« December 2007 | Main | February 2008 »

January 31, 2008

こちらもそろそろ…

そろそろスギ花粉だけど、F1 もそろそろだ。
今季は3/16のオーストラリアGPで開幕。

それに先駆け、おとといホンダがニューマシンをお披露目。

ホンダの公式サイトより:
2008年シーズン参戦マシンHonda RA108を発表

去年のアースカラーだけのよりいいんじゃない?と思ったけど、
アースカラー部分を除くとトヨタっぽい感じがしないでも…

とにかく、白がいっぱいある方が速そうに見える (爆)

白が速そうと思うのは、フェラーリ (M. シューマッハとバリチェロ) と
表彰台を独占しまくった2004年のマシンを連想させるからだろう。

活躍を…そして表彰台を期待したい…!

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

January 30, 2008

ホイホイの人

きのうの朝日新聞「わが家のミカタ」では火災保険のについて
書かれていました。

時期同じくして、この読み物に書かれていた

住宅ローンを組んだ時に一括払いで保険に入った人にはダイレクト
メールを送り、客にチェックさせているだけなのだ。

のダイレクトメールが届いたのです。
(実は 1 ヵ月ぐらい前に届いてたけど、後でいいやと思ってるうちに
書類を紛失しまして…そしたら「早く返信よこせ」と再送されてきた)

この記事で知った、火災保険の真実。
2 千万円で建てた家に 2 千万円の保険をかけても、その時に 2 千万円が
全額払われるわけではない真実。
家が古くなればなるほど損する時価契約の真実。

銀行の窓口なんかで薦められ、ホイホイ判をついた人は、今の
契約を時価に合わせて減額するか、途中で解約して期間の短い
保険に乗り換えを検討した方がいい

私のことだワ、この "ホイホイ判をついた人" って ^_^;)

自分の契約が時価なのか再調達価額なのかすら知らない私…
だけど、どう考えてもかけてる額ほどの時価があるとは思えない。

今週金曜は会社の創立記念日で休みだから、いっちょ保険会社に
行ってきますか…

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

January 29, 2008

算数キライ…

住民税の住宅借入金等特別税額控除申告書が市役所から
送られてきて、やらなきゃやらなきゃと思いつつ何となく
ここまできてしまったけど、ようやく取りかかる。

源泉徴収票から数字を書き写して足したりかけたり…

うわぁぁぁぁぁぁぁ面倒クサイ。

書き写す数字を間違えていたために、最初からやり直したりと
悪戦苦闘の末、ようやくたどりついた⑪の欄。
× 3/5
とある。よく見れば⑫も
× 2/5
となっている。

分数で計算!!!!!
電卓で計算してたけど、どうしたらいいかわからず、算数が
嫌いな私、ここで挫折しました。
こんな計算で挫折?!と思う人もいると思いますが、私、
ホンットーーーーーーに算数嫌いなんです。
(冷静に後で考えると、0.6だとわかるんだけど、急に分数が
出てきたもんだから「どうやって電卓で計算するんだよ!」
となるわけです、ハイ)

これは市役所に行って、一緒に計算してもらうしかないな~と
あきらめつつも、電卓の場合に3/5は何と入力すればいいのか
調べていたら、何だ、自治体によってはちゃんと計算用の
Excel を用意してくれてたりするんじゃん。
念のため春日部市役所HPを見てみると、ここは申告書とその
書き方みたいなPDFだけしかなかった。不親切極まりない。

それにしても、私の算数嫌いは重度ですね…
後で自分で解決できた、ってのがまだ救いだけど (笑)

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

January 28, 2008

バナナ 6 本入りケーキ

最近、とんとパン作りが億劫になりました…
寒すぎるから?
やる気がないのに作ってもうまくいかない気がするので、
またやる気が出るまで、しばらく休憩しようと思います。

だけど何か粉モンを作りたい!!!

