« January 2008 | Main | March 2008 »

February 29, 2008

女子と鉄道

今、酒井順子著「女子と鉄道」を読んでます。

読んでたら旅したくなりました。
私も著者同様、電車そのものにはあまり興味はないけど
(でも鉄道博物館に行ってみたいな~という気持ちはある)、
電車に乗るのは大好き (通勤電車は除く)。

中学卒業後だったか高校卒業後だったか忘れたけど、
山口のおばあちゃん家に行った時に、ヒマでヒマで
しょうがないから、一人で
山口駅 益田駅 下関駅 防府駅
という山口半周の旅に出ました (乗車のみ、途中下車なし)。

山陰本線 (益田-下関間) はバスみたいなワンマン電車で
かなりビックリしたっけ…でも面白かったな~。

この本を読んでたら、ただただひたすら電車に乗ってるだけ
(たまに居眠り) の旅がまたしたくなりました。

自由な時間が欲しいデス…

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

February 28, 2008

リチャード・ニクソン暗殺を企てた男

Richardnixonショーン・ペン主演、
他、ナオミ・ワッツ、
ドン・チードル。

実際にあった事件を元に
作られたそうです。

S. ペン演じるサム、イライラする~!
N. ワッツ演じるマリーがああいう
態度をとるのも当然だッ!!
…しかし、サムは悪い人ではないのですよ。
要領が悪いというか、バカ正直というか。
何か、うちのカレに重なるものを感じました…

リチャード・ニクソン暗殺を企てた男の公式サイト

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

February 27, 2008

卵、キタ━━━(゜∀゜)━━━!!!!!

20080227じゃんじゃかじゃーーーん!

夜の小屋掃除の時に見つけました。
ポツンと転がってる卵を…
温められてる気配ナシ ( ̄_ ̄|||)

親鳥が産んだことに気づかず踏んづけてつぶしちゃうことも
あるらしいから、卵として発見できただけでもよかったのか?

卵にはまったく温もりがなかったから、産んでから結構な時間が
経ってると思われる。だから孵化は無理だと私は思う。

…が、いました、孵化させようとする輩が!
この卵、孵化するんでしょうか…?!

| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

February 26, 2008

捏ねないフランスパン

今回は、以前とは違うレシピの捏ねないフランスパンです。

こちらを参考にしました
Cpicon 捏ねなくていいパンdeフランスパン by つかけい

20080225クープに失敗したと思ったけど、
マーガリンを挿し込んだことで
何とかそれらしいものが…

6 時間放置してもちっとも発酵しないので、
オーブンで発酵させたのが原因か、
気泡のほとんどないフランスパンに。
モルトパウダーも入れすぎたし…

フランスパンって難しい~~~~~

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

February 25, 2008

女の由来

先々週読んだ東海林さだお・椎名誠著「やぶさか対談」と
ビートたけし著「悪口の技術」に出てきた「女の由来」という本。

偶然読んだ 2 冊の本の両方に出てくるこの本、どんな本だろう…
と図書館で借りてきました。

女性の進化論、のようなものだろうか。

この本を読んで、まず

創世記によれば、神が最初につくったのは男だ。
女は、そのあと思いつきつくられた、いわば "おまけ" である。
二千年近くものあいだ、聖書のこの記述を根拠にして、
女は男の従属物であり、男より劣っているという考えが、
綿々と語りつがれてきた。

に、えーそうなのー?!そんなの初めて聞いた!と驚いた。
(ちなみにこの本は1972年に出版された)

人間がどうやってできたかなんて考えたこともなかったけど
(というより人間の進化には興味がない…)、どうやらオスのサルが
人間の男となり、それに伴って女の人間もできた、と以前は
考えられていたようである。

で、もちろんこの本ではそれらを否定している。

この本を読んでると、どうもフェミニストの女性が反フェミニズムの
男性に噛みついてるような印象が強い。
著者エレイン・モーガンの意見は納得させられる部分も多いのに、
なんだかもったいないナァ…

