?

Posted by: stream | October 08, 2007 at 17:16

> tsuyoshi さん
抹茶もあるよ、抹茶も!
でもあずき (白・黒) か抹茶か、の二 (三) 択だけどね。

> stream さん
サツマイモのでんぷん質とジャガイモのでんぷん質に
どう違いがあるのかわからないけど、もしかしたら
片栗粉でも作れるのでは…?なんて気もしてきました。

山口外郎には横道にそれず、今のままでいて欲しいです。
…と思ったら、すでにこんなのあるらしいです。
http://www4.ocn.ne.jp/~uirou/
ヒャ~~ガッカリ。

Posted by: chibiaya | October 08, 2007 at 22:08

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/16685894

Listed below are links to weblogs that reference 好きが高じて…:

« うちのレモン、初収穫。 | Main | F1 2007 中国GP »