偶然にも50円で売られている真っ黒バナナを発見。
これはお菓子を作るっきゃない!と即購入。
(50円でお得なような気がしたけど、よくよく考えると、こんな
腐る寸前のバナナに50円も出すのってどうなのか?)

こちらを参考にしました
Cpicon 計量カップで簡単!熟れ過ぎバナナのケーキ by ycarolines

20080129無難にできました。
板チョコを砕いて入れてみました。
(写真ではわからないけど)
こういう類のケーキはたまにしか
作らないから、手順ごとちゃんと確認しないと作れない私。

毎度毎度やった後に思い出すこと…
それは、練ったバターに卵を入れる時は、数回に分けて
入れないとダメ!というやつ。
今回もいっぺんにドバッと入れて、いつまでたっても
馴染まない卵とバターに「アレ?」と首を傾げる…
というのを何度やったことか…

レシピに「分けて入れる」って書いてないと、ついつい全部
入れちゃうんだよね。いいかげん覚えなくちゃ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

January 27, 2008

ノイズ

Noiseジョニー・デップ、
シャーリズ・セロン主演。

何かイマイチだなー。
こういう話、私の好みじゃない (爆)

念のため、他人の感想や批評を
見てみたけど、評価低いです。

私は観たことないけど、ローズマリーの赤ちゃんという映画に
話がソックリだという感想を多く目にした。
あらすじを読むと、悪魔かエイリアンかの違いだけで確かに
話はほとんど同じだ。

J. デップだから楽しみにしてたのになァ… (´・ω・`)ガッカリ

ノイズのあらすじ

| | Comments (0) | TrackBack (1)
|

January 26, 2008

全豪オープンのために…

私はテニスには全然興味ありません。
でもカレは非常に好きです (昔は趣味程度にやってたらしい)。

今回の男子決勝は番狂わせの組み合わせとなり、しかもその片方が
フランス人なもんだから、カレが決勝を見たいと言い出した。

でも放送してるのはWOWOWだけ。
この 1 試合のためだけにWOWOWに加入するなんてことできるか!と
今日の新聞を何気なく見ていたら

まずは本日から15日間、無料でご覧ください

というWOWOWの広告がテレビ欄の隅にある…

というわけで、早速申し込みました ^_^;
明日の決勝はこれで見られます。

15日後、こっちから本契約の連絡を入れなければ自動的に
映らなくなるのか、それとも勝手に本契約されてしまうのか、
そこらへんがよくわかんない…
いろいろ調べるけど、探し求める回答が見つからない…

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

January 25, 2008

そろそろ、かァ…

花粉のニュースをちらほら耳にするようになりました。
またそんな季節が巡ってきたのね…アーア。

朝日新聞より:
花粉、やや多め 山梨・埼玉は昨春の 3 倍、東京も倍以上

毎年、「今年は去年の×倍」とか「去年より多い」とか
「去年より少ない」とか言うけれど、何倍だろうか
多かろうか少なかろうが、必ず症状は出る。

少ないから軽いとか、多いから重いとかいうこともなく、
飛散シーズンになれば毎日くしゃみ鼻水鼻づまりとの戦いだ。

「去年より早く飛散する」とかいう情報は必要だと思うけど、
花粉量の情報は別に要らないと思うんだよね。

いつも市販の鼻炎薬で何とかしのいでるけど、今年は飛散期間が
長いらしいから病院に行って予防しようかな?
あーーーー考えただけで憂鬱になってきた…

| | Comments (4) | TrackBack (1)
|

January 24, 2008

ベティ・サイズモア

Bettyモーガン・フリーマン、
レニー・ゼルウィガー主演。

これ、バカらしくて面白い!
気の抜けるようなアホらしい
展開だけど、そこがイイ。
たまには脱力系のコメディ映画も
楽しいもんです。

R. ゼルウィガーのベタッとしたしゃべり方が気になるけど…

ベティ・サイズモアのあらすじ

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

January 23, 2008

寒すぎて思うこと

この冬初めて舞ってる雪を見ました。

ついさっきの帰り道、濡れた道路を横切ってる猫を見て、
冷たく濡れたアスファルトを裸足 (当たり前…!) で歩くなんて
野良猫も大変ネェ…としみじみしてしまいました。

そしてふと思ったこと。

この前、旭川でマイナス34.6℃を記録したとかニュースで
やってたけど、この地の猫ってのはどうなっているのだろうか?