もともと興味のある分野ではないので感想は特に…
こういう進化論もあるんだね、ということで。

それよりも、好きな本に出てきたことがきっかけとなって、普通なら
絶対読むはずのない本に手が出るのっていい連鎖だなー。
次に出会う本は何だろうか…ちょっと楽しみ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)
|

February 24, 2008

32…

今日はワタクシの32回目の誕生日…

カレがスペシャルディナーを作ってくれる予定だったけど、
前日に食べたカキがあたったらしくそれどころじゃないらしい
(私は全然平気なのに)。
そんな状態でも一応作ると言ってるけど。

ケーキは私が自分で作る。
今年はガトーショコラ。
Cpicon 濃厚過ぎる~♪♪大人のガトーショコラ★★ by 梅ミッキー

20080224自分で自分にBon Anniversaire。

さて、これを作る時、生地を型に直に
流し込むのか、敷き紙を敷くのか
特に書いてなかった。
写真を見る限りでは、紙が敷いてあるように見えなかったから、
生地にバターも入ってることだし、紙なんかなくても自然に
型からはずせるんだと思った。
しかしやっぱり不安的中。ひっくり返しても型から出ない (T_T)

何とか無理矢理出したので、下側は悲惨なことになっている。
やっぱり生地を型に直に流し込むなんてありえないか~。
紙を敷くか、バターを塗って粉をふるう。
次からは忘れないようにしよう…

| | Comments (6) | TrackBack (0)
|

February 23, 2008

食い意地のスゴさ。

きのう、胃がヘンだと書きました。
胃痛から下痢まっしぐら、という恐ろしい情報を得たので
胃薬にお世話になりました。

おかげで、今朝は違和感がなくなってました!
こんなことなら早く世話になっときゃよかった… (;´д`)

さて。
きのうの夜の天気予報によると、今日は昼までいい天気で
ポカポカ陽気だということだったので、今日はウズラを外に出して、
ムニの散歩も行って、ついでにミスドで新商品を買っちゃおう!と
早起きしました (そしてこれが朝ごはん)。

20080223お目当ては、あずきもちパイ。
他にも 3 つのフレーバーがあるけど、
他のはまったく食指が動かない。
「あずき」と「もち」という組み合わせが
私の心をグッと掴むのであります。

パイはサクサク、もちはモチモチで美味しい。
ただ、ひとつ注文があるとすれば、もちとあずきがそれぞれ
右と左に分かれるように入っているので、もちの方を食べると
あまり味や甘さを感じないのがちょっとね、というところです。

ポン・デ・リングはオマケです。
こちらは何度食べてもにモチモチさに感動します。
いつも食べるたびに「うわ~モチモチ~」とついつい言ってしまう (笑)

胃の調子が戻った途端に朝からドーナツなんかを 3 つも食べる私。
この食い意地、我ながら呆れます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

February 22, 2008

不調…

健康だけが取り柄というか自慢の私ですが、おとといの夜から
何かヘンです。

胃に違和感があるというか…
痛いわけでも、吐き気を催すわけでもないんだけど、
いつもは「胃がある」なんて感じたりすることないのに、
あぁここに胃があるんだなァと、やたらと存在を感じる。
空腹時より満腹時の方がしんどいかな?

胃ガン…胃潰瘍…
そんな言葉が頭をかすめる…

単なる風邪の前兆かもしれないケド。

おまけに寝違っちゃって、きのうから振り向くのがしんどい。
でも寝違えたのは首じゃなくて肩甲骨あたりで。
一体どういう姿勢で寝ていたのだろうか…

ヘンな姿勢で寝るハメになったのは猫のせいだ、猫!
布団の上または中で少しでもいいポジションで寝ようと猫も
必死だもんな。人間も負けじと必死になってスペースを
探すけど、4 匹もいるとなかなか難しい ε-(´・`) フー

でも猫がいるおかげでヌクヌク寝れるからね…しょうがないか…

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

February 21, 2008

ベルリン、僕らの革命

Educatorsドイツの映画。

タイトルから、東西ドイツ時代が舞台で、
若者が革命に燃える、みたいな話かと
思ってたけど、革命そのものは出てこない。

青春&恋愛映画?