特に野良猫。
こんな極寒の日、野良猫はどうやって過ごしているんだろう?

まさか野良猫がゼロということはないだろうし。

気になる…

| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

January 22, 2008

ダイハード4.0

Diehard4主演はもちろんブルース・ウィリス。

あれだけ騒いでる私ですから、
当然DVDを買いました!

…というのはウソでレンタルで
済ませました。
買わなかった理由は…
どうせ 1 回観たらもう二度と
観ないだろうから、そんなものにウン千円も出すのは
もったいない、ただそれだけ。

あれだけ楽しみにしてた映画の感想は…
面白いけどやりすぎ。24といい勝負。
そりゃありえん!って言いたくなるシーンが多い。
単なる娯楽映画と思えば面白いけど、個人的には
ちょっと度が過ぎた感じでガッカリ。

ブルース・ウィリスは文句なしに渋くてカッコいいけどね (笑)

ダイハード4.0の公式サイト

| | Comments (6) | TrackBack (0)
|

January 21, 2008

おさつ de タタン

妹から荷物が届いて思い出した…

1 年前、沖縄で買ってきた紅芋パウダーがまだあった…

作ったのはタルトタタンのおいもバージョン。レシピはコチラ
生地に紅芋パウダーを混ぜ、上には普通のさつまいも。

20080121_1ウムム…レシピの写真と何か違う。
紫色がないんだ、私の方には。
おさつの大きさも違う。
そして溶けきってないグラニュー糖。
さらに切ろうとして、生地が異常なほど硬く、冷めたカラメルが
カチコチに固まっている (ほとんど飴) ことを知る…

20080121_2こうして見ると生地はちゃんと紫色。
おさつもいい感じ。
味は大学イモです (生地に黒ゴマが
入れてあるから余計に大学イモ)。

だけど、硬すぎるのね、すべてが。
フォークでは切れません。

失敗ではないが成功でもない…
が、とりあえずこれで紅芋パウダー使い切ったのでヨシとしよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

January 20, 2008

やわらかいライ麦食パン

先週、2 つも失敗したのがショックで…
あまり作る気がしなかったけど、作るのを休むと今まで
習得した感覚を忘れてしまいそうなのでガンバりました。

こちらを参考にしました
Cpicon やわらかいライ麦食パン by lincii

20080120_1うちの型では、この粉の量は少ないと
思ったけど、やっぱり高さがない。

ライ麦=重いパン、のイメージだけど、
これはレシピの名前のとおり。
驚くほどフワフワです。

20080120_2妹からもらったマンゴージャムを添えて
焼きたてをいただきます!

おぉ~ウマイ~~~

先週の失敗はこれで帳消しだな。

さて、マンゴージャムですが、これも美味しい。
何となくバナナのような味が…
私の味覚の問題かもしれない。忘れてください (笑)
そういえばマンゴーって去年ずいぶん流行ってたけど、
アヲハタとかの大手からマンゴージャムって出てないね。
なぜだろう…?

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

January 19, 2008

ウズラ、いとらうたし。

ウズラを飼い始めて 1 週間経ちました。

毎日凍えそうなほど寒いから、外には飼った翌日に出したきり
まったく出してなかったけど、たまには日光浴させないとね…
というわけで、久々に外に出しました。

20080119_1写真を撮ろうとしたら動いてしまったけど、
ウズラには寒すぎるのか、外にいる間は
ほとんど敷き藁の中に潜ってます。
敷き藁と同系色なので、一瞬逃げたと
錯覚してしまうんですね~。

日光浴のつもりで出してるのに、藁の中にこもってばかり。

20080119_2写真右下に砂場を設けてあります。
ウズラは水浴びじゃなくて砂浴びが
大好きなんだとか。
砂浴びで体の寄生虫などを落とすそうです。

だけど今日は使った気配ナシ (´・ω・`)ガッカリ・・・

想像以上にウズラって可愛いです (ハトポ、ごめん!)。
ちょっとアタマ悪いなーと思うことも多いけど、そこがまた愛おしい。
そしてピヨピヨという声を聞いていると、何となく癒されます。

ただ、相当な散らかし屋なのには参りました (*_*) マイッタ

| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

January 18, 2008

パリ、18区、夜。

Jaipassommeil1994年の作品。

いやーーー
面白いとかつまらないとかじゃなく、
非常に興味深い映画でした。

パリの裏の顔を見たというか。
パリって陽のイメージが強いけど、
陽ばっかりでもないんだなァと。

ストーリーはたいしたことないけど、個人的には結構好きです。

パリ、18区、夜。のあらすじ

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

January 17, 2008

あれー?

弘法も筆の誤り。
猿も木から落ちる。
私もたまには失敗する。

先週末、バターロール (いつものレシピ) とパン・ド・カンパーニュ
(これは初レシピで初挑戦) を作ったんだけど、両方とも失敗。

バターロールは何度か作ってるから、捏ねてる時の感覚とか
捏ね上がりの感覚とかわかっている。でもどうにもこうにも
生地がまとまらず、1 時間近く捏ねてギブアップ。
そのまま一次発酵してみたけど、まったく発酵せず。
成形して二次発酵したものの、ここでもまったく発酵せず。

20080117_1完成品がこちら。
見た目は悪くないけど、やけに
中身がぎっしり。
フワフワ感ゼロ。
甘食にヒジョーに近い食感。

何を間違えたのか原因はさっぱりわからず (イーストの量?)。

パン・ド・カンパーニュは、まずルヴァン種という発酵種を作り、
24時間かけて発酵させ、それを本生地に混ぜる…という面倒な
プロセスのレシピに挑戦。
そのルヴァン種が、これまた原因不明で失敗 (やっぱりイースト?)。
それを無理矢理使って作ってみた。

20080117_2パン・ド・カンパーニュのカゴが
ないから、見た目は別物 (笑)

カゴに入れなかったのが原因か、
幅広の薄っぺら。

クープもイマイチだし、全然ダメダメ。

20080117_3外側はガチガチのゴツゴツ。
中身はぎっしり気泡ナシ。

これはこれで美味しく食べられるけど
何か違う。
ただのライ麦パンだなーコレは。

初めて作るものができないのは「しょうがないか」って
思えるんだけど、何度も作ってるものができなかったのは
本当にショック…

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

January 16, 2008

犬と猫とウズラの三角関係

ハトポがいた頃 (うう、過去形で話さなきゃいけないなんて…)、
それまで何の問題もなかったのに、なぜか突然ハトポに
近づこうとするポップをムニが威嚇するようになった。
詳しくはコチラ

メス猫 3 匹にはノーリアクションなのに何でポップだけ…?と
不思議でしょうがなかった。

そして今回のウズラたちも…
ポップが近づこうとした途端、ムニはガバッと起き上がって
ポップに駆け寄り、歯を見せてる!

何でー?!何でなのー?!

…だけど、ウズラの場合もそうするということは、ハトポを
守ろう?としてたわけではなかったってことか…?

我が家にいる鳥類は、みんな「ワタシが守らなくちゃ!」と
ムニが思っているのだろうか?どういう理由で?
そしてその対象はポップだけ?

この前、ウズラを日光浴のため、1 日中外に出してた時、
ふとウズラを見たら、ムニがその隣で寝ていた。
(あ、ウズラは小屋の中、ムニは小屋の外です)
やっぱり「ノラ猫から守らなくちゃ!」と思っているのだろうか?