ちょっと私の苦手方面。

山小屋のシーンが素敵でした。
いや、シーンがというより、山小屋そのものかも?
あんな別荘、私も欲しい…いや、あんな別荘を持ってて、それを
気軽に貸してくれる知り合いの方がいいか (笑)

ベルリン、僕らの革命のあらすじ

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

February 20, 2008

今年も健康。

健康診断の結果が返ってきた。
約 1 年半ぶりでしたが、今年も問題なし。

ただ、気になるのは脂質代謝ってのが「B」だったこと。
ちなみに前回はオールA。ズ―(-ω-。ll)―ン...
中性脂肪の数値が「37」と基準値を下回っていたから
判定?がBになったと思われる。

ってか、「脂質代謝」「中性脂肪」って何なのソレ…?

そういえば黒烏龍茶のCMで中性脂肪がどーのこーの言ってるナ。
ということは中性脂肪は健康の敵なのだ!
さらにということは、数値が低いってのはいいことなのだ!
…と思いきや、低けりゃ低いで甲状腺機能亢進症や
肝臓病の疑いアリ、らしい。

数値が低いことは即問題というわけではないようだけど、
どうやら持久力が足らないようだ。

小学生の時からマラソン大嫌いだったのはそのせい?
その証拠に!(笑)
マラソン大会は (確か) 小 3 から何だかんだ理由をつけて
卒業するまで参加しなかったもんね (^^ゞ

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

February 19, 2008

おいもと抹茶のパウンドケーキ

さつまいもと抹茶でパウンドケーキを作ってみました。

20080219角切りのさつまいも入り。

おいもと抹茶を混ぜたのはほんの
数十分前なのに、焼けたケーキを
切ってみると、おいもが抹茶色に染まって、おいもは
どこにあるのやら?状態に。

うん、やっぱり抹茶のお菓子は美味ですね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

February 18, 2008

デジカメが…!

唐突にデジカメが壊れた。

いや、正確には思い当たる節もあるようなないような…
おととい、充電中にうっかりコードに足を引っかけて、1m ぐらいの
ところから落としてしまった。
けど、その後に普通に使ったから大丈夫だと思ってたのに、
きのう使おうとしたら電源は入るけど、モニターはずっと真っ暗、
レンズは出っぱなしで引っ込まない、何も撮れないという
状態になっていた ヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ

ソニーのHPを調べたら、修理は (内容問わず) 約13,000円とある。
5,000円ならちょっと悩むけど、13,000円はネェ…

というわけで買ってしまった!
ソニーのCyber-Shot DSC-W80
メモリースティックを使い回すつもりでCyber-Shot を選んだのに、
今は前のと形が違うから使えないんだそうで (´・ω・`)ガッカリ・・・

デジカメは18,400円、メモリースティックデュオが2,980円。

このデジカメはいちいち充電器で充電しなきゃなんないから、
私のようなうっかり者には最適 (笑)

おまけのエピソード。
来週は私の誕生日。
だから、自分へプレゼントするためにわざと壊したのかと思った、
なんてとんでもないこと言うのが約 1 名いた!
確かに、前から新しいデジカメが欲しいと私は言っていた。
でもお金のこともあるし、第一、壊れてるわけでもないし、すんごい
古いわけでもないから買い替えるなんてできるわけがない。

壊してまで新しいのが欲しいなんて思うわけないよッ!!

| | Comments (2) | TrackBack (1)
|

February 17, 2008

300

300出演者は誰一人知らない。
この作品に関わってる人で
知ってたのは、原作者の
フランク・ミラーだけ。
(シン・シティの原作者でもある)