私とカレは、ムニはきっと鳥 (ハトポもウズラも) のことを自分の
子どもだと思って、それで守っているんだろう。
で、ポップだけが敵対視されているのは、ポップがオスだから。
メス猫 3 匹は「同性であり、母性があるから」ということで
免除されているのではないか?という結論を出しました。

ウズラがいない場所では、ポップとムニは今までどおり
仲良くやってるんだけどね…
それにしてもポップはいろいろ大変ですな…

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

January 15, 2008

キャンセルできない?!

パソコン買ってから今までお試し版のウイルスバスターを
使ってたけど、そろそろその期限も切れるし、私がメインとして
使ってるクレジットカードが「今ウイルスバスターをカードで買うと
ポイント15倍!」なんてキャンペーンをやってるもんだから、
オンラインで 3 年分を購入することにした。

がッ!!!!!!
6 年分も購入してしまいました (T_T)

3 年分を二度クリックしてしまったから、購入個数が「2」に
なっていたのを、ちゃんと「1」に直したのに、直ってなかったらしく、
でも私は直したつもりだったから、確認画面をロクに見もせず
そのまま注文してた…

早速サポートセンターにキャンセルの電話。

ところが、腹の立つことに、電話の向こうの無愛想な男の
担当者は「カード購入の場合のキャンセルはできません」と一言。
ブチキレそうなのを抑えて「じゃあどうしたらいいんですか?!」と
聞けば「次の更新時に使えます。それか、欲しい人にシリアル番号を
譲ってしまうという方法もありますが…」だと。

そりゃあもとはといえば私の確認不足によるミスだし、私が
怒るのは間違ってるかもしれないけど、だけど、ちょっとサービス
悪すぎるんじゃないか!?

キャンセル不可も腹立たしいけど、それより腹が立つのは
電話の向こうの担当者の男!!何だ、あの無愛想な物言いはッ!
サポートセンターに電話した時、出たのが男だといつも思うけど、
男はダメだ。説明も下手だし、客に確認したいことを聞く時の言い方も
すごい下手。
サポートセンターのオペレーターは女性のみにして欲しいワ…
それとも、運が悪いだけなのかしらん…

| | Comments (5) | TrackBack (0)
|

January 14, 2008

Les Deux Magots Paris

たまには美味しいパンを食べたいと思って、Viron に行った時に
寄ってみました、ドゥ・マゴ

実は、Viron を出た後に翌朝食べるパンがないことを思い出して、
でも作る気はしないし、給料日後でちょっと余裕もあるしな…と、
ふらりと入った東横のれん街で見つけたパン屋なんだけど (爆)

20080114買った 2 品。
クロワッサン (160円 (税込)) と
トレスオーレ (220円 (税込))。

家に帰ってドゥ・マゴを調べてみたところ、
かなり有名なお店のようで… ^_^;

オーブンでちょっと温めていただきました。

両方ともメチャウマ!!
クロワッサンはサクサクした外側とややもっちりした内側。
これで160円だなんて超お買い得だ (大きさも並み以上)。

編んだパンオレ生地にグラニュー糖をかけてあるトレスオーレ。
これまたもっちもち&みっしりしたクラム。
あ、クラムとは私も最近覚えたんだけど、パンの中身の意。
グラニュー糖のジャリジャリした感じもすごくイイ!

こういうパンを作れるようになれたらいいな~。
手作りもいいけど、やっぱりたまには美味しいパンを食べて、
舌を肥やすことも必要だわ~。

それにしても美味しかった!

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

January 13, 2008

新しい家族

ハトポのいなくなった寂しさを紛らわすために考えていたこと…

前々から、ペットショップへ行くたびに気にはなっていたけれど、
飼ってどうする!?と言って見るだけだったアノ生き物。

ついに手を出してしまいました。それは…

20080113ウズラです。
ジョイフル本田去って店にて購入。
オスメス 1 羽ずつでいいと思ってたら、
その飼い方には問題があるらしく、
結局オス1 羽とメス 3 羽。
1 羽あたりオス500円、メス580円。

オスメスの区別はつくけど (胸の模様の有無で判断)、メスの
区別はつきにくく…一応名前はつけたけど、どれがどれやら (笑)
オスはプジョー、メスはマーヤとあずきときなこです。
どっちがカレでどっちが私の命名か、一目瞭然ですね (笑)

大きさは、片手でむんずと掴んだ時に、頭と足が出る程度で、
成鳥だからこれ以上はあまり大きくならないとのこと。
大きさも可愛いけど、危険を察知した時にみんなしてピヨピヨ
鳴くのがとっても可愛い。

しかし、まさか私の人生にウズラを飼う日が来るなんてネェ…

今朝は日曜日なのに 8 時に目が覚めました。
猫にエサやって雨戸を開けてウズラ小屋 (ビールケース (爆)) に
かけてた布をとってビックリ w(°o°)w オオッ!!

ウズラが 1 羽外に出てる!!!
上にはしっかりフタをしてたのに一体どこからどうやって…?!

猫に見つからなくて本当によかった。
私が 8 時に起きたのも偶然ではなく必然だったのかもしれない。

| | Comments (6) | TrackBack (0)
|

January 12, 2008

Viron のガレット・デ・ロワ。

例年トロワグロで買ってるけど、職場が目黒に変わったら
わざわざ新宿で途中下車するのが面倒になった。
(新宿から埼京線/湘南新宿ラインに乗ると絶対座れないし)

なので今年は渋谷で買うことに決めた。
でも渋谷のどこで売ってるかまったく情報がない (T_T)

いろいろ調べたところ、Viron で売ってるらしいことが判明。
で、きのう買ってきた。

20080112_1直径は約20cm。
高さは5cm はあるかな…

これ、最高に美味しい。
パイ生地のバター含有率が
かなり高いと思われる。
温めるとかなりベタベタに… (笑)

中のアーモンドクリームも甘くて美味しいッ!いい甘さだ。

それほど食べ比べてるわけじゃないながら、今までトロワグロが
一番だと思ってたけど、今日からはViron。

ちなみに、大きさは 3 種類あって、これは小。値段は2,450円 (税別)。
大になると5,000円ぐらいの値が…
14日までは売り切れてない限り予約しなくても買えるけど、それ以降
1/31 までは予約のみの販売だそう。

20080112_2あ、そうそう。
フェーブはババールだった。

いつもキリスト教関係のものだけど、
ここはキャラクターものか…

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

January 11, 2008

傷心の人

それはカレです。

ハトポを空に帰して早8日。
まったく戻ってきてる気配がありません。

きのう、前の空き地の向こうの家 (20m は離れてる) の
アンテナに鳩がとまっていたけど…
ハトポかな…だったらうれしいな。

とまぁ私もそれなりに寂しく思ってるワケですが、
それ以上にカレのダメージは大きいようで。
鳩の「は」の字も聞きたくない、状態です。

なので…
その寂しさを紛らわすため (ハトポを忘れるためじゃなく)、
今、あるアイディアを練っています。

もしかすると今週末 (って明日か…) に発表できるかも?!

| | Comments (6) | TrackBack (0)
|

January 10, 2008

沖縄から小包。

沖縄の妹から荷物が届きました。

中身は大量のズッキーニとタンカン

ズッキーニは私のリクエストなんだけども、いくら沖縄といえど
今は冬。ハウス栽培とはいえ、やっぱり今は冬。
今スーパーで売ってる (ちょっとキュウリが太いなー) 程度の
ズッキーニが来るものだとばかり思っていたら…

20080110すごいのが来た!!
最盛期である夏場にスーパーで
見かけるのよりも立派だし!

腕ぐらいの太さのあるのが10本も。

さすが趣味で作ってるんじゃなくて、
仕事として作っただけありますねー。

うちでもこんなのができたら楽しいのに。

今晩は、普通にラタトゥユにしていただきました。ごちそうさま。

ちなみに一緒に写ってるビンは、今帰仁の駅そ~れのマンゴージャム。
地元産のマンゴーなのかな?