史実に忠実な映画だと思っていたから、
まさか化け物みたいなキャラがスパルタの
敵だという設定だとは思いもせず。
だけど原作者がF. ミラーならこれもアリかもしれません…

テルモピュライの戦いを描いた映画です。
…なんて知った口きいてるけど、何の知識もありません (爆)

だから、あらすじで知った300人対100万人という戦いでも、
ハリウッド映画だし当然300人の方が勝ってメデタシメデタシの、
そういうビックリな結末だからこそ映画になったんだと思ってた。

なので負ける結末にちょっとビックリした私なのでした。

300の公式サイト

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

February 16, 2008

バレンタインはやっぱりコレ!

カレのためというより、自分が食べたいから作った、
みたいなものだけど。

20080216鎧塚レシピで。

土台となるクッキーをチョコレートに
絡めると、フォークが刺さらないほど
硬い (食べにくい) から、砕いた
クッキーを敷くだけにしておいた。

今回使ったのは、ブルボンのプチシリーズ、チョコチップ。

これを使うあたりが、誰のために作ったか… (笑)
いつか、すべていい材料使って作ってみたいものだなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

February 15, 2008

赤カブ、その後…

赤カブって、ビーツのように中まで紅いのかと思っていたけど、
本当にほんのりと紅いだけでした。フーン…

さて、うちではこのカブをどのように食べるかというと…

20080215このようになります。
(料理人はもちろんカレ)

下、一見ジャガイモのようだけど
赤カブです。ポトフ風です。
この程度の紅さなのです。

上、ドロッとした白い物体、あれが元赤カブです。
茹でてミキサーにかけて、生クリームに塩コショウって
言ってたかな…それを混ぜ合わせたカブのソース。
(その下には、トマトで煮込んだ鶏肉アリ)

ポトフ風になったカブはほどよく甘くて美味しかったです。
ソースはあまりカブの味がせず…
ただ、意外とフワフワした口当たりの軽いソースでした。

ポトフは無難な使い道だけど、ソースは意外だったな…!

| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

February 14, 2008

チコリを食べよう!?

私もカレもチコリ (ミニ白菜みたいなやつ) が大好きです。

20080214この前ジョイフル本田でレッドチコリの
苗を売ってたので買ってみました。

去年の夏にも見かけたんだけど、
その時に栽培方法を確認したら、
結構面倒そうな感じだった。
寒くなってきたら、いったん根を掘り起こして、それに土とか
モミガラとかをかぶせて光を遮断して作るのだ。
これを軟白栽培というらしい。コチラが写真付きでわかりやすいです。

こんな面倒なことするぐらいなら、スーパーで200円で
買った方が絶対イイ!とこの時は買わなかったんだけど、
やっぱり作ってみたいと思って苗を買ったわけです。

でも。
これは今からじゃできっこないんだった。
寒くなる前までに、立派な根ができてることが前提なのに。
バッカだね~まったく。
来年自家製チコリを食べるべく、今から精進します (笑)

| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

February 13, 2008

すっかりコタツ猫。

最近猫のこと書いていませんが、みんな元気です。
変わったポーズや可愛いポーズもしないので、ネタがない (笑)

と思ってたところに、久々にチビがやってました。

20080213コタツから脚にょっきり。

ネタがなくて捏造しただろ?!
その証拠に、脚のところだけ布団が
めくれてるじゃないか!なんて
思わないでください。

わざとめくって脚を出したんじゃなくて、ここがチビの出入り口で
最初からこんなふうにめくれてて、偶然そこからチビが脚を
出してたわけです 。

そうそう、ポップはいつもチビが陣取ってるせいでコタツに入ることは
できないけど、メスどもが 1 日中コタツで過ごすようになったおかげで、
昼間は (人間の) 布団の上でぬくぬくと過ごせるようになりました。