初めて沖縄の地を踏んでから、もう 1 年も経つのか~。
1 年って早いね~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

January 09, 2008

ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ

Lockstock1999年の作品。
ガイ・リッチー監督。

面白い!
メビウスの輪のような人間関係と
テンポよく進むストーリー。

ジェイソン・ステイサムも出てるってのに、
何でもっと早く観なかったんだろ。

散弾銃ドロボーのアホさがいい。好きです、こういう映画。

ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズの公式サイト

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

January 08, 2008

たまにはラブリー。

今やコタツはすっかり猫のものとなり、人間は猫に
遠慮しいしい足をつっこんでるような状態 ^_^;

生来の寒がりで、ほとんどコタツから出ないチビだけど、
やっぱりずーーーーっと入ってるとのぼせるらしく、時々
外に出ては一息ついている。

20070108_1が、ここんとこ、こうして体半分
出して寝てる姿をよく見る。

全身出すと寒いけど、出さないと暑い…
チビなりに頭を使ったらしい (笑)

我が物顔でコタツを使いまくるチビ。何か許せん (笑)

20070108_2おまけ。
チビが釣れた (笑)

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

January 07, 2008

鎧塚レシピ

この前、ソロモン流の特番?で紹介していた鎧塚俊彦氏の
チョコレート菓子を作ってみた。

必要な材料が生クリームとチョコレートとビスケットだけ、
というのがとてもよい。

20080107_1レシピどおりに。

削ったチョコレートを散らしたのを見てて
思い出した。
新松戸に住んでた頃、誕生日のケーキは
私の大好きなグランドールのこんな感じの
チョコレートケーキだったっけ。美味しかったナァ、あのケーキ…
20080107_2チョコを絡めたビスケットが…
美味しいけど固い (T_T)

でもガナッシュが激ウマ!!!

安い美味い早い、の三拍子。
これはいいわ~。
カレも気に入ったみたいだし、今度からちょくちょく作ろう。

| | Comments (6) | TrackBack (0)
|

January 06, 2008

サリー・ラン (Sally Lunn)

サリー・ランはパンの名前。
図書館で借りた「パンの基本大図鑑 Pain Marché」にあった。

それによると、イギリスの温泉発祥の地、バースの名物パンで、
もともとは17世紀の中頃に製菓職人がティー用のケーキとして
作ったものなんだそう。

20080106_1丸い型に入れて、上部が型から
盛り上がるぐらいまで発酵させる。
なんかマッシュルームみたい。
ポイントは、バター。
いつもは、普通にバターを練り込むけど、
これは溶かしたバターを練り込む。
溶かしバターを加えると、軽くフワッと
焼き上がる、んだそう。

20080106_2ふんわりふわふわ~ (人´∀`).☆.。. ウットリ
これにドライフルーツが入ってたら、
イタリアのパネトーネかもしれない。
またはちょっとバターが少なめの
ブリオッシュ、という感じか?

このパンは、焼き上がってちょっと冷めたところを食べるのが
いちばん美味しい気する。

---- レシピ覚書 ----
強力粉 400g
薄力粉 100g
ドライイースト 20g
塩 5g
牛乳 150g
砂糖 60g
バター 110g
卵 150g (M玉3コ)
粉末ナツメグ、レモンの皮 少々

一次発酵は40分、二次発酵は60~70分。
焼成は、160℃で20分。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

January 05, 2008

カオス

Chaosジェイソン・ステイサム、
ライアン・フィリップ、
ウェズリー・スナイプス主演。

ストーリーが二転三転、
結構楽しい映画でした。

それにしても、やっぱカッコイイな~
ジェイソン・ステイサム。
私の中でブルース・ウィリスより上になっちゃうかもしれません。

この映画を観た翌々日、彼の出てくる夢を見ました。
今年の初夢です。
(ちなみにB. ウィリスは未だ夢に出てきたことがない)
夢の中で、私は彼に好きだと言われました。
あーーー幸せ。
私にとっては、一富士二鷹三茄子より縁起のいい初夢でした。