コタツの登場をいちばん喜んでるのはポップかもしれません…

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

February 12, 2008

クローサー

Closerジュリア・ロバーツ、
ジュード・ロウ、
ナタリー・ポートマン、
クライブ・オーウェン主演。

あまり評判よくないみたいだけど、
私、結構好きです、この話。

最初、C. オーウェン演じるラリーの
お下劣さにゲンナリしたけど、男っていくつになっても
みんなこんなものかもね、と思えてきた。
でも私の中で彼は渋くてマジメなイメージだっただけに、
ただのエロオヤジみたいなこの役にはちょっとショック。

華奢なN. ポートマンのストリッパーは全然似合ってないナァ…
やっぱ、ストリッパーならちょっとは肉感的じゃないとね。

クローサーの公式サイト

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

February 11, 2008

冬の収穫

今、庭にはカリフラワー、赤カブ、エシャロット、にんにく、そして
グリーンピースが植えてあります。

カリフラワー (品種: オレンジブーケ) も赤カブ (品種: 本紅大丸) も
葉はしっかしてて生育順調に見えるのに、肝心の収穫対象が
あんまりパッとしない。
どっちも一般的な収穫期は過ぎているのに、収穫するほどのものが
できていない状態。
やっぱり、植えた後にほぼ放置してるのがいけないのかな…

だけど!
カリフラワーは 6 株、カブは30株ぐらいあるうち、できてるものは
できてるんですね。

20080211カリフラワーはひとつだけスーパーで
見るぐらいにまで成長。

カブはいわゆるカブの形にならず (-_-;)
巨大なラディッシュのようにも見える。
でもここまで大きくなっているのは稀で、
たいがいが普通のラディッシュぐらいしかないのです (T_T)

レモンは三つ子レモンの最後のひとつ。
うちのレモンは適度に酸っぱく、味も強くて美味しかったです。

おととい、ジャガイモの種イモ (トヨシロとキタアカリ) を購入。
まだまだ寒いけど、春も近いな…と感じるのでありました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

February 10, 2008

麗しのポン・デ・抹茶

明日まで100円セール中のミスドの抹茶シリーズ。

初めてポン・デ・ダブルショコラを食べた時、そのモチモチさに
すごく感動した私。
それの抹茶と抹茶あずき、食べないわけにはいきません。

昼過ぎに行くといつも行列ができてて買う気をそがれるので、
朝10時前に行くというこの気合いの入りよう (笑)

20080210おかげで並ぶことなく買えた。
ポン・デ・抹茶とポン・デ・抹茶あずき、
おまけでクリーム入りのリッチドーナツ。

リッチドーナツは、リング版の時は
そのフワフワさに感動したけど、これはあんまり…だな…
砂糖がボロボロこぼれて食べにくいし、生地のフワフワ感が
まったく伝わってこない。これは二度と買わないと思う (-_-;)

今回のターゲット、ポン・デ・抹茶とポン・デ・抹茶あずきは
モチモチさグー、抹茶とあずきのバランスもグー。
いいねー、これ、美味しいねー。
また買いに行こうかな…?!

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

February 09, 2008

イチゴの食べ方

ようやくクレープが片付いた翌日の食後のデザートはイチゴ。

カレはそのまんま食べると言う。
私もそれでいいと思ってたけど、ヘタをとってて気が変わった。

久々にイチゴ牛乳しちゃおう~!

イチゴに牛乳と砂糖をかけて食べる (イチゴはつぶす) という、
子どもの頃によくやった食べ方。

それを見たカレ、何その食べ方?!とビックリしてる。
子どものころはよくこうして食べてたと言うと「その年になっても
子どもの時と同じ食べ方してる!」と笑われた。
(本気の軽蔑ではないです、念のため)

イチゴをこういうふうに食べるのは日本人だけなのかな、と
思った瞬間であった。

やっぱり手作りイチゴ牛乳は美味しいナ。

| | Comments (5) | TrackBack (0)
|

February 08, 2008

ハラヘッタ~

今日は健康診断。
普通の健康診断のくせに、朝食抜きで来いという。

9:45開始、10:10終了。

たった25分のために…!!!!!

今、会社です。もちろん仕事です。

それにしてもお腹空いた…12時までもつかしらん…

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

February 07, 2008

ブラッド・ダイヤモンド

Blooddiamondレオナルド・ディカプリオ主演。

シエラレオネの紛争ダイヤモンド
巡るストーリー。

私はダイヤも含めて、宝石類には
全然興味がないので、この映画は
落ち着いて観ることができた。
ダイヤが好きな人?はこの映画を
どういう気持ちで観るんだろうか?どういうことを思うのだろうか?

紛争ダイヤが世界で流通しているうちのどれぐらいを
占めているのかわからないけど、一部の人間の欲望のために、
普通の生活すらできない人がいるなんておかしな話だ。
ダイヤなんて持ってなくたって死にはしないゾ!!
…と宝石に興味ない私は思うんだけど。

それにしてもL. ディカプリオの演技、すごいですねー。
最後のシーンなんか、本当にケガしてるのでは?!と
思えてしまうぐらい迫力ありました。
これでオスカー獲れないとは…よほど縁がないのね…

ブラッド・ダイヤモンドの公式サイト

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

February 06, 2008

腕は落ちてない。

先々々週に作ったパンが 2 つとも失敗したショックで自信喪失、
ついでに寒さで創作意欲喪失。

だけど長くサボってるとせっかく覚えた感覚を忘れてしまいそう。

少し残ってるやる気を出して、無難な食パンを作ることにした。

20080206できた。
普通にできた。
難なくできた。
ノープロブレム。

この前の失敗は何が原因だったのだろうか?
思い当たる節はないけど材料を量り間違えたんだな、きっと。

今回、まだ残ってるLe Chocolat を巻いてみたけど何だかイマイチ。
全然甘くないしチョコレートの味も香りもしない。
ま、適当に入れたんだからしょうがないか…

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

February 05, 2008

入れといてよかった!

この前の土曜日、給料日までガソリンがもたないから
近所のシェルで 1㍑139円にて給油。
この値段は春日部を出なきゃ無理だと思ってたけど、
いつの間にか値下がりしたんだーと思っていたら。

きのう、そのGSの前を通ってビックリ。
レギュラーが147円になってる…!
たった 2 日でこの高騰ぶり!
給料日前だから現金使いたくないのィ…と渋らず、無理して
入れといてよかったホント。

| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

February 04, 2008

恒例のクレープ

今朝は一面カチンコチンだった!
外の水道はもちろん凍結。
雨戸もちょっと開けづらかったし、うちの門にいたっては
ガッチリ固まって開かないし!
熱湯をかけてもギギギッ…という感じにしか開かない (*_*)
いやいやビックリでしたワ。

さて、今年もやってきたクレープの日 (本当は 2 月 2 日)。
また出遅れてしまった ^_^;

2008204今年はいつものレシピの 1/3 で。
グラニュー糖のみす。

うん、やっぱり美味しい。
もちっとした感じが大好き。

しばらく食後のデザートはクレープが続くのである…

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

February 03, 2008

アドレナリン

Crankジェイソン・ステイサム主演。

すごく面白そうだと期待してたのに、
何なんだこの映画は?!

アクションのようなコメディのような、
ストーリーもお粗末だな。

J. ステイサムにはこういう役は
あまり似合わないですガッカリです。

病院服?みたいなのを着て街中を疾走する時に
見えそうで見えない、でもちらちら見えるオシリがセクシーで
よかったです (笑)

あと、ダーク・エンジェルのオリジナル・シンディ役の彼女が
出てたのにはちょっとビックリ。ダーク・エンジェル…懐かしい…

アドレナリンの公式サイト

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

February 02, 2008

創立記念日の 1 日

きのうは会社の創立記念日で休みでした。
ただでさえ 1 ヵ月の日数がいつもより少ないのに、その上
休日を増やされちゃあ、時給で働く身にはあまりうれしくない
休日だったりするわけだけど、今年はうるう年のおかげで、
さほどダメージがなくて助かります。