カオスのあらすじ

| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

January 04, 2008

ハトポの幸せとは…

20080104_112/29夜に逃亡して、12/31午後に
ふらりと戻ってきたハトポ。

ハゲているおかげで、ハトポか否かが
見分けやすくて助かります (笑)

20080104_2羽根へのダメージは特にない様子。
それどころか、たった二日間だったけど
前より増えたのでは?!という気も。

しかし、戻ってきたからには、小屋
(オリ?!) に入っていただきます。

もう二度と心配させるなョ!という意味でもあります。

だけど。

本来キジバトは大空を自由に飛び回る生き物だ。
二度の逃亡から、飛ぶだけの力と羽根があることは判明したし、
2 日間も戻らなかったということは、自分でエサを見つけたり
ねぐらを確保するだけの能力もあるということだ。
それを人間の心配という名のエゴを理由に、狭い空間に
閉じ込めておくのはいかがなものか?

柵と柵の間から出ようと必死なハトポの姿を見て (2 日間も
自由だったからか、今回の閉じ込めはかなり抵抗がある様子)、
ハトポの幸せとは何なのだ…と考えさせられました。

やっぱり、自由に空を飛ぶことがハトポにとっていちばんの
幸せなのではないかと思い、カレと相談して、きのう、ハトポを
放しました。元気よくパーッと飛び去りました。

思わず
帰ってこいよ~ 帰ってこいよ~ 帰ってこ~い~よ~
という歌を口ずさんでしまった (笑)

次いつハトポは戻ってくるかなー?

…と思っていたら、今朝、洗濯物を干している時、2 軒向こうの
家の庇に鳥らしき影が。首を前に振って歩くあの姿はハトだ!
心なしか尾羽もボサボサに見える。
車が通ったのと同時に飛び去ってしまって、うちまでは
来てくれなかったけど、ちゃんと戻ってきてくれてるのね…
ウレシイ。
毎日エサ撒いて待ってるよ~~~

| | Comments (3) | TrackBack (0)
|

January 03, 2008

恒例のパリブレスト

…といっても、大晦日に 2 年連続で作った、って程度の
恒例ですが。

今回も強力粉のシュー生地です。

20080103中身はティラミス風です。
ホイップクリームにマスカルポーネ
(雪印) を混ぜて、それとカルーアを
混ぜたカスタードクリームをサンドして、
ココアを振ればティラミスだ!
と思ったんですが…

マスカルポーネの味がしない。
カルーアの味もほとんどしない。
クリームが両方ともゆるすぎ!流れ出る (T_T)

よって、ティラミスとは程遠いものとなりました。

生地は成功だったんだけどね~難しいね~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

January 02, 2008

プルーフ・オブ・マイ・ライフ

Proofグウィネス・パルトロウ、
アンソニー・ホプキンス、
ジェイク・ジレンホール主演。

なかなかいい映画。

何かにつけ「ニューヨーク」と言う、
自分勝手な姉が、私にはウザくて
ウザくてしょうがなかったけど。

こういう映画をいいと思えるようになったなんて、私も
年をとったのかな…なんて思う今日この頃なのだった。

プルーフ・オブ・マイ・ライフの公式サイト

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

January 01, 2008

賀正 2008

明けましておめでとうございます。

ハトポはきのうふらりと戻ってきました。
2007年を喜びの下、終わることができました。
2008年、さらに喜びが増えますように。

(電車で見た佐野厄除大師の吊り広告によると)
私は今年、本厄のようです。
喜びを増やすためにも、厄除けはしないまでも、初詣ぐらいは
しておこうと思います。

というわけで、本年もどうぞよろしくお願いします。

| | Comments (6) | TrackBack (0)
|

« December 2007 | Main | February 2008 »