先日の公言?どおり、保険会社に行ってきました。

「契約の内容を見直したいんですがァ…」と切り出し、私が証券の
控えを差し出すと、
・ 契約期間が35年
・ 恐らく銀行がそれを望んだ
・ そして「質権設定済」の判がある
・ ということは銀行にすべての決定権がある
というようなことを言われた。

シロートゆえに、担当者の言うことがイマイチよく理解できないけど、
金を貸してる銀行がこの保険に関しては権利を持っているから、
銀行に契約内容を変えてもいいか了承をとってからにしてください、
ということらしい。

私が希望する「再調達価額」というのは、5 年ごとの契約になるそうだ。

35年間火災保険に入っておけば銀行は安心だけど、5 年契約にすると、
その 5 年間は安心できても、その後は加入者次第=金を回収できない
可能性アリということで銀行が嫌がる、ということだナと担当者の説明を
私はそう解釈してみた。

また銀行かよ…と思いつつみずほ銀行へ足を運ぶ。

せっかく行ったのに「当行は質権設定をしていませんよ」と言われる。
確認のために書類を見せてもらうと、確かに「省略」とある。
・ 設定したのは借り換え前にローンを組んだ埼玉りそな銀行
・ 借り換えによってそのローンは完済済み
・ 今ローンを組んでいるみずほ銀行は設定していない
・ ということは火災保険に関する権利は私だけにある

銀行の担当者曰く、パソコンで私の契約内容を調べれば、質権設定が
されているかされていないかすぐにわかるはずですけどね…
確かに、保険会社の人は証券だけ見て言ったもんな。

とはいえ、みずほ銀行が設定を省略してたことは知らなかったから、
行って損したわけではないと思うけど…

とにかく。
これで火災保険の内容の見直しへのハードルはなくなった。
早いとこ見直しにとりかかるとしよう。

保険会社と銀行回りの後は、花粉症予防の薬をもらうために耳鼻科へ。
初診だし、来院理由に「花粉症」と書いたから、当然アレルギーテストを
するのかと思いきや、何のテストもなく「眠くならない薬を出しましょう」と…
私は花粉症だと思ってるけど、違うかもしれない。
なのに私の言うことを鵜呑みにして薬を処方するなんて…
でもまあ案外あっさり予防薬を手に入れられた (クラリチン錠というやつ)。

スギ花粉、いつでも来いッ!! (笑)

| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

February 01, 2008

飛び下手なうずら

1 日 1 回、ビールケースのうずら小屋を掃除してます。
その時、うずらはバケツの中に一時退避。
バケツに移したり、バケツから戻したりする時は、当然手で掴む。

掴み方がまずかったり弱かったりすると、隙をついて飛ぶうずら。

しかし。
飛ぶのがヒジョーに下手であります。

壁に激突して落下は、やや日常茶飯事。
他には、カーテンレールのレールとレールの間にはまったり
(人間が電車とホームの隙間に足をとられる姿に似てる)、
ヤカンを火にかけてる時にガスコンロの方に飛んでったり。
この時は本当にドキドキハラハラものでした。

何というか、飛んだ後の自分のコントロールができてないような。
でもそのぎこちない感じがまた可愛かったりするんだけど (笑)

20080201肩乗りプジョー。
もちろん自発的じゃなく、人間が肩に
無理に乗せただけだけど (爆)

うずらのいいところは、無理に掴むと
逃げようとするけど (当たり前か…)、ただ手に乗せてるだけなら
ジッとおとなしくしてるということ。
ハトポはそんなことできなかったもんなァ…
ハトポ、今頃どうしているのかなァ…
放した翌日に遠目で見たきりまったく姿を見せないハトポ。
最悪な事態も想像してしまう今日この頃なのでありました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

« January 2008 | Main | March 2008